ロングの人向け!自分で出来るワンランク上のパーティーヘアアレンジ

髪の情報

ちょっとしたパーティーに誘われたんだけど、自分でも出来るヘアアレンジってないのかな…」

ロングヘアなんだけと、仕上がりが美容室みたいなステキなヘアアレンジできないかな…」

って悩んでいませんか?

34f38538a15d88bcfed36e723827cc9b_s

ロングヘアの場合は、自分でも出来るヘアアレンジはたくさんあります。ただ、たくさんあり過ぎて、どの髪型にしていいのか本当に迷いますよね。

ここでは、ワンランク上のパーティーヘアアレンジを紹介するので、結婚式にお呼ばれしたときにも良いですし、合コンにもオススメです!

では、動画を参考にしながら挑戦してみてください。

スポンサーリンク

パーティーヘアアレンジのやり方

1.髪の毛を前と後ろで分けます。この時に、サイドのおくれ毛を出しておくと、色っぽくなり、さらに、小顔効果もあるのでオススメです。

2.後ろの髪の毛を2つに分けます。この時、スキ毛を仕込んでおくと、トップにボリュームが出て、簡単に盛り髪が作れます。

3.2つに分けた上の方を、先にねじりながら、巻き付けていき、お団子を作っておきます。

4.下の部分の髪の毛を、真ん中で半分に分けます。分けた髪の毛を1つずつ、お団子部分に、ねじりながら巻き付けていきます。この時、毛先15㎝くらいは残して留めるようにします。

5.残っている毛先の部分を、2つまとめて、丸めるようにお団子部分まで持っていき、さらにそこで留めます。こうすることで、お団子が崩れにくくなり、さらに、崩しやすくもなります。

6.今の状態だと、ぴっちりし過ぎいているので、少し、指先で毛束を引き出すようにして、全体的にルーズ感を出していきます。

7.おくれ毛部分は、耳にかけるようにし、前髪はコテで動きをつけると良いでしょう。

8.耳が出ているので、ピアスを大きめのものを付けるとグッとゴージャス感が増します。


さて、パーティーヘアアレンジのやり方はわかりましたでしょうか?

ロングの人は、普段首をあまり見せることが無いと思うので、こういう機会には、アップにして、うなじを披露すると良いと思います。

特に、男性を意識するなら、うなじ見せは鉄板ですよ(笑)

この他にも、ロングヘア向けのヘアアレンジを紹介していますので、ぜひ他のアレンジ方法も試してみてください。

↓↓↓↓↓
髪が多くても大丈夫!ロングヘアの人向け!簡単ヘアアレンジ講座

スポンサーリンク