手紙の折り方【シンプル②】つまみがついていて開きやすいよ♪

IMG_3752

このページでは、シンプルな手紙の折り方の2つ目をご紹介します。

シンプル①」と途中までは同じ折り方ですので簡単ですし、開封するときのつまみがついていてとっても可愛いですよ♪

長方形の便箋はもちろんですが、ルーズリーフやノートの切れ端などでも同じように折ることができますので、ぜひ折ってみてください。

[ad-top]

折り方

【1】長方形の紙を点線で半分に折ってから開き、折りすじをつけます。

IMG_3687

【2】角を折りすじに合わせるように点線で折ります。

IMG_3688IMG_3690

【3】紙のふちとふちを合わせるように、点線で折ります。

IMG_36901IMG_3691

【4】点線で矢印の方向に折ります。

IMG_36911IMG_3692

【5】真ん中の折りすじに青線を合わせるように、点線で矢印の方向に折ります。

IMG_36921IMG_3693

【6】上下のつまみを、点線で矢印の方向に折ります。

IMG_36931IMG_3694

【7】上下の折ったつまみを、画像の丸で囲ったポケット部分に差し込みます。

IMG_3751

【8】シンプル②の手紙の完成です。

IMG_3752

[ad-sp]

いろいろな紙で折ってみました♪

IMG_3697

上手に折れましたか?

「シンプル①」の手紙よりも折る回数が多い分、端をきれいに折るのが少し難しいですが、最後のポケットに入れてしまえばだいたいきれいにおさまります。

開封時に引っ張る方向を、つまみの部分に矢印で書き込むと、手紙を開ける側もなんだかわくわくしますよね?

以上、手紙の折り方【シンプル②】つまみがついていて開きやすいよ♪でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ほかの折り方も一覧にまとめてありますので、よろしければご覧ください。


PAGE TOP