LUNA SEAのバンド名に込められた意味とは?由来についても紹介するよ

LUNA SEA

編集部
編集部

こんにちは、Monosiri編集部です。

今回は「LUNA SEA」がどうして“LUNA SEA”という名前をつけたのか。またこのバンド名に込められた意味についてせまってみたいと思います。

もともとLUNA SEAは、結成当時はLUNACYというバンド名でした。狂気を意味し、激しいハードコアな音楽性をもったバンドでした。

JとINORANが、遊びの延長から始めたバンドであり、他のメンバーは別のバンドで活動していました。しかし、LUNACYが頭角を出し始め、メンバーの入れ替えを数回経て、現在の5人が揃います。

この時点では、まだLUNACYとして、インディーズで活動を行なっていました。当時発売したデモテープも、LUNACYと名付けています。名前を変えることになった経緯は、諸説諸々あります。

メジャーデビューの話が上がった時という話もあれば、メジャーを意識し始めた時と話すメンバーもいるので、どのタイミングかは分かりません。

しかし、メジャーというシーンが、メンバーの頭の中にあり、新たな名前を意識し始めました。そこで、LUNA SEAの誕生です。

LUNA SEAの意味や由来

月と海という意味です。ラテン語と、英語の組み合わせになっています。一つのことに縛られない、力強い意思と自由さに加え、深く広い音楽を、という意味で名付けられました。

月のように変化しながら力強く輝き、海のように深く広大な、彼らの音楽性やキャラクターを、バンド名が表現しています。

LUNA SEAというバンド名のアイディアは、Jから提案されたものです。LUNACYでは、狂気という一つの意味に限定されてしまいます。

そのことが、気になったJの提案により、バンド名の変更が検討されることとなりました。1990年に、目黒ライブステーションで、初めてワンマンライブを行なったタイミングで、バンド名がLUNA SEAという表記に変わりました。

名前の変更には、バンドの成長に合わせて、深く広い意味へと変化させたいという想いもこもっています。

バンド名がLUNA SEAとなった現在でも、LUNCYは存在しています。LUNACYとなった時には、濃いメイクと派手な衣装で、激しいハードコアな音楽を奏でます。

また、初心に帰るという意味でも、LUNACYと表記することもあります。LUNA SEA としても、LUNACYとしても、復活ライブを、東京ドームで行なっています。LUNACYと、LUNA SEAの2面性を持って、現在は活動を続けています。