赤ちゃんの夜泣きって放置しても大丈夫…?

子育て

こんにちは!ライターのみやです^^

赤ちゃんの夜泣きってホント辛いですよね…眠気が限界のときなんかは、「また泣いてる!もう寝ちゃえ!」と何度思ったことか(白目)

そんな話をママ友と話していたとき「うちは放置しているよ」という話を聞いてビックリしました。

一瞬ほったらかしにしているのかとビックリしてしまいましたが、そうではなく夜泣きを放置する寝かしつけの方法があるんだとか。夜泣きに効果があるようなので、やり方をまとめてみました!

放置と言うと大丈夫かなって思ってしまいますが、ママからは何もせず「見守ってあげる」ということです。なので理由があって泣いている場合に対して放置するのは絶対ダメです。

  • オムツ
  • お腹がすいた
  • 暑い、寒い
  • 具合が悪い 

このような理由があって泣いている場合には、キチンと対応してあげてください。今回放置するのは、理由がない夜泣きに対してだけです。

赤ちゃんの睡眠リズムの学習の邪魔をしないという考え

私たちは「深い睡眠」と「浅い睡眠」を交互に繰り返して眠っています。

赤ちゃんはこの睡眠サイクルが短く、深い眠りと浅い眠りを行ったり来たりします。

そして、浅い睡眠から深い睡眠に移行するときに、ぐずったり夜泣きをしてしまうことが多いようです。

赤ちゃんも大きくなるにつれ、睡眠サイクルを学び長く眠れるようになってきます。

夜泣きをしたときにママがすぐに抱っこしたり、オッパイをあげてしまうと、睡眠サイクルを学習する機会を奪っていることになってしまいます。

様子を見ながら、赤ちゃんが深い睡眠に自力で戻れるように見守ってあげましょう。

放置する寝かしつけのポイント

寝かしつけたときの状態と起きたときの状態が違うと、赤ちゃんはビックリして泣いてしまうことがあります。

例えば「添い乳で寝かしつけたら、起きたときも添い乳した状態」にしないと泣いてしまうということです。でもそれってほぼ無理ですよね。

なので寝かしつけは、トントンと軽く叩いたりして自然と眠れるようにしていきましょう。もちろんはじめは泣くと思いますが、添い乳や抱っこはグッと我慢です。

原因がない夜泣きなら完全放置

夜泣きが始まったら、まずは赤ちゃんの様子をチェックしてください。最初に挙げたような原因が無ければ、抱っこなどはしないで見守ってみましょう。

我慢できずに抱っこしてしまったり、オッパイをあげてしまったら、この寝かしつけはいつまで経っても成功しません。

大丈夫かなと心配してしまいますが、だんだん自力で「深い睡眠」のサイクルに戻れるようになります。

周りの協力も必要

この寝かしつけ方法は「こんなに赤ちゃんが泣いているのに何にもしないで!」と誤解されがちです。

一緒に暮らしている家族には、「夜泣きを放置するのは、赤ちゃんに睡眠リズムの学習を邪魔しないためだよ!」と、事前に話しておきましょう。

また、初めは赤ちゃんが大泣きしてしまうことも多いため、泣き声に対する対策も必要になってきます。

ご近所には、「夜泣きでご迷惑をおかけします」と伝えておいたほうが良いかもしれませんね。


いかがでしたか?

「夜泣きをしてもそのまま泣かせておく」と言うやり方には賛否両論あります。

「泣いているんだから、抱っこして安心させてあげたい」という考えもあると思いますが、1つの方法として夜泣きに悩んでいるママは試してみてはいかがですか?