インスタグラムで写真加工!フィルターの使い方をマスターせよ

Instagram

はじめてのインスタグラム講座

第4回「フィルターで写真を加工してみよう」

内野先生、今回は写真加工を教えてくれるんですよね?ちょっと難しそうな気もしますが…ガンバリマス。

星村さん大丈夫よ!インスタグラムはフィルターを使ってとっても簡単に写真の加工ができるから安心して。

しかも今回は基本的なことだけを説明するからサクッと覚えられると思うわよ。さっそくやってみましょう♪

スポンサーリンク

まずはフィルターの使い方を覚えよう

写真を加工できるは、写真を撮ったあと(カメラロールの場合は選択したあと)の「フィルタ」という画面です。

IMG_2989


この画面の下には「NORMAL」「CLARENDON」「GINGHAM」など表示されていますが、これらをフィルターと呼びます。

フィルターの選択によって、色々な加工が簡単にできます。最初は一番左にある「NORMAL」が選択された状態です。

では試しに「MOON」をタップしてみましょう。すると、白黒っぽい写真へ変わります。

IMG_29901


選択しているフィルター(今回はMOON)をもう一度タップすると、さらに細かい設定ができます。

IMG_3002

「100」という数値が表示されていますが、これはフィルターのレベルと表しています。これを横にスライドして「50」まで下げてみましょう。すると、少し元の色が出てきます。

IMG_300211

また、右の四角をタップすることで、画像に枠を付けることができます。枠もフィルターによって変わります。

IMG_300511


加工を確定させるには、下の「レ点」をタップすればOKです。「×」を押せば元の画像に戻せますので、色々試してみてください。

IMG_30061


試しにこの状態で投稿するとこうなります。しっかり枠も付いて写真が加工された状態になっていますね。
IMG_3009


えっ、思ってたよりもめっちゃ簡単に写真て加工できるものなんですね。これはスゴイ♪

そうでしょ?フィルターを使い分けるだけで写真の雰囲気を色々変えられるからね~とっても便利だよ。

じゃ次は、フィルターの管理についても説明するね。

フィルターの管理について

フィルターの種類は現在40種類もあるので、使うフィルターだけを表示させておき、使う頻度に合わせて並び替えもしておくと便利です。

フィルターの削除

一覧から削除したいときは、フィルターを長押しして、そのままの状態で「×」マークの場所まで移動させればOKです。

IMG_299511

試しに「NORMAL」の隣にある「CLARENDON」をやってみましたが、一覧から削除されているのわかりますね。

IMG_2998

削除したフィルターをもう一度表示させるには?

一覧からは削除されますが、もちろん元に戻すことも可能です。

フィルターを左にスワイプしていって、一番右にある「管理」をタップします。

IMG_29981

一覧に表示されていないフィルターは、色が暗くなっています。タップすればもう一度表示させることができます。

IMG_2999111

フィルターの追加

フィルターの追加は上で説明した「管理」からできます。

管理画面を上にスワイプしていくと、多数のフィルターが非表示状態になっています。タップで追加できますので、とりあえず全部追加してみて、取捨選択するのが良いと思います。

IMG_301011

フィルターの並び替え

フィルターの並び替えも同じく「管理」からできます。

移動したいフィルターを長押しすると、フワッと浮き上がり動かせる状態になるので、希望の場所まで移動させましょう。

IMG_301021

内野先生ありがとうございます!フィルターの使い方がよくわかりました♪

これだけでも加工は充分な気もします。

良かったわ♪でも星村さん、フィルターは基本中の基本だから、まだまだ写真加工はこれからよ!

ハハハッ、そうなんですか~。

それで次回は、写真の補正方法について詳しく説明するね。

今後は、ちょっと写真を明るくしたいとか、鮮やかにしたいとか色々出でくると思うからいっぱい勉強しましょう♪

あ~わたしよくあります…そういうことも直せるんですね♪

次回もよろしくおねがいします。

次⇒第5回「写真の色を鮮やかにするには?」を見る

スポンサーリンク