結婚式の服装の選び方!男性はやっぱりスーツがいいの?

冠婚葬祭マナー

結婚式に呼ばれたんだけど..

どんな服装を着ていけばいいの?』

と、お悩みではありませんか?

友達・親せき・家族など、

歳を重ねていくと、
いろんな結婚式に参加しますよね。

男性の場合は女性と違って、
華やかさはないですが、

それでも、
どういう間柄なのかどうかで、
着ていくものは違ってきます。

結婚式は、

出会いの場でもありますから、
ムードや作法を壊さずにおしゃれに決めましょう。

ベースはスーツ!

男性の場合は、
90%以上がスーツでしょう。

昼間モーニング、夜タキシード
というのが正式ですが、
そこまで来ている人はほとんどいません

略礼装で、
黒のフォーマルが使いやすいでしょう。

ディレクタースーツ

たとえば、
仕事の部下の結婚式だったり、

立場的にしっかりとした
姿を見せたい時に着るスーツです

ディレクターには
重役という意味があります。

城のウィングカラーや
普通襟のシャツがいいですね。

ネクタイは白のみではなく、
グレーや白黒ストライプなんかもいいですね。

タキシード

特別、きちんとした
服装で行きたいならタキシード。

蝶ネクタイや
カマーバンドを合わせたら、ばっちりです。

フォーマルスーツ

男性の中で一番多い服装

白のネクタイを合わせるのが
多いですが、最近では鮮やかな色もOK。

カジュアルスーツ

もし、
結婚式自体がカジュアルな雰囲気であれば、

ラフなスタイルのカジュアルスーツもOK。
二次会だけの出席の時に着ることが多いです。

スーツのカラーは?

黒でなくては、
いけないということはありません

逆に黒だけだと印象も暗くなってしまうので、
ポケットチーフで明るさを取り入れたり
ベストにホワイトをいれたりしましょう。

そのほかでは、
グレーをベースにしたり、
ネイビーも大人っぽくていいですね。

ベストとジャケットを
色違いにするのもおしゃれなので、
ぜひ試してみてください。

オシャレ度UPのポケットチーフ

胸元に入れるポケットチーフは、
さりげないおしゃれにぴったり。

女性も見ている人はみています

最近では、
フォーマルな場面だけでなく、

メンズファッションの
キーアイテムとしても人気が高いんですよ。

ポケットチーフは、

コーディネートとしての
統一感を出すためにも、
ネクタイと同系色のものがイイでしょう。

ネクタイのマナー

さて、
男性が結婚式で一番迷うものが、
ネクタイではないでしょうか。

多くは、
白やシルバーのネクタイをするものですが、

それよりも
一歩先に進んだネクタイを選びたいですよね。

ネクタイは、
派手なネクタイ以外であれば、
特にマナー違反ではないんです

パステルカラーのネクタイであれば、
ポケットチーフとも合わせやすいですよ。

おわりに

男性は、とにかくスーツでOK

でも、せっかくの結婚式。

ビジネスシーンとは違う
スーツコーディネートと、

ほかの人とちょっと差をつけるためにも、
ネクタイやポケットチーフにこだわって参加しましょう。