牛乳パックとストローで竹とんぼを!簡単な作り方はコレ!

牛乳パックで作った竹とんぼ

牛乳パックとストローで、竹とんぼならぬ“紙とんぼ”がとても簡単に作れます。

ここでは、作り方をわかりやすくご紹介しますので、お子様と一緒に楽しみながら工作してみてください。

スポンサーリンク


ももこ真顔『パパ~ももこ竹とんぼで遊びたい!』

ひこすけ悩み顔『竹とんぼか~う…ん…』

ひこすけ真顔『竹が無いから…牛乳パックで竹とんぼっぽいおもちゃ作ってあげるよ!』

ももこ真顔『牛乳パックで作れるんだね~♪』

ももこ嬉し顔『早く作って~~~!』

ひこすけ笑顔『よし、じゃ~作ってみるか!』

牛乳パックで竹とんぼの作り方

飛ばした映像も最後に載せてみました


必要なもの

  • 牛乳パック1本
  • ストロー1本
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • スポンサーリンク


    1.牛乳パックを開いて、1.7㎝の幅で切ります。これは、牛乳パックの1辺を4等分にした幅です。※1本の牛パックから16個の竹とんぼを作ることができます。

    牛乳パック竹とんぼの作り方1牛乳パック竹とんぼの作り方2

    2.ストローを蛇腹の下で切ります。※蛇腹が無いストローはそのまま使ってOKです。

    牛乳パック竹とんぼの作り方3

    さらに、ストローの先をタテに1.5cm切り込みを入れます。※ストローをつぶすように押さえると切りやすいです。

    牛乳パック竹とんぼの作り方4

    3.「1」で切った牛乳パックを半分に折って、ストローの切り込みに差し込みます。

    牛乳パック竹とんぼの作り方5

    さらに、その部分をセロハンテープで巻くように固定します。

    牛乳パック竹とんぼの作り方6

    4.テープを貼った上の部分をナナメ下に折ります。

    牛乳パック竹とんぼの作り方7牛乳パック竹とんぼの作り方8

    裏返して、同じ角度になるようにナナメ下に折ります。

    牛乳パック竹とんぼの作り方9牛乳パック竹とんぼの作り方10

    5.羽を広げれば牛乳パック竹とんぼの完成です♪

    牛乳パック竹とんぼの完成

    飛ばして遊んでみよう

    飛ばし方は竹とんぼと同じで、手のひらでストローの部分を回転させるようにして離すと、上の方に飛んでいきます。

    竹とんぼの飛ばし方1竹とんぼの飛ばし方2

    折り曲げる羽の角度や広げ方によっても、飛び方が変わってくるので色々試してみてください。あと、マジックで模様を書いたりして、自分だけのオリジナル竹とんぼにしてみましょう♪

    スポンサーリンク


    ひこすけ笑顔『よし出来た!』

    『さっそく飛ばしてみよう♪』

    ももこ嬉し顔『待ってました~♪』



    シュ~~~シュ~~~

    ひこすけ笑顔『よ~し、パパがももこの飛ばしたのをキャッチしてあげるよ!』

    ももこ怒り顔『え~いいよ一人で飛ばしてるから!』

    ひこすけ真顔『…えっ…ももちゃんパパと遊んでよ…』



    シュ~~~シュ~~~


    ◇おしまい◇

    ストローの工作, 牛乳パックの工作