加齢臭を予防できる食べ物はコレだ! ビタミンC/Eが大切!?

お肉中心の食生活から、大豆を中心にした食生活を変えていこうと以前の記事で書いていますが、今回はさらに、プラスして、加齢臭を防ぐ食べ物をご紹介します。

それは、ビタミンCとEを多く含む食材を食べるということです。なぜ、これらのビタミンが多く含まれると良いのか?

それは、ビタミンCとEには、抗酸化作用があるからです。抗酸化作用が多く含まれていることで、摂取した脂肪分が、酸化するのを抑えてくれるからです。

具体的に、どういった食材に、含まれるのかというと…

ビタミンC

レモン、ピーマン、ほうれん草、ちんげん菜、葉ネギ、ニラ、トマトなど

ビタミンE

ゴマ、アボカド、カボチャ、さつまいも、ニラ、ほうれん草など

これらの、食材をうまく毎日の食事に取り入れ、さらに、お肉をより
大豆を多く食べるようにすれば、加齢臭対策の食事は、満点といえるでしょう。

ただ、食事は、生活する上で楽しみなものですから、無理せすにやるということが大切です。なので、たまには、ご褒美で、焼肉を食べるものいいでしょう。もちろんそのときは、野菜をたっぷり食べてくださね。

では、楽しみながら加齢臭対策を実践していきましょう。


PAGE TOP