おならが臭い!止まらない!その原因は?食べ物で改善できる?

健康・美容

生理現象は押さえようがないと言いますが、おならもある程度は仕方がありませんね。人間の体は食べ物を消化する途中で、どうしてもガスが発生します。

おならを我慢しつづけてもお腹が痛くなるだけで、あまり意味がありません。無理は禁物ですね。

臭いおならの原因は?

とはいっても、あまりにおならがくさい場合はこまりますね。そもそもおならが臭い原因のは、体内で消化したものが発酵しているからです。

おならの匂いのもとは、発酵臭なのです。定期的に消化済みのカスが体外に便として排出されている場合は、それほど強い匂いがしません。しかし便秘などで体外にでるものがたまればたまるほど、体内で発酵が進みます。するとかなり強烈なにおいになるのです。

おならは食事と一緒に体内に入ってくる空気と、消化中に出るガスの両方です。体外に出してしまえば済むのですが、我慢しているとおなかがパンパンになりますね。きつい下着で下腹部を締めつけるのも、ガスが出にくくなります。

おならの臭い改善に効果的なものは?

おならの臭いを軽くしたいと思ったら、腸内環境を改善するのが一番でしょう。

お腹の中に善玉菌を増やして、腸の活動を活性化させるのです。善玉菌にも種類がありますが、よく知られているのは乳酸菌ですね。乳酸菌入りのサプリメントやドリンクを飲んでもいいですね。

もちろん食品からもとれます。発酵食品といえば、チーズやヨーグルト。

これらも大変に効果的なのですが、ぬか漬けなどの植物性乳酸菌を多く含む食品もおススメです。意外かもしれませんが、キムチも便秘対策には効果的な食べ物なんですよ。また乳酸菌をとるときには、栄養になるオリゴ糖も一緒にとりましょう。

くさいおならが続くときは…

こうやって食習慣を変えたり、食事内容を肉メインから野菜メインになるよう注意したりしても、なかなかおならのにおいが改善されないことがあります。

あまりにもくさいおならが長期間続くようなら、ちょっと気をつけてみましょう。実はただのおならだと思っていたものが、深刻な病気の前触れだということもあるからです。

たとえば、潰瘍性大腸炎にかかっていると匂いが強くなります。これは大腸の壁にびらんや潰瘍ができる病気です。原因がよく分かっておらず、治療法も確立していません。そのため難病指定になっています。以前、安倍総理大臣がこれにかかっていることを公表したことで有名になりましたね。

それ以外にも大腸がんの患者さんは腐った玉ねぎのようなおならが続きます。健常者の10倍以上のにおいと言いますから、かなりすごいものです。

おわりに

たかがおならと思うのですが、体から出されているメッセージには違いありませんね。それほど気にすることもないのかもしれませんが、不安なら病院へ行きましょう。おならが急に臭くなった、あるいは長期間つづくという場合は検査してもらってもいいですね。