ランニングで風邪が治る?調子が悪くなり始めたら走ってみるのいいかも!

ランニング

ランニング=風邪薬

ランニングで風邪が治るという情報を小耳にはさんだので、実際に風邪の時にランニングしてみました。※この記事は、自らの体験がベースですので、100%誰にでも効果があるというものではありません。

スポンサーリンク

わたしはランニングで風邪を治した男だ!

これは2014年9月23日に、実際にともが体験したランニングの奇跡である。ではその時の物語をご覧ください。

午前10時 ともは風邪を確認した

とも悩み顔「あ~なんか寒気してきた…昨日の夜けっこう冷えたからな。」

「熱でも測ってみるか…」

「ピピッピピッ」

とも真顔「37.7度か~やっぱ予感的中か…」

「今日は休みってのについてないな~とりあえず寝るかな…」

「いや、待てよ!」

「そういえば、風邪引いたときはランニングすると治るって、ラン友が言ってたっけな…」

とも真顔「ダメもとで走ってみっかな!」

午前11時 ランニング開始

とも真顔「熱があるときのランニングって初めてだけど…」

「おい!きついじゃね~か!」

「やっぱ、ランニングなんてしないで家で薬飲んで寝てれば良かった…」

「誰だよ~ランニングで風邪が治るとか言った奴は…」

とも悩み顔「でも、せっかくだからこのままもう少し走ってみるか!」

ランニング開始15分後

とも真顔「フンッフンッフンッ」

「なんか熱で熱いのか、走って熱いのかわかんなくなってきたな~。」

「最初より確実につらくなくってきた…WHY?」

午前11時40分 ランニング終了

とも真顔「ひゃ~疲れたな~。」

「つい、いつもの調子で走っちゃった…」

「そういえば、オレ熱があったんだけど…アレ?」

とも笑顔「汗をいっぱいかいたからなのか、なんか気分はスッキリしてるな。」

「とりあえずシャワーして汗を流すか!」

「シャーーシャーーシャーー」

「よっしゃ!スッキリしたとこでもう一回熱測ってみるか…」

「36….7…36.7度だと!!」

とも笑顔「マジか~ランニング前より、熱が下がってる!」

「ラン友の言うことは正しかったんだな…ありがとう…」

「でも、熱が出始めたときだったから走れたけど、もっと熱があったら無理だな…」

「さてせっかくの休日だし遊びに行くか~!(笑)」

スポンサーリンク

無理して走るのはオススメしない!

実際にわたしが走ってみて、微熱程度であれば、ランニングをして汗をかいたりすることで、風邪の菌が弱まり熱が下がると感じました。

でも、熱が高すぎるときは走れないと思います。人によっても、熱の感じ方は様々でしょうが、38度を超えるような場合は、安静にしていた方が良いと思います。

“病は気から”という言葉もあるように、少しくらいの体調不良なら、カラでも元気にしていた方が、ひどくならずに治ってしまうのかもしれませんね。

ちなみに、ランニングをすることで基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで、生活習慣病の予防にもつながります。さらに、循環器系疾患の予防にもなるので病気予防になりますよ。