トラックボールマウスの『ロジクール M570t』は手首の腱鞘炎対策になるのか?

パソコン

『手..手が~~~< ;`∀´>!!』マウスを使っていて、手首や手が痛くなったことはありませんか?ぼくは、パソコンを仕事で1日10時間ほど使っているので、ちょっとしたマウスを動きでも、辛くなってしまうんです。

そして、案の定、恐れていた腱鞘炎に…(´Д` )

スポンサーリンク

腱鞘炎は、治すのに時間がかかるので、もっと気を付けるべきだったと後悔しました。そんな時、6年ほど愛用していたマウスが、誤クリックなどひどくなってきたこともあり、マウスを買い替えることにしました。

そこで、手首に優しいと言われている、トラックボールマウスの『ロジクール M570t』を買ってみることにしました。使ってみての腱鞘炎の感じや、使用感を書いていきますので、「トラックボールマウスって実際どうなんかな」と疑問に思っているあなたのご参考になれば幸いです。

トラックボールマウス使ってみた

1

Amazonで注文して2日後に無事到着しました。早速、開封…。持ってみた感じは、普通のマウスに比べるとかなり重い感じです。このマウスは、ワイヤレスで、同梱されているレシーバーをパソコンのUSB端子にさして、すぐに使えるようになりました。

トラックボールマウスの利点は、なんといっても、トラックボールマウスは、動かさなくて良い事が最大の利点です。なので、マウスパッドの上だけに限らず、例えば、ももの上とか、カーペットの上にでも快適に操作できます。

ただし、初めて使う人は、最初操作にどまどいます。なぜなら、トラックボールの操作に慣れていないからです。ぼくが慣れるまでには、3日くらいかかりました。

手首の腱鞘炎の予防になるのか?

動画も撮ってみたので、トラックボールマウスの動きなどもぜひご覧ください。

結論を言うと、トラックボールマウスは手首の腱鞘炎対策になります!

その理由は、手首を動かさなくてOKだからです。購入前に、レビューなどをみていたのですが、実際使ってみて『これYABEE!!』って思いましたね。手首を動かさなくていいのが、こんなにも快適だったとは…

また、すでに手首の腱鞘炎になっている人で、普通のマウスが動かしにくいという人にも、トラックボールマウスはオススメです。なぜなら、手首を動かす必要がないので、手首に負担がまったくかかりません。よって、現在進行中で、手首が腱鞘炎のあなたにも長時間パソコン作業が快適にできます。

1ヵ月使ってみて…

1ヵ月使ってみて感じるのが、手首への負担は変わらず無いです!手首を動かしてないんだから、当たり前っちゃ当たり前なんだけど…これはぼくにとって、相当嬉しいことです。

で、手首はバッチリなんですが、親指の付け根と、人差し指の第二関節が痛くなってしまったんです!親指の付け根が痛くなったのは、マウスについているボールを、親指で動かしているからです。というか、親指でしか動かせないので、どうしようもないのかな。

最初のうちは、ボールを動かすのが、軽かったんですが、数日前から、重くなったです(笑)たぶん、ボール自体に、手垢がついている可能性があります。そんなこともあって、さらに、親指に負担がかかることになりました。

次は、人差し指ですが、クリックのし過ぎが原因です。とは言っても、以前のマウスでは、痛くなりませんでした。なのに、『ロジクール M570t』だと痛くなってしまいました。

この理由は、クリックするときに力が入るんです。ボタンが固いんですよね。1回のクリックではもちろん気になりませんが、数百、数千回クリックしていると、そのちょっとの負担でも、大きな負担に感じてしまいます。

それが、知らず知らずのうちに、人差し指に溜まっていってしまったんです。なので今では、人差し指は使わず、中指で、クリックをしています(笑)まさか、『ロジクール M570t』を買った当初、こんなことが起こるなんて、思っても見ませんでした。

スポンサーリンク

休憩と指のマッサージは大切!

指が痛くなってから、1時間ごとに、指のマッサージやストレッチをして、手を休めるようにしました。前からやっておけば良かったんですが、平気なときってやらないんですよね。今更後悔しても遅いですが、休憩って大事だなって思いました。

『ロジクール M570t』に限らず、トラックボールマウスをこれから使ってみようと思っている人には、こう伝えたいです。

「手首は痛くないけど、親指と、人差し指は痛くなるぞ!」

「でも、楽やで!」

総合的に見て、普通のマウスよりトラックボールマウスが、快適なことに変わりありません。あなたは、痛い思いをしないように、しっかり、休憩やストレッチしながら、マウスを使い、快適なパソコンライフを送ってくださいね。では、最後までご覧いただきありがとうございました。