簡単手作りおもちゃ!牛乳パックで『いないいないばあ』の作り方

牛乳パックで作った『いないいないばあ』おもちゃ

牛乳パックを使って“いないいないばあ”の手作りおもちゃの作り方をご紹介します。

とても簡単に作れて、顔の部分は動物や、好きなキャラクターなどにできるので、赤ちゃんや幼児のお子様にもオススメです。

スポンサーリンク


ひこすけ悩み顔『よ~し今日、はももこを喜ばせるために“いないいないばあ”のおもちゃを作ってみるか!』

ももこ真顔『パパ何作ってるの~?』

ひこすけ笑顔『まだ内緒だよ~出来てからのお楽しみ♪』

ももこ怒り顔『ぷ~~じゃ作ったらす~ぐ教えてね!』

ひこすけ悩み顔『よし…あともう少し…』

牛乳パックで“いないいないばあ”オモチャを作ってみよう

必要なもの

  • 牛乳パック2本
  • 画用紙
  • テープ
  • ハサミ
  • のり

スポンサーリンク


1.牛乳パックの上の部分をハサミで切り取ります。

いないいないばあの作り方1

2.牛乳パックを2つ並べて、真ん中をテープで固定します。さらに、その裏側も固定して、画像のように2本を連結させた状態にしてください。

いないいないばあの作り方2いないいないばあの作り方3

3.牛乳パックの周りにお好みの画用紙を貼ります。※もちろん画用紙を貼らなくてもOKですが、貼った方がキレイに仕上がります。

いないいないばあの作り方4

4.あとは、牛乳パックを閉じた状態と開いた状態で、それぞれ動物やキャラクターの顔を書いたり貼ったりすれば、いないいないばあの完成です。

いないいないばあ1いないいないばあ2いないいないばあ3

アンパンマンのいないいないばあを作ってみました

『いないいない…』

アンパンマンのいないいないばあ1

『ばあ~♪』

アンパンマンのいないいないばあ2

アンパンマンは子供に大人気なので、いないいないばあにしてもかなり喜んでくれます。

基本的に、赤ちゃんや幼児向けに作る場合は、笑っている顔にした方が喜んでくれます。もう少し大きなお子様には、怖い表情でビックリさせるというのも良いでしょう。

スポンサーリンク


ひこすけ笑顔『ももこ~ちょっと来てごらん。』

ももこ真顔『なになに~?』

ひこすけ真顔『いないいない…』

ひこすけ笑顔『ばあ~!』

ももこ嬉し顔『ヒャヒャッヒャヒャ~』

『ウヒャヒャヒャヒャ』

『ヒャヒャ~ウヒャ~ヒャッ』

ひこすけ悩み顔『お…あまりにも笑い過ぎて変な笑い方に…』

『まぁ喜んでくれてるからいいか…』

◇おしまい◇

スポンサーリンク

牛乳パックの工作