ストロー笛の作り方|鳴らし方のコツもわかりやすく!

ストロー笛

ストロー1本で超簡単にできる“ストロー笛”の作り方をご紹介します。

ただ、音を出すのが少し難しいので、“鳴らし方の3つコツ”もあわせてお伝えします!

スポンサーリンク


ひこすけ真顔『今日はストローでプゥ~って音が出る笛を作ってみるから、できたら一緒に吹いて遊ぼうよ!』

ももこ真顔『ストローで笛が作れるんだね~たのしみだぁ~♪』

ひこすけ笑顔『音を鳴らすのがむずかしいかもしれないけど、パパがコツをバッチリ教えてあげるから安心してね!』

ももこ嬉し顔『うん♪』

ストロー笛を作ってみよう

スライドショー動画はこちら

最後に、実際に鳴らしている映像もありますよ♪


必要なもの

  • 太めのストロー1本
  • ハサミ

スポンサーリンク


【1】ストローの長さを5㎝に切ります。

※長さに関係なく音は出ますが、短い方が音が出しやすいです。

ストロー笛の作り方1

【2】ストローの先を2㎝くらいつぶして、できるだけ平らにします。

ストロー笛の作り方2

【3】ストローの先を、画像のように切ったら、ストロー笛の完成です!

ストロー笛の作り方3ストロー笛の作り方4ストロー笛の完成

切った部分を指で柔らかくして、さっそく吹いてみましょう♪

鳴らし方

鳴らし方のコツ3つ

「ストロー笛をいざ吹こうとしたら、音が全然鳴らないし、ムキになって吹いてたらフラフラしてきた…」

これは、僕が初めてストロー笛を作ったときに経験したことです。

そんなこんなで試行錯誤しているうちに、鳴らし方に、大きく分けて3つのコツがあることがわかりました。

  • 切り口をしっかり左右対称にする
  • 切り口の周りを柔らかくする
  • ストローを深くくわえる

この3つのことに気をつければ上手に音を鳴らすことができます。音が思うように鳴らなくて悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


ひこすけ真顔『よ~しももこ~笛ができたから吹いてみよっ♪』

ももこ真顔『待ってました♪』



スゥ~~~スゥ~~~

ももこ怒り顔『ねぇ~パパ~全然音でないじゃん!』

ひこすけ真顔『…そうだね~もっと、深くくわえて、息の強さを調節してみてみ?』



プゥ~~~プゥ~~~

ももこ嬉し顔『わ~~鳴った鳴ったぁ~♪やっぱパパ最高~!』

ひこすけ悩み顔『フッ、ま~ね!』

◇おしまい◇

スポンサーリンク

ストローの工作