ランニングシューズの選び方!押さえておくべき3つのポイントとは?

ランニング

とも笑顔「さ~今日は、ランニングシューズの選び方について説明していくよ~!」

しおちゃん笑顔「お~ついに私も、念願のランニングシューズを買えるんだね!とも先生、よろしくおねがいします♪」

とも真顔「ところで、しおちゃん。ランニングシューズって、どんなものを選んだらいいと思う?」

しおちゃん悩み顔「そうだね~…私は、見た目が可愛い靴なら何でも良いけど…。」

とも真顔「見た目が自分が好みなのは重要だよね!でも、他にも、注意しなきゃいけないことがいっぱいあるんだよ~。」

しおちゃん笑顔「そうなんだ~じゃ見た目で選んで通販!なんて、やっちゃいけないんだね(笑)」

とも真顔「通販なんて、もってのほかだよ!ランニングは、靴にかかってるといっても過言じゃないからね。じゃ、さっそくランニングシューズの選んでみよう!」

スポンサーリンク

ランニングシューズを選ぶ3つのポイント

1.トレーニングタイプを選ぼう

とも真顔「まず、ランニングシューズには大きく分けて、トレーニングタイプ、レースタイプの、2つの種類があるんだよ。」

しおちゃん真顔「ほうほう。」

とも笑顔「それで、この2種類の中で、初心者にオススメなのが、トレーニングタイプのシューズなんだ!ここで、2種類の違いについても説明するね。」

レースタイプとは?

ソールが薄く、軽量で、より速く走れるような設計にしてあるのが特徴です。なので、ランニングフォームもしっかりしていない初心者が、レースタイプを最初に選んでしまうと、安定しないので、ケガをする確率がとても高いです。

トレーニングタイプとは?

ソールが厚く、クッション性も高いので、足を守ってくれるのが特徴です。初心者は、ランニングフォームがしっかりしていなので、ケガをしやすくなります。なので、そういった部分をカバーしてくれる、トレーニングタイプがおすすめです。

とも笑顔「しおちゃん、レースタイプとトレーニングタイプの違いはわかった?これで、トレーニングタイプをすすめる理由がわかったよね。」

しおちゃん笑顔「そうだね!まちがってもレースタイプは選ばないようにしないと。ケガしちゃったら、もともこもないもんね!」

2.少し大きめを選ぼう

とも真顔「普段しおちゃんは、何センチの靴履いてる?」

しおちゃん真顔「足のサイズが24cmだから、靴も24cmの履いてるよ~。」

とも真顔「そっか~。それなら、ランニングシューズは、25センチのサイズが良いかな!」

しおちゃん真顔「え?1㎝も大きいサイズなの?」

とも真顔「そうなんだよ。ランニングシューズは、少し大きめを選んだ方が良いんだよ。走ってると、だんだん足ってむくってくるんだよね。あとは、着地のときにも、足に力が入って、広がる感じになるから、1㎝くらい大きめがおすすめなんだよ。」

しおちゃん悩み顔「そうなんだ~!自分だったら、普通にピッタリサイズ買っちゃってたよきっと…。」

とも笑顔「ま~大きすぎて、ヒモを結んでも、ズボズボしちゃうようじゃまずいけどね(笑)」

3.実際に履いて確かめよう

とも真顔「トレーニングタイプで、1㎝くらい大きいのだからって、それで買うのはまだ早いよ!」

しおちゃん真顔「え?もう充分じゃないの?」

とも真顔「やっぱり実際に履いて、少し歩いたりして、感触を確かめるのが一番だよ!試着のときも、しっかり靴ヒモを結んで、両足履かなきゃダメだからね!もちろん、店員さんに診てもらうのもおすすめだよ。」

しおちゃん笑顔「そっか~。靴も洋服みたいにちゃんと試着してからなんだね(笑)」

靴下も一緒に買おう

とも真顔「これは補足なんだけど、できれば、一緒に靴下も一緒に買うことをすすめるよ。」

しおちゃん悩み顔「え?靴下?買わなくても持ってるけど…?」

とも真顔「靴下って意外と重要なんだよ!普通の靴下だと、素材も薄いし、全然足をサポートしてくれないんだ。でもスポーツ用の靴下は、靴にフィットするし、靴下だけでも、ケガの予防につながるんだよ。」

しおちゃん笑顔「へ~靴下なんて、何でも良さそうだけど、違うんだね。」

スポンサーリンク

とも笑顔「さ~しおちゃん、ランニングシューズの選び方はわかった?」

しおちゃん笑顔「うん!わかったよ♪」

とも真顔「じゃ、どんなことに注意するんだっけ?」

しおちゃん悩み顔「えっと…“トレーニングタイプを選ぶこと”、“少し大きめを選ぶこと”、“実際に履いて確かめること”、この3つで合ってる?」

とも笑顔「あ~おしい。あと靴下も忘れずにね!じゃ~これらのことに気をつけて、さっそくランニングシューズ買いに行こうか♪」

しおちゃん笑顔「あ..靴下忘れてた(笑)行こう行こう~!レッツゴー♪」