超簡単!牛乳パックで紙飛行機の発射台(カタパルト)の作り方

牛乳パックの紙飛行機発射台

牛パック1個を使って、超簡単な“紙飛行機の発射台(カタパルト)”の作り方をご紹介します。

発射台を使うことによって、紙飛行機がさらに良く飛ぶようになります。発射台を手作りして広い場所で楽しんでください。

スポンサーリンク


ももこ真顔『ね~パパ~紙飛行機を手で飛ばすの疲れてきちゃった…』

ひこすけ真顔『あらら…じゃ他の遊びにしようか?』

ももこ怒り顔『え~でも紙飛行機飛ばして遊びたいよ~!』

ひこすけ悩み顔『そんなこと言ったって…あ、待てよ…』

ひこすけ笑顔『ひらめいた!』

『よし、パパが牛乳パックで紙飛行機の発射台を作ってあげるよ♪』

ももこ嬉し顔『え?発射台?』

『なんだかワクワクだ~♪』

ひこすけ笑顔『じゃ~ちょっと待っててね♪』

牛乳パックで紙飛行機の手作り発射台の作り方

参考動画はこちら


必要なもの

  • 牛パック1本
  • 輪ゴム1本
  • ホッチキス
  • はさみ

スポンサーリンク


1.牛乳パックを開いて、赤線を切ります

牛乳パックの紙飛行機発射台の作り方1

2.中心の上の部分に、輪ゴムをホッチキスで止めます

牛乳パックの紙飛行機発射台の作り方2牛乳パックの紙飛行機発射台の作り方3

3.点線で折ります

牛乳パックの紙飛行機発射台の作り方4

真ん中で折ったときに、画像のようになっていれば手作り発射台の完成です!

牛乳パックの紙飛行機発射台の作り方5

発射台を使って紙飛行機を飛ばそう

1.画像のようにゴムを引っ張って、反対側に引っかけます

紙飛行機の飛ばし方1紙飛行機の飛ばし方2

画像の形になるように調整します

紙飛行機の飛ばし方3

2.ミゾに紙飛行機をセットします

紙飛行機の飛ばし方4

横に引っ張ると、紙飛行機が発射します

紙飛行機の飛ばし方5

紙飛行機は画用紙で作るのがオススメ!

折り紙でも紙飛行機もちろん作れるのですが、耐久力が低いため、この発射台で飛ばしていると、すぐにヘタってしまいます。

折り紙より耐久力のある画用紙が作れば、さらにこの発射台で楽しく遊べますよ。

さらに遠くに飛ばしたいなら…

さらに紙飛行機を遠くへ飛ばしたい場合は、ゴムの径を小さくしましょう。

小さいゴムなら発射するときに、普通のゴムより力がかかるので、速く遠くに飛ばすことができます。

スポンサーリンク


ひこすけ笑顔『よし!じゃ~広い公園で飛ばしてみようか~♪』

ももこ嬉し顔『うっほほ~い♪』




パッ、シューーー


ひこすけ真顔『とうだいももこ~良く飛んで楽しいでしょ?』

ももこ嬉し顔『うん!めっちゃ楽しいよ~♪』

ひこすけ悩み顔『良かった良かった。』

ももこ真顔『今後はパパ目掛けて…』

ひこすけ笑顔『コラッやめ~い!』

◇おしまい◇

スポンサーリンク

牛乳パックの工作