ランニング中に足がつる!原因は?どう対処するのがベスト?

ランニング中に足がつる原因と対処法

ランニング中に足がつる原因と、つってしまったときの対処法をわかりやすくご紹介します。それに加えて足がつらないための予防方法もあわせて説明します。ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンクス

しおちゃん悩み顔「ランニングしてる途中で、足がつる時があるんだけど、つったときはどう対処すれば良いの?」

「私の場合は、ふくらはぎがつるんだよね…」

とも笑顔「ほほう、ランニング中に足がつるのは、よく耳にする話だね~。」

「よし!じゃ~その場での対処法にプラスして、予防のために原因も説明するね♪」

しおちゃん笑顔「あい!よろしくおねがいします♪」

ランニング中に足がつる原因とは?

足がつるこむらがえりのことです。

こむらがえりは、一時的に筋肉が、異常に収縮してしまって起こる痛みです。これは、筋肉が痙攣を起こしている状態です。

水分不足が原因!

ランニング中に起こるのは、体内の水分が不足しているときに起こりやすいです。

体内の水分が不足してしまうと、血液が減ってしまい、筋肉に酸素が送られなくなってしまいます。それで、足の動きに筋肉がついていけず、足がつってしまうということです。

また、いつもより長時間走っているときにも、筋肉の疲労により起こりやすくなります。

ランニング始めたばかりの人は、シューズの紐を締め過ぎている場合もあるので、あわせて注意しましょう。

足がつったらどう対処すればいいの?

対処方法を間違えてしまうと、肉離れを起こしてしまい、さらに重い症状になってしまいます。正しい対処方法を学んで、いざというときに備えておきましょう。

  • 足がつったらまず、その場に座ります
  • つま先を軽く手前に引っ張り、ふくらはぎを伸ばします
  • 痛みが治まったら、ふきらはぎを下から上に揉んで、軽くマッサージをします

足がつった場合は、冷やしてはいけません

ふくらはぎを伸ばしときに、強くつま先を引っ張り過ぎると、肉離れになる可能性があるので注意してください。

もし、温められる物を持っている場合は、マッサージの前に、ふくらはぎを温めるのがベストです。

足がつるのを予防するには?

水分補給を忘れずに!

走っていると、ついつい水分補給を忘れてしまうことがあります。15分おきに水分補給したり、水分補給をする場所を決めておくのも効果的です。

水分補給に関して、別の記事に詳しく書いてあるので、そちらもあわせて参考にしてみてください。

ランニングの水分補給!タイミングや量の目安は?

入念なストレッチを!

ランニング前のストレッチで、充分に全身をほぐしておきましょう。体か固くなっていると、足がつりやすいですし、他のケガや故障も起きやすくなります。

ランニング後やお風呂上りにも、ストレッチを心掛けるとさらに、ケガの予防につながります。

スポンサードリンクス

とも真顔「ランニング中の足がつることについて、説明してきたけどどうだった?」

しおちゃん真顔「今までは、足がつっても、ただ何もせずに痛みに耐えるだけだったんだ…でもこれからは対処できそうだよ!」

とも笑顔「それは良かった!また何でも聞いてね♪」

しおちゃん笑顔「うん、ありがとう!またよろしくね♪」


PAGE TOP