くせ毛のセット方法とは?顔周りのアイロンで劇的にカッコよく!

くせ毛で全然セットがうまく決まらないんだよ…ってゆーかどうスタイリングしていいのかもよくわからない。

ってイライラしちゃいますよね?

くせ毛の人からすると、直毛の人がセットも簡単そうだし超うらやましく見えますよね…ま~ま~くせ毛にはくせ毛のメリット(パーマ入らず)みたいなこともあるので、落ち込むことないです。

で、人それぞれクセの強さなんかもバラバラなので一概には言えませんが、基本「前髪」と「耳後ろ」のクセが強い人が多いですね。

その中でも、前髪って自分でも一番見る部分なので、そこさえしっかりセットできればあとはぶっちゃけ適当でOK。くせ毛はセットはアイロンが一番手っ取り早いので今回は参考動画を元に解説していきますね。

スポンサードリンクス

くせ毛を臨機応変に生かしたスタイリングテク

セット前の下準備をしっかり

寝ぐせバリバリの髪の毛をそのままワックスをつけてセットしようとしても、100%上手くいきません。

セット前には下準備をすることが大切です。まずは、髪全体の濡らして、オイルの洗い流さないタイプのトリートメント全体になじませましょう。

くせ毛の人は、髪の毛の水分量が少ない場合があるので、オイルでコーティングして、髪の状態を整え保護しましょう。

髪を毛を引っ張りながら乾かす

アイロンを使わずに、ドライヤーだけでもくせ毛をストレートにすることがぶっちゃけ可能です。(美容師さんなら)

髪の毛は根元から引っ張りながらドライヤーをあてることで、クセが落ち着きます。自分が特にクセが強くてどうにかしたい部分は、まずは引っ張って乾かしましょう。

あとくせ毛の場合は、全体的にボリュームが出やすいのでハチの部分は手で押さえるようにして、ボリュームが出ないようにすると良いですよ。

顔周りだけアイロン

全体はあえてやらずに顔周りだけアイロンするのがポイントです。

全体アイロンしてしまうと、せっかくのもともとあるボリューム感がなくなって、くせ毛を生かしたセットでは無くなってしまうからです。

顔周りだけ伸ばすだけでもかなり印象が変わりますし、コツを覚えればかなりの短時間で済みます。

ワックスの後はハードスプレーで微調整

ワックスを全体になじませ、指で毛先をねじって毛束感を出していきましょう。

最後は、ハードスプレーで固定&微調整すると良いですよ。どうしてもセットはワックスだけだと崩れやすくなってしまうので、スプレーをちゃちゃっと吹いておくと安心です。

おわりに

くせ毛って今の科学の力をもってしても根本からは直せないんですよね。なので、縮毛矯正をしたりアイロンで伸ばしたりするしか、クセの対処法はありません。

でもくせ毛にはくせ毛の魅力があります。直毛の人は、クセがあってうらやましいって思う人も多いですよ。けっこう美容師さんはくせ毛好きな人多いですwww

ここでご紹介したアイロンテクをちょっと普段のスタイリングに取り入れて、思い通りの髪型にセットしてくださいね。あと、基本的なドライヤーの使い方も勉強しておくといいですよ^^

ドライヤーの使い方講座!思い通りにセットできない原因の92%は乾かし方だ【メンズ編】

スポンサードリンクス


PAGE TOP