体の洗い方で加齢臭対策!必ず洗いたい9ヶ所はココ

加齢臭

お風呂に入って、いざ体の洗おう!と気合を入れて洗ったはいいものの、なんかお風呂から出てすぐなのにニオイがするな…ってことありませんか?

実は、体にもニオイが発生しやすい場所があります。

その場所を、しっかりと洗うことで、加齢臭の予防につながります。せっかく、体を洗うんですから、ニオイが発生しやすい部分をおぼえて、効率良く、加齢臭予防をしましょう。

ニオイが発生しやすい9ヶ所

まず、ニオイが発生しやすい=皮脂が多く分泌される場所というのを覚えておきましょう。あとは、汗のかきやすい部分も入ります。

  • 頭皮
  • 耳後ろから首
  • 胸の中心部分
  • 背中の中心部分(背骨の両横)
  • へそ
  • デリケートゾーン
  • 足の指の間

以上の部分がニオイの発生しやすい場所です。

この部分を意識するのとしないのとでは、ビックリするくらいニオイが違います。入念に洗うというより、ただ意識を向けるということが大切です。

この部分で、忘れがちなのが、耳の後ろです。別の記事にもかいてありますが、耳の後ろは意識していないと、完全に忘れます…

今日のバスタイムから、この9ヶ所をしっかり洗ってみましょう。まずは、小さなことですが、こういったことを少しずつ気をつけていくことで、加齢臭という大きな敵に勝つことができます。

最後に、何回も言いますが、大切なのは意識することです!