ぱっつん前髪の切り方って?眉上・重め・軽めなど自由自在にセルフカットしよう!

髪の情報

前髪ぱっつんに切りたいけど、切り方がわかんない」

「どうしてもパッツンにならなくて変な前髪になっちゃうんだけど…」

って発狂してませんか?

600efbf416698add4bb1f0bd63405658_s

前髪って知識が無い状態で、自分で切ると、150%失敗します(笑)だいたい、思っていた長さよりも短くなってしまったり、左右対称に切れなかったりします。でもこれは、仕方ないと思います。

わたしも10年美容師をしてきましたが、前髪をセルフカットで失敗したお客様は、数えきれないほど見てきています。それほど、前髪のカットって難しいんです。ましてや、ぱっつんはかなり難しい…

でも安心して下さい。ここで紹介する方法でカットすれば、重めや軽め、眉上などのパッツンに可愛くカットできます。では、動画を参考にしながらチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

ぱっつん前髪の切り方

まずは動画でイメトレ開始!

手順を説明します。

1.まずは、髪の毛を画像のように、3角形になるよう分けとります。その他の髪の毛は、ピンやゴムでしっかりまとめておきましょう。

この時、前髪を重くしたい人は、深くとります。逆に、軽めの前髪に切りたい人は、浅めにとります。横幅は、黒めのはじから真上に上がった部分にしましょう。

前髪の切り方の手順1


2.髪の毛を3角形に分けとったら、その3角形の横を1㎝くらいとり、またピンなどでとめておきます。左右同じようにとりましょう。3角形が細長くなるイメージです。

前髪の切り方の手順2


3.細くなった3角形を今度は、横に分けとります。もし、分けとらずに切ってしまうと、思い描く長さよりも短くなってしまったり、ハサミが逃げてしまいうまくパッツンに切れません。

前髪の切り方の手順3


4.すべて分けとった状態で、やっと前髪のカットに入ります。切りたい長さよりも、最初は長く切るようにしましょう。そして、希望の長さまでを鏡で確認しながら、少しずつ切っていくのが、失敗しないポイントです。

前髪の切り方の手順4

最初口くらいまであった前髪が目と眉毛の間くらいに切れました。これで1段目はおわりです。

前髪の切り方の手順5


5.2段目は、コームで押さえながら、先ほど切った部分より2.3ミリ長めで切ります。1段目と同じ長さで切ってしまうと、最終的な長さが短くなりやすいです。ここも鏡を見ながら、ゆっくりと切りましょう。

前髪の切り方の手順6


6.2段目が切り終わったら、3段目を切ります。ここも2段目を同じように、コームで髪の毛をとかして、押さえながら切っていきます。

前髪の切り方の手順7


切り終わると、このようにぱっつんになります。コームを当てて切ることでぱっつん感がより出ます。

前髪の切り方の手順8


7.最後に、3角形の横の部分を切ります。この時も最初は、少し長めに切って、その後でコームを当てながら、つなげるように切っていきます。

前髪の切り方の手順9

細かい調整をしたら、ぱっつん前髪の完成です。

前髪の切り方の手順10

おわりに

ぱっつん前髪の切り方はわかりましたか?自分で切るのってホント難しいんですが、慣れると美容院代も節約できるので、とってもおいしいです。

ポイントは、しっかりと最初に分けておいて、少しずつ希望の長さまで切っていくことです。間違っても、最初から、ガッツリ切らないでくださいね。切ってしまった髪の毛は戻ってこないので、伸びるまで苦痛の日々を過ごさなくてはいけなくなります。

ぱっつんに前髪を切ったあとは、アレンジの方法も知っておくと良いですよ。簡単前髪アレンジ「ねじる」ぱっつんでもOK!小中学生にもおすすめ!も紹介していますので、あわせて読んでみてください。

スポンサーリンク