七五三の親の服装マナー|ママさんパパさん必見!

七五三

88ee6cc7cd8a55d42bd37a535ed9d139_s

七五三は、主役の子供の着物や袴は早くから準備しますが、いざ日取りが近くなってきて「ママ、パパの服は何を着よう?」と迷いませんか?

子供が着物や袴を着る場合、親も洋装と和装の選択肢が出てきますよね。

洋装和装いずれにせよ、子供の服装に合わせて、マナーに沿った服装をしましょう。

七五三は、神様にお参りするので、神様に失礼のない服装で、主役の子供よりも控えめで、清潔感のある服装が基本です。

父親と母親の服装ががちぐはぐにならないように気を付けましょう。

では、具体的にどんな服装が良いのか、母親と父親の場合それぞれでご紹介します。

当日着ようとしたらシワが付いていた、なんてことがないよう、早めに着る服をチェックして準備しておきましょう。

七五三の母親の服装

洋装の場合

子供の雰囲気に合わせたスーツやワンピースが良いでしょう。

スーツは、入園式や入学式でも使えそうなフォーマルなタイプを購入しておくと、今後も着る機会があり便利ですよ。

例を挙げるなら下のようなセレモニースーツですね。

スカートが一般的ですが、パンツスーツでも問題ありません。小さいお子さんがいる場合、動きやすいです。

色は、明るい色が一般的ですが、黒やグレーの場合には、明るめのネックレスやコサージュを付けると良いですね。

靴は、つま先のあるものを選び、ベージュのストッキングを着用しましょう。

アクセサリーは派手にならないよう、控えめにしましょう。

和装の場合

色無地や付下げ、訪問着などが良いでしょう。

もし、今家にある着物の種類がわからないという場合は、着物を購入した呉服屋さんや、着物をいただいた方に問い合わせてみましょう。

着物は格安でレンタルすることもできます。下の着物もフルセットレンタルで1万しないですからね。

また、「着物の色って、子供とかぶらない方がいいのかな?」と悩む方も多いようですが、同じ色や似た色でも問題ありません。

例えば同じピンク色でも、子供の着物より控えめなピンク色を選べば良いでしょう。

七五三の父親の服装

洋装の場合

父親は、落ち着いた色のスーツが基本です。

仕事や、冠婚葬祭で着用しているもので問題ありません。派手な色や、柄(ストライプなど)は避けましょう。

ネクタイは、白、黒、グレーは避け、無地か少し柄のあるものにしましょう。

下の画像にあるような柄もおしゃれで良いですね。5本セットでかなりお得に買えるお店もありますよ。

和装の場合

父親が和装の場合は、落ち着いた色合いの、紋付の羽織と袴が良いでしょう。

黒やグレー、白を基本とした色が良いですね。

男の子が七五三で袴を履く場合、父親も袴にして並ぶと、とっても素敵ですね。

着物と同様に、紋付羽織袴もレンタルができます。だいたい1万円くらいで下のような紋付羽織袴が借りれますよ。

まとめ

母親は、洋装ならスーツかワンピース、和装なら色無地や付下げ、訪問着が良い!

父親は、洋装なら落ち着いた色のスーツ、和装なら紋付の羽織と袴が良い!

あとがき

我が家は2歳の娘がいるので、まさしく七五三の自分の服装で悩んでいました。

「お宮参りの時に買った茶色のワンピース(今は使わない授乳口付き)は、なんだか色が暗い気がするし、そういえば友人ママの年賀状、家族写真で着物着てたっけなあ・・・うちもレンタルしなきゃかな?」

今回七五三の親の服装について調べてみて、入園式(娘は今年の春保育園に入園しました)の時に買った、セレモニースーツが使えるんだ!ってことに気づきました。

セレモニースーツ、次の出番は娘の小学校の入学式かなあ・・・と思っていたので、また出番がありそうでなんだか嬉しいです( *´艸`)