敬老の日|2017年はいつ?由来や意味もわかりやすく!

1158adccfe1224df0c1a9cf0fe554ca2_s

あ~今年の敬老の日って何日だっけ?

おじいちゃんおばあちゃんに、いつもお世話になっているのわたしは特にですが、敬老の日を忘れるわけにはいきません。

そんなわけでこのページでは…

  1. 2017年の敬老の日の日にち
  2. 敬老の日の由来や意味

について書いていきます。

スポンサードリンクス

2017年の敬老の日はいつ?

2017年(平成29年)の敬老の日は、9月18日(月)です。

2017年9月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

敬老の日は毎年9月の第3月曜日と決まっているのでチェックしやすいですね。

また敬老の日のあとは秋分の日があるので、運がいい年は連休が続いてシルバーウィークなんて言われたりもしますよね。

ただ、そうなるのはけっこうレアですが…(゚ロ゚)

敬老の日のはじまりはいつ?由来は?

敬老の日は、1966年(昭和41年)に国民の休日に加えられ祝日になりました。

でも…

はじめから敬老の日だったわけじゃなくて、もともとは「としよりの日」と呼ばれていたんです。

それで、としよりの日ができたのは1947年(昭和22年)です。敬老の日ができる19年前になりますね。

兵庫県の多可郡野間谷村というところで、9月15日に「老人を大切にし年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と敬老会が行われていました。

これをきっかけにして、兵庫県が9月15日を「としよりの日」としました。なのでこれがいわゆる敬老の日のはじまりで、起源ということですね。

ただ、「としよりの日」からいきなり「敬老の日」に変わったわけではないんですよ。

としよりの日ができてから16年後、1963年(昭和38年)に「老人の日」とあらたに呼ばれるようになったんです。

(❝老人❞って言葉のほうが、なんとなくひどい気がするのはわたしだけだろうか…w)

そしてようやく、1966年(昭和41年)に「老人の日⇒敬老の日」となりました。

でもこのときはまだ、今のように9月の第3月曜日じゃなくて、9月15日だったんですよね。

どうして変わったんでしょうね。

「9月15日⇒9月の第3月曜日」に変わったのいつ?理由は?

敬老の日が「9月の第3月曜日」に変わったのは、2003年(平成15年)です。

理由は「ハッピーマンデー制度」というなぞの制度が関わっています。

ハッピーマンデー制度をかみくだきまくって説明すると…

「月曜日を国民の祝日にしちゃえば❝3連休❞になるじゃん?そしたら、もっと休日をエンジョイできるんじゃね?」って感じの制度です。

敬老の日のほかにも、「成人の日・海の日・体育の日」なども月曜日に変わりました。

週休二日制の会社が増えたことで、ハッピーマンデー制度が意味あるものなってますね。

ただ3連休が増えるメリットだけじゃなく、平日に売り上げが大きい職種(タクシー業界など)にはデメリットになっちゃいますよね。


さてさて、

こんな感じで今のような敬老の日になったわけですが…ごちゃごちゃしてきたのでちょっと表にまとめてみますね。

としよりの日 老人の日 敬老の日
昭和22年 昭和38年 昭和41年 平成15年
9月15日 9月15日 9月15日 9月 第3月曜

こんな昔話も…

実は、これまで書いてきた由来のほかに、「聖徳太子説」と「養老の滝説」という2つの説もあったのでご紹介しますね。

聖徳太子説

593年(推古元年)に、聖徳太子が大阪にある四天王寺(してんのうじ)の境内に、悲田院(ひでんいん)というお年寄りや病人のための施設を建てました。

これが9月15日だったのでこの日を選んだという説です。

養老の滝説

717年(霊亀3年)に、元正天皇が岐阜にある「養老の滝」にちなんで、年号を「養老(ようろう)」に改めました。

その理由は「親孝行の息子が老いた父のために、養老の滝へ水をくみに行ったところ、それが若返りのお酒で飲ませたら長生きした」ということがあったからだといわれています。

このことにもとづき、全国的に9月中旬に地域のお年寄りを招いて敬老会が行われていました。このようなことから9月15日が選ばれたいう説です。


昔の人も現代と同じように、お年寄りを敬うことをしていたんですね。こういったことが間接的に、敬老の日に結び付いているのでしょう。

では次へ…

敬老の日の意味は?

おじいちゃんおばあちゃんは、わたしたちよりも長~く生きていますよね。人生の大先輩ともいえますね。

そんなおじいちゃんおばあちゃんに、

「これからも元気で長生きしてね」
「いつもありがとう」

といった感謝の気持ちを込めた、長寿のお祝いをする意味があります。

なので、いつもとは違った感謝の表し方をするのがいいでしょう。

まごころがこもったプレゼントを渡そう

やはり、言葉だけではなく、なにかしらのプレゼントを贈りたいですね。

金額よりも「まごころ」が大事です。

子供はメッセージカードを作ったりするだけでも、ジジババにはとても喜んでもらえると思います。

「孫命」のジジババは本当に多いですからねw

スポンサードリンクス

まとめ

2017年の敬老の日は9月18日(月)!

としよりの日⇒老人の日⇒敬老の日という変化をした!

ハッピーマンデー制度により9月の第3月曜になった!

プレゼントは金額よりも「まごころ」が大事!

あとがき

別れは必ずおとずれるものです。元気なうちに…そして、後悔しないように、敬老の日に限らずジジババ孝行をしておきましょうね。

そうそう、誰得かわかりませんが、19年分の敬老の日がわかる「敬老の日カレンダー」を作ってみました。

10年先の敬老の日が気になる人はぜひご覧ください!(←いるわけねーw

2017年(平成29年) 9月18日
2018年(平成30年) 9月17日
2019年(平成31年) 9月16日
2020年(平成32年) 9月21日
2021年(平成33年) 9月20日
2022年(平成34年) 9月19日
2023年(平成35年) 9月18日
2024年(平成36年) 9月16日
2025年(平成37年) 9月15日
2026年(平成38年) 9月21日
2027年(平成39年) 9月20日
2028年(平成40年) 9月18日
2029年(平成41年) 9月17日
2030年(平成42年) 9月16日
2031年(平成43年) 9月15日
2032年(平成44年) 9月20日
2033年(平成45年) 9月19日
2034年(平成46年) 9月18日
2035年(平成47年) 9月17日

PAGE TOP