PC310というヘッドセットが、耳も痛くならないし長時間でも快適なので紹介するよ!

ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

今日は新しく購入した「ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310」というヘッドセットが長時間付けていても快適なので紹介したいと思います。

以前は、「サンワサプライ USBヘッドセット ホワイト MMZ-HSUSB10W」を使っていましたが、着脱時にイヤーパッドが簡単に取れてしまったり、30分も付けていると耳が痛くなりました。

コレです↓

サンワサプライ USBヘッドセット ホワイト MMZ-HSUSB10W

これでも我慢しながら半年ほど使っていたのですが、嫁の了解を得られたので新しいヘッドセットを購入することにしました(*・ω・)ノ

スポンサードリンクス

PC310の選んだ理由

このヘッドセットを選んだ理由は以下の3つです。

  • 着圧が弱い
  • 音質が良い
  • 高過ぎない価格

着圧が弱いこと

一番気にしていたのが、着圧です。僕はほとんどヘッドセットを付けて仕事をしています。なので、着圧が弱く長時間付けていても耳が痛くならないものを最優先に考えました。

耳が痛くなるのがホント許せないんですw「だったらイヤホンにすれば?」って話ですが、包まれてる感が欲しいんですよね。なんともワガママです(・Д・`)

僕はメガネも付けているので、できるだけ「メガネをしていても痛くない」というレビューがあるのもポイントが高かったですね。

音質が良いこと

前のヘッドセットは3000円ほどしたので、そこまで安くなかったのですが…正直音質はクソでした。音楽もわりと聞くので、どうせなら音の良いヘッドセットにしようと思いました。

ただ僕は、そこまで音に関してこだわりは無いですし、細かい音の区別もつきませんw「下」以上ならOKと言った感じです。

高過ぎない価格なこと

いくら着圧が弱く、音も良いヘッドセットでも高価なものだと手が出せません。いちお値段は5000円程度を考えていました。

今回購入したPC310は、5263円(Amazon)だったので価格もドンピシャでしたね。

PC310を実際に使ってみた感想

予想通り着圧は弱い

レビューでも多くの人が書いていたように、着圧は弱いですね。「弱過ぎて頭からズリ落ちてくる」なんてレビューもありましたが、頭がかなり小さい人以外は気にならないかと思います。

僕のようにメガネの人の場合は、付ける場所によってはメガネと耳が当たって痛くなりますね。でも自分の場合は微調整すればOKでした。

音質もかなり良くなった

以前のクソ音質に比べて、最初のワンフレーズを聴いただけで音質の良さがわかりました。なんというか…音に重みが出て奥行がある感じがします。あくまで素人的ですが、気持ちよく音楽や動画鑑賞を楽しめるかと。

少しノイズが入る

今までのヘッドセットはUSBタイプだったのですが、今回のPC310はヘッドフォンとマイク端子に差し込むタイプです。その為かわかりませんが、何も音が流れていないときに「ジ~」というノイズが少し聞こえます。

僕の場合、音楽を流してしまえば全く気になりませんが、「ノイズは嫌だ」という人にはオススメできませんね。

ノイズが無くなる「USBオーディオ変換アダプタ」なるものも販売されているので、これを使えばノイズ問題は解決できそうですね。試しに買ってみようと思います。これに関しては、またレビューします(・∀・)

追記:だんだんノイズが気になるようになったので、例の商品を買ってノイズ対策してみました。

ヘッドセットのノイズ対策!これで“ジィ~~”が無くなるぞ!

スポンサードリンクス

おわりに

今回は今年の中でBEST5に入るくらい良い買い物できたと思いますw当分はこのヘッドセットにお世話になるでしょう。

もし着圧が弱いヘッドセットで何か良いのないかな~って人がいたら、PC310はかなりオススメできますので、参考にしてみてくださいね(・∀・)


PAGE TOP