入園祝いのお返しはどうしたらいいの?

入園・入学祝い

子どもが生まれると、節目節目でお祝いをいただく機会が多くなりますね。

そろそろ入園シーズンが始まりますが、入園祝いをいただいたら、お返しはどうしたらイイのか知っていますか?

私は子どもが入園するまで全然知らなくて焦って勉強した記憶があります・・^^;

前もって知っておくのって大切!というわけで、今回は入園祝いのお返しについてまとめてみましたので、予習しておきましょう^^

スポンサーリンク

入園祝いのお返し

まずはお礼の電話をする

お祝いをいただいたら、なるべく早く、まずは電話でお礼をしましょう。

その際に大切なのは、お祝いをいただいた本人、つまり入園する子どもに直接お礼をさせるということです。子どもに、お祝いをいただいたらお礼をするという事を教えることもできますね。

お礼状を書く

電話でお礼をした後、改めてお礼状を書きます。

入園祝いのお礼状は、子どもはまだ字が書けないと思いますので、親が文章を書いて、子どもは絵などを描いて添えると喜ばれると思います。入園式の写真を入れてもいいですね。

お礼状は、あまり形式にこだわらず、いただいたお祝いに対しての感謝の気持ちを表せば大丈夫ですよ。

お返しの品はどうすればいいの?

入園、入学のお祝いは、収入にのない子どもへの大人からのお祝いですから、基本的にお返しはしなくてもマナー違反ではありません。

特に身近な親類の場合はお返しをしない場合が多いようです。私も両親に確認したところ、親戚にはお返しの品は送らなくて良いとの事でしたのでそうしました。

身内以外の人からお祝いをいただいて、何かお礼の品物を送りたい場合もあると思います。

そういった場合は、水引は紅白の蝶結びで、熨斗の表書きを「内祝」とします。名前は子どもの名前にしましょう。

金額はいただいた金額の半分~三分の一を目安に考えます。品物は日持ちのするお菓子がおススメですよ。お祝いをいただいてから一ヶ月以内にお礼状を添えてお返しをしましょう。

ただ、地域によってルールも色々違う場合もありますので、その地域のルールをご主人やご両親に確認したほうが間違いないと思います。

お祝いをあげなかった人からもらったら?

先方に子どもがいて、自分はお祝いをあげなかったのに、わが子のお祝いをもらってしまったらどうすればいいのでしょう。これはちょっと気まずいですよね・・(><)

でも素直に「○○ちゃんの入園のときに気がつかなくってすみません!」とお礼のときに一言伝えれば大丈夫。お礼状と一緒にいただいた物と同程度の品物を送るといいですね。

スポンサーリンク