地震対策グッズまとめ|家具などの転倒防止や通電火災に!

防災

204859

阪神淡路大震災では、80%以上の人が家具や家屋の倒壊で圧死・窒息死しています。

非常持ち出し袋を用意していても、家の中で死んでしまったら意味がありません。地震の時に凶器となりうる家具や家電を、転倒、落下しないように固定しましょう。

でも、転倒防止とはよく言うけれど、何をどうやって固定するべきなんでしょうか?地震対策グッズもいろいろあって、直接売り場に行ってもどれがいいか悩んでしまいそうですよね。

というわけで今回は、家の家具や家電の転倒を防止するための地震対策グッズについてまとめてみました。

この家具にはコレ、っていうのがハッキリわかるので、我が家にどれを買ったらいいのか判断しやすくなります!壁に穴を開けずに固定する方法がありますので、賃貸の方でも今すぐ自分でできますよ♪

スポンサーリンク

地震対策グッズを用途別に紹介

以下の5つの用途別にそれぞれ最適な商品を紹介します。

  • 家具全般の転倒を防止するグッズ
  • 家具の開き扉、引き出しを固定するグッズ
  • 重たい家電を固定するグッズ
  • ガラスの飛散を防止するグッズ
  • 通電火災を防止するグッズ

家具全般の転倒を防止するグッズ

L型金具は最も家具を倒れにくくすると言われています。ところが、壁に穴を開ける必要があり、賃貸の場合などは難しいです。

また、賃貸でなくても、一般的な壁は石膏ボードというスカスカの素材なので、L型金具を固定するための横板を業者に設置もらう必要があります。

賃貸の方でもL型金具の強度とほぼ同じ力で固定できる方法が「突っ張り棒+マット式ストッパー」です。

突っ張り棒

タンスなどの背の高い家具の固定に便利です。天井の強度が弱いとズレることがあります。

壁や天井に穴を開けないので、賃貸でも利用できます。

楽天市場で「つっぱり棒」をチェック

マット式ストッパー

家具の底面に設置し、家具を壁側に傾けて転倒を防ぎますが、単独使用では効果が低いです。

先ほどの突っ張り棒と合わせると、L型金具の強度とほぼ同じ力で固定できます。

段ボールや新聞紙、薄い板でも代用できます。

家具の開き扉、引き出しを固定するグッズ

地震の時、食器棚から食器が勢いよく飛び出すと、ぶつかったり、破片が飛び散ってとても危険ですよね。

簡単に取り付けられるストッパーが便利です。

両開き戸、片開き戸、引き出しでストッパーの種類が違うので、選ぶ際は気を付けてくださいね(私は最初間違えました(;’∀’)

開き戸ストッパー

手動で扉の外からロックをかけるストッパーです。

我が家では、引き出しを開ける娘のいたずら防止でいくつか購入したついでに、手の届かない食器棚にも取り付けました。

耐震ラッチ

センサーが地震を感知すると、自動で扉にロックがかかる仕組みになっています。

どの程度の揺れでセンサーが働くかはその商品によって変わりますが、震度5弱くらいから作動するものが多いです。

重たい家電を固定するグッズ

テレビ、電子レンジ、プリンターなどの置き型家電は、突っ張り棒などで固定することが出来ませんが、これらの家電は地震のとき、「飛んできます」。

重たい電子レンジが頭に飛んできたらひとたまりもありませんよね・・・

耐震ジェルマット

粘着性のマットです。家電の底面につけて固定します。

安価で設置も簡単なのでオススメです。

ガラスの飛散を防止するグッズ

窓ガラスもそうですが、ストッパーを付けた食器棚の扉は開かなくても、食器が勢いよくあたってガラス戸が割れる危険があります。

ガラス飛散防止フィルム

ガラスの飛び散りを防ぐだけでなく、食器棚の中の食器類による衝撃にも耐えることができるので、貼っておくことをオススメします。

通電火災を防止するグッズ

阪神淡路大震災のときは、原因がわかった建物火災のうち、60%が「通電火災」によるものでした。

通電火災が起こる原因は、地震で停電し、ブレーカーを落とさずに避難してしまうことから始まります。

このことで電気が復旧したときに、切れたと思っていた電気製品が再び動きます。そして、これらが火元となって通電火災が起こります。

スイッチ断ボール

スイッチ断ボールとは、ブレーカーに設置する通電火災防止グッズです。

原理はとても簡単で、地震の揺れで重りが置き台から落下し、その重りの重力でブレーカーが落ちるというものです。

電動部品を一切使っていないので、地震のときに確実に作動します。

あとがき

ひとえに転倒防止グッズといっても、いろいろ種類がありますが、調べてまとめてみると、ある程度揃えるものが決まっていることが分かりました。

開き戸のストッパーやジェルマットなど、100円ショップで手軽に手に入るものも多いですが、品質を考えると各メーカーの商品の方が安心かもしれません。

我が家を見渡してみると、扉のストッパーは取り付けてありますが、突っ張り棒はつけているものとつけてないものがあります(*_*;)

テレビや電子レンジなどはノータッチでした・・・。これで大地震が来たら絶対後悔しますね。早速寸法を測って買いに行ってきます!