風邪に効く食べ物や飲み物って?薬に頼らないで治したい!

生活の知恵・豆知識

私は病院に行ったり、薬を飲んだりするのがあまり好きではないので、風邪をひいてもそれらには頼らず、自力で治そうとします。

そんな時に欠かせないのが、私の中で風邪に効くと実感している食べ物や飲み物。

今回はそれらをいくつかご紹介します。

ポカリスエット

風邪の代表的な症状として高熱がありますが、そんな時、汗をかくことが多いかと思います。

それは汗をかくことで体温を下げる、という生来私たちに備わっている生体機能のひとつによるものなのですが、この時大切なのは水分を補給すること。

ポカリスエットは体内への吸収が良く、発汗によって失われたミネラルも同時に補給できるのでおすすめです。私はいつでも飲めるように、1.5リットルサイズのものを枕元にスタンバイしています。

ハチミツ

風邪をひくとノドが痛くなることも多いでしょう。

そんな時におすすめなのがハチミツ。

古代エジプトにおいてハチミツは薬として重宝されており、高い殺菌効果があることが知られています。

その殺菌効果によって、ノドのバイキンを退治してくれます。寒気を伴うのであれば、同じく殺菌効果の高い紅茶に入れて身体を温めるのも良いでしょう。

前述のポカリスエットに混ぜるのもおすすめです。

たまご

風邪をひくと、体内においては生来私たちに備わっている自然治癒力がフルに発揮され、思いの外体力を消耗するので、効果的に疲労回復を図る必要があります。

そこで私のおすすめはたまご。

ゆでたまごにするのも良いですし、目玉焼き、たまご焼きでも良いでしょう。

作ってくれる人がいない、作るのが面倒なのであれば、そのまま飲むのも悪くありません。

たまごとは、命の源、命そのものと言っても過言ではありません。なので疲労回復に効果てきめん。身体中にエネルギーがみなぎってくる感じを得られたら、風邪はほぼ治ったも同然です。

一般的にたまごと言えば鶏卵のことを指しますが、いくらや明太子でも構いません。それらの入ったおにぎりを食べるのもてっとり早くておすすめです。

いかがでしたか?

いずれも私が実際に風邪をひいた時に食べているものばかりなので、個人差はあるかと思いますが、ある程度の効果は実感して頂けると思います。

ただし、これは薬で治そうとする場合も同様かと思いますが、熱っぽいな、寒気がするな、ノドが痛いな、など違和感を感じたら、早めに対応することが何よりも大切です。

薬にしろ、私が挙げた食べ物や飲み物にしろ、本来の自然治癒力を高めるものでしかありませんから。どうか健康的な毎日をお過ごし下さい。