バカ売れしているAGICA(アジカ)だけど、デメリットは無いの?気になることをあげてみた

加齢臭防止石鹸として、バカ売れしている「AGICA(アジカ)」。

もちろん、人気があるには理由があります。ぼくも、実際に買って使っているので、アジカの凄さは身をもって体験しています。でも、良いことづくめで何にも不満が無いといえばウソになります。

ここでは、ぼくが感じたアジカへの気になった点を書いていきます。

もう少し、爽やかな香りをつけても良いのでは?

アジカは、石鹸自体にほとんど匂いがついていません。

洗い上がりのサッパリ感は、とても気持ちが良いので、どうせなら、ミント系のようなハーブの香りなんかもプラスしてほしいです。そうすれば、もっと気分も良くなるだろうと思います。

ボディーソープにはならないの?

アジカって石鹸ですよね…

石鹸って正直使いづらいです。なにが使いづらいって、一番は泡立てですね。泡立てネット使えば、すぐに泡立てられるんですが、今まで、ボディソープ派だったぼくからしてみれば、けっこうな手間に感じます。

あと、使った石鹸の保管方法です。石鹸って、保管の仕方迷いませんか?ボディソープだったら、保管も楽なのにって思いますね。


以上が、ぼくが感じたアジカの気になったことです。

でも、「消臭効果」に関しては、かなり満足しています。ぶっちゃけ、総合評価で言ったら、ほぼ満点なくらいです。

なので、ぼくはアジカがお気に入りで、加齢臭対策の手放せないマストアイテムだと思っています。もちろん、リピートです。


PAGE TOP