膝の痛みの原因と解消法は?20代や30代のあなたにも!

健康・美容

最近20代30代の若い年代でも
膝の痛みに悩まされている人が多いです

あなたも、そんな膝の痛みに
悩まされているのではないでしょうか?

今回は、年齢に関係なく、
起こってしまう膝の痛みについて
原因と対処法をご紹介します。

膝の痛みの原因とは?

  • 運動不足
  • 肥満
  • 過剰な運動
  • 喫煙
  • 遺伝

こういった原因が考えられます。

では、この膝の痛みを
解消する方法を見ていきましょう。

膝痛の解消法とは?

膝の痛みの解消法としては、
大きく3つに分かれます。

  • 保存的療法
  • 外科的療法
  • その他の治療法

この中でも、
1番身近で行われている

保存的療法について
詳しくみていきましょう。

『保存的療法』とは?

まず、保存的療法の中に、
薬物治療という治療方法があります。

薬物治療とは?

膝の痛みをコントロール
するための治療法です

  • 安静にしていても痛みが取れない
  • 激しい炎症の影響で痛みが取れない

これらの場合には、
薬に頼るしかありません。
すぐに病院へ行きましょう!

薬の形態には、
以下の3タイプがあります

  • 患部に直接貼り付けたりするタイプ…『外用薬』
  • 口や肛門から服用するタイプ…『内用薬・座薬』
  • 患部に直接注入するタイプ…『薬物注射』

病院へ行くと的した物を
提供してくれます。

最近では、自分で膝の痛みを
解消するサプリメント

手軽に行える物として
注目を集めています。

膝の痛みに効く栄養分として
有効なのはグルコサミンです。

したがって、グルコサミン入りの
サプリメントがオススメです!

次に、保存的療法に
あげられるのは「装具療法」です。

装具療法とは?

  • 膝関節の保護
  • 膝関節の固定
  • 膝関節の動きの安定

といった、器具を膝周辺に取り付けて
膝の負担や痛みを軽減する治療法です

装具には、

  • サポーター
  • コルセット
  • 足底板

などがあります。

これらの装具を使うことによって、
生活の中で膝にかかる負担や
痛みを軽減することが出来ます

少しでも生活を楽に過ごしたい
という方には重宝しますので、

簡単なサポーターでも
使用してみるといいですよ!

次の保存的療法は、
温熱療法です。

温熱療法とは?

患部を温めることで
血流を良くしていく治療法です

血行が良くなると
次のような効果があります。

  • 炎症や痛みの原因となっている
    化学物質や疲労物質が流れ出ていきやすくなります
  • 筋肉や関節のこわばりをとって
    骨や軟骨への負担を減らすことが出来ます

医療機関での温熱療法

  • ホットパック
  • 電気
  • 超音波を使った専用機

自宅での温熱療法

  • 入浴
  • カイロ
  • レッグウォーマー
  • サポーター

などで、病院に限らず、
自宅でも手軽に患部を温めることが出来ます。

続いて紹介するのは、
運動療法です。

運動療法とは?

運動っていっても
安心してください!
軽い運動ですから…。

膝を動かす運動
ウォーキングなどの
全身運動を行って膝周りの

筋肉 靭帯 骨 軟骨
の強化をするんです。

同時に心肺機能を高める
治療法でもあります。

例えば、

太ももの筋力アップは

膝への負担を大幅に減らす効果があります。

ストッレッチは

膝の動きをスムーズにして、
しっかり曲げ伸ばしが出来る様にします。

ウォーキングなどの全身運動は

膝に大きな負担をかける
〝肥満〟の解消、
さらには老化防止に役立ちます。

運動にはしっかりとした
意味が込められていますので、

ながら運動でも構わないので、
少しづつ動かすことをしていきましょう。

ここでご紹介した、
保存的療法をカテゴリーごとに

1つでも行動にしていくことで
膝の痛みは楽になっていきます。

最後に、食事療法
とでもいいましょうか?

膝の痛みに効く
食事を紹介しておきます

膝の痛みに効く食事はコレ!

鶏軟骨の唐揚げ

鶏軟骨をスーパーで買ってきて
塩胡椒を振って焼くだけです。

こちらの軟骨の唐揚げでは、

  • コンドロイチン…グルコサミンの作用を高める成分
  • グルコサミン…軟骨細胞の基礎の成分
  • コラーゲン…骨や腱の構成成分の一つ

これらの栄養分が摂取できて、
膝の痛みを和らげてくれます。

軟骨の唐揚げを食べる時に
レモンを絞ってあげると、

栄養分の吸収率が
さらにアップしますのでオススメです

簡単にたくさんの栄養分が
とれる食べ方ですので、
是非、1度食べてみてくださいね。

さて、いかがでしたでしょうか?

膝は生活に関わる大切な1部ですので
正しい処置を行って膝の痛みを
少しでも軽減して行けるといいですね。