【男の本音】バレンタインで嬉しかったプレゼント+エピソードを“ぶっちゃけ”てもらったよ!

バレンタインデー

男性の皆さんから、当サイトに寄せられた

バレンタインに貰って嬉しかったプレゼントやエピソードです。

「男の本音」をぶっちゃけてもらっているので

参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

男性にお聞きしました!嬉しかったバレンタイン体験談

そうだったんだ!

かなりベタですが、手編みのマフラーとチョコレートをセットで貰いました。

実はバレンタインデーの2週間くらい前から、デートに誘っても忙しいと断られたり…

なんとなく疲れていそうな感じだったので色々と心配したのですが、マフラーを編むために頑張ってくれていました。

感激して喜びも倍以上になり、とてもいい思い出です。

HN:シンジ


幼なじみからまさかの…

毎年バレンタインにチョコをくれる幼なじみがいるのですが、ある年に手作りのチョコをもらったことがあります。

見るからに苦労して作ったのがわかる手作りチョコで、すごく嬉しかったものです。

またそのチョコはナッツやその他すべて味が違っていて、そんなチョコを作ってくれた気持ちがありがたいなと思いました。

HN:ryu


アレがきっかけだんたんだよな。

入社して2年くらい経った頃、一つ後輩の女の子からチョコレートとウィスキーのセットを貰いました。

隣の課の子なんで、すがすれ違うときに挨拶をしたり、部の飲み会などで時々話をする程度で、そんなに親しい間柄ではありませんでした。

しかし、それを機会にして急接近することとなり、付き合うまでに発展しました。

ちなみに今では私の奥さんです。

HN:コータ


やっぱ、急に意識しちゃうんだよな。

学生時代クラスメイトからチョコと手袋を貰いました。

手袋は手編みではなかったのですが、すごく嬉しかったです。

そのチョコを貰うまではただのクラスメイトだったのですが、その後数ヶ月してから彼女になりました。

手袋は貰ってから後、毎日学校にはめていき、よく同性の友人たちにからかわれたものです。

でも、それがきっかけで付き合うようになったので、今でも良い思い出です。

HN:ジョーカー


プレゼントが意外な効果を

交際していた女性からいただいたバレンタインプレゼントなのですが、黒のパーカーです。

私は洋服に頓着が無かったので、パーカーというものを1着も持っていませんでした。

そのパーカーで、その後の寒い季節を乗り越えました。

おかげで私のファッションアイテムの選択肢も増えて、ショップでパーカーを選ぶ機会も増えていきました。

彼女からのプレゼントが意外な効果をもたらすものですね。

HN:黒色フード


お揃いの時計貰いました!

バレンタインデーに貰って嬉しかったプレゼントは、彼女とお揃いの腕時計です。

以前交際していた女の子から、手作りのチョコレートと一緒に貰いました。

その腕時計はペアウォッチとなっていて、可愛いハートのロゴマークが彫ってありました。

デートするときには手を繋ぐ方に腕時計をして、愛情を確認していました。

HN:恋愛ウォッチ


スポンサーリンク

良くわかってるね!!

アメリカのZIPPO本社から販売されている「ローリングストーンズ」の唇と舌のマークが入った、ジッポライターをもらったことです。

彼女とは付き合ってまだ間もないのですが、私の部屋にストーンズのCDがたくさんあったのを見て、こっそり買ってくれたものです。

ありがとう!大事に使うからね。

HN:フレェール


娘がまさかね

3歳になる娘が、手作りで作ってくれたチョコレート、これが今までで一番うれしかったです。

私が会社から帰ってくると、後ろに隠し持っていたチョコをくれた時には涙があふれました。

本当の愛情がこもったチョコだから泣けたのだと思います。

HN:滝の原


一生忘れないだろうな

今から数年前のバレンタインは、ひとり寂しく過ごすはずでした。

数ヵ月前に突然会社から告げられた転勤。これによって彼女とは遠距離恋愛という関係になってしまったのです。

迎えたバレンタインデーの日。

仕事を終えて家に帰ると、ドアの前に何と彼女の姿が。寒そうにしながら私の帰りを待っていてくれたのでした。

わざわざ仕事を休んで飛行機に乗って会いに来てくれたばかりか、私が欲しかった腕時計までプレゼントしてくれ感激したことを覚えています。

もちろん手作りチョコもくれました。おそらく一生忘れることのないバレンタインだったと思います。

HN:ひろし


好きなモノが同じって良いよね!

お互い毎日食べるくらい、チョコレートが大好物。

各チョコレートブランドが、バレンタインデー限定で出している商品を、少しずつ何種類もプレゼントしてくれて、食べ比べさせてくれたのが一番うれしかった。

限定商品なので値段もそこそこ高いものばかりだし、なにより探し回って買ってきてくれたことがとても嬉しく感じた。

もちろん一緒に食べて感想を話す時間も楽しめた。

HN:カカオ好き


ツンデレの彼女から

私はバレンタインの時に、彼女からチョコと共にネクタイをプレゼントされました。

私の彼女は愛情表現が下手で、いつも私に対して意地悪な態度を取ってくるのです。

そこがまた可愛い所なのですが、そんな性格の彼女ですから、こんなプレゼントがもらえるとは思わなかったのです。

私は目一杯の笑顔で彼女に「ありがとう」と言ったら、彼女に「バカ」と言われてしまいましたが、はにかんだ顔から喜んでいる事が分かりました。

HN:耶麻の手線


当時のお話

私は無類のスタバ好きでして、当時は週3以上で通っておりました。

もちろんその時付き合っていた彼女とも一緒に行く機会も多々あり、その都度いろんな話しをしたり、ときにはスタバ内で喧嘩をすることさえありました。

バレンタイン当日、いつものようにデートしていると、彼女が私にプレゼントがあると言い、一つの小包みを僕に差し出しました。

中を開けると、スタバのマグカップ、その中にラッピングした手作りチョコが入っていました。しかもそのマグカップ、僕が欲しがっていたものです。

彼女は「欲しがってたでしょ?」と満面の笑みです。そのとき僕は、彼女のことを一生大事にしようと決意しました。

月日は流れ数年後、彼女は他の男性と結婚し、僕は…当時の彼女の話をしている時点でお察しのとおりです。笑

HN:sora


食事デートもオススメ

何年か前のバレンタインの時、彼女と一緒に食事をしました。

一応ちょっとしたチョコレートは貰ったのですが、改めてちゃんとしたレストランで美味しい食事を一緒に食べました。

あまり食事の内容は覚えていませんが、美味しかった記憶があります。

確かちゃんとしたフレンチレストランのランチで、彼女のメインは魚料理で、僕のメインは肉料理だった記憶があります。

バレンタインに食事デートというのも、楽しいですね。

HN:カート小判


家族って良いな!

娘が6歳の時にもらった、バレンタインのプレゼントが一番嬉しかったです。

どこから知ったのか「チョコレートを作る」と言い出し、ママと一緒に作っていました。

どんなトッピングをするのか、形はどうなのこうなのと、二人で作ってくれました。

その中でも一番嬉しかったのは、カードに書かれたメッセージです。

「パパへ。ずーっと一緒に楽しく健康で家族が暮らせますように!パパ大好き!」

バレンタインとの脈略が無いメッセージですが、娘が家族を大事にしていることを実感しました。

HN:刹那


あなたのバレンタインエピソードも教えていただけませんか?

もし教えていただける場合は、

下の「コメント欄」または「お問い合わせ」より

「簡単なエピソード+ハンドルネーム」を入れてご送信下さいませ。