窓ガラスの掃除方法|セスキ炭酸ソーダ水で簡単キレイ!

掃除

窓ガラスの掃除って毎日していますか?

普段レースのカーテンが閉まったままで窓は見えないので、窓ガラスの掃除は大掃除の時くらいしかしない我が家です(´-ω-`)

接客業をしていた時は、お店の窓ガラスは毎朝掃除していました。そりゃそうか…

そんなわけで、そんな我が家の窓ガラスは今現在どんな状態かというとこちらです!

osouji-mado-2

おおお…洗濯を干すときに毎日窓は開けますが、気にしてないだけですごい汚れてますね(。ŏ_ŏ。)

白い斑点がいっぱいです。

調べてみたところ、窓掃除も重曹やセスキ炭酸ソーダなどのナチュラル洗剤で掃除できるようです。

重曹よりもセスキ炭酸ソーダの方が汚れを落としやすいそうなので、試してみたいと思います!

スポンサーリンク

窓ガラス掃除にチャレンジ

用意するもの

osouji-mado-1

  • セスキ炭酸ソーダ水(水500gに対して小さじ1杯の割合で溶かす)
  • ボロ布
  • スポンジ
  • スクイージー(写真は結露取りで代用)

スクイージーがないから買ってこなきゃ…と思っていましたが、そう言えば窓の結露を取るワイパーがあったことを思い出し、これで代用しました。

スクイージーは上から下に動かして窓の水分を取るのに対して、これは下から上に動かして取るので、ちょっと使い勝手も違います。これから買う方はスクイージーを買ってくださいね。

結露取りは、これはこれで便利です。100円ショップでも手に入りますよ。

掃除の仕方

※掃除の前に、窓ガラスの下にタオルや新聞紙を敷いておきましょう!


【1】セスキ炭酸ソーダ水を、窓にまんべんなくスプレーします。こういう時ナチュラル洗剤は惜しみなく使えるのでいいですね~。

osouji-mado-3


【2】窓全体をスポンジで軽くこすります。

osouji-mado-9


【3】スクイージーで水を切ります。

osouji-mado-4


【4】今回はスクイージーの代わりに結露取りを使ったので取った水分が本体に溜まっていくのですが、大分汚れてるのがわかります。

osouji-mado-5


【5】擦りガラスは、スクイージーが使えないので、スポンジでこすった後はボロ布で拭き取っていきます。

osouji-mado-6


【6】見て!こちらも真っ黒です!

osouji-mado-7


【7】掃除後の窓ガラスですーめっちゃクリア(>ω<)ノ

osouji-mado-8

おわりに

今まで窓ガラスの掃除は窓用の洗剤を使っていました。

これはこれで綺麗にはなるんですけど、掃除中泡がボタボタ垂れたり、拭き取る雑巾に洗剤が付いてくるので、雑巾を洗って再度拭くと、窓ガラスに水分が付いて水滴が…となっていました。

擦りガラスなんかは、洗剤が凸凹に残りやすくいつまでもヌルヌルした感じもありました。

今回セスキ炭酸ソーダ水を使ってみて、汚れが落ちてキュキュッとしていく感覚が気持ちいいですし、あまりにも簡単に汚れが落ちて、ボタボタやヌルヌルの不快感もなかったので、こんなに簡単だったらもっとこまめに掃除しようと思いました(毎日とは言いませんが)

スポンサーリンク