富士山の行き方!名古屋からはどうやって行くの?

117

こんにちは。Monosiriライターのともです。

やっと体調が万全に戻りました。今回のは、今年一番のキツさでした(笑)皆さんも体調管理には充分注意してくださいね。

さて、夏になれば登山シーズンがやってきますね。「今年こそ富士山に登るぞ」なんて人も多いのではないでしょうか。

そんなときに悩むのが、富士山への行き方ですよね。僕は富士山の近所に住んでいるということもあり、富士山には何回も行ってます。なので、どう行くのが楽かってこともよくわかります。

今回は名古屋方面からの行き方をご紹介します。名古屋からは以下の3つの行き方があります。

  • 電車
  • バスツアー

それぞれの場合の行き方をご紹介しますので、自分に合った行き方で富士山へGOしてみてくださいね。

※ここでは、名古屋から一番行きやすい「富士宮口」から登ることを想定しています。吉田口など、他の登山口から登ろうと考えている人には申し訳ありませんが他サイトをご覧ください。

スポンサードリンクス

車で行く場合

ここでは、名古屋駅をスタートにしたルートをご紹介します。名古屋からなら、新東名高速道路を通ってくるのが、一番速く、わかりやすいです。

名古屋駅⇒水ヶ塚駐車場のマップ

ただ富士宮登山口へは、マイカー規制がされていて直接行くことができません。なので、水ヶ塚公園という場所に駐車し、そこから登山口まではシャトルバスを利用します。

水ヶ塚公園駐車料金 1,000円
シャトルバス料金 片道:1,150円
往復:1,500円

できれば、車以外での行き方を…

個人的に、名古屋から車で富士山に行くのはオススメできません。行きは良いのですが、問題は帰りです。

富士登山は、想像以上に過酷です。なので下山後は、動くのがやっとくらいの体力しか残っていないと思います。そんなとき…車を運転して帰るって考えたらどうでしょう?

自分は登山口まで、車で40分くらいのところに住んでいますが、それでも下山後の運転はキツいです。なので、登山に慣れている人や、どうしても車でしか行けない場合を除き、この後ご紹介する車以外の行き方をオススメします。

スポンサードリンクス

電車で行く場合

オススメルート

名古屋駅(新幹線)⇒新富士駅⇒バス⇒富士宮登山口

これは一番ラクで迷わないルートです。まずは名古屋駅から新幹線に乗り、新富士駅で降ります。

新富士駅から登山口まではバスが運行しているので、そのバスに乗ってしまえば富士宮登山口まで簡単に行けます。

念のため、JRで乗り換えしながら行くプランも考えてみましたが、とても時間がかかるのでオススメできません。

流れはこんな感じです↓

名古屋駅⇒豊橋駅⇒浜松駅⇒静岡駅⇒富士駅⇒富士宮駅(身延線)⇒バス⇒富士宮登山口

ご覧通り、乗り換えの「嵐」ですね(笑)とは言っても、途中JRを利用することで料金は安く済みますので、節約を第一に考える人はJRでのんびり行くのもいいかもしれません。

新幹線プランの料金

名古屋駅から新富士駅までの新幹線料金 7,010円(片道・自由席)
新富士駅から登山口までのバス料金 片道:2,380円
往復:3,100円

JRプランの料金

名古屋駅から富士宮駅までの電車料金 4,000円(片道)
富士宮駅から登山口までのバス料金 片道:2,030円
往復:3,100円

尚、登山口までのバスは往復だと3,100円なので超お得です。ただ往復キップは車内で買えないので、必ず、事前に各駅の窓口で購入してください。

関連リンク

バズの時間表など詳しい情報はこちらをご覧ください。

http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/20

バスツアーで行く場合

名古屋から富士登山のバスツアーもあります。料金は16,000円ぐらいからあり、ガイドが同行するなどもプランもあります。

ツアーの流れとしては、朝一名古屋を出発して夕方から富士山に登り始めます。そして山小屋で仮眠をとり、ご来光に間に合うように深夜に山頂を目指す感じです。一気に登らないので、初めての富士登山の人にも無理なく登れると思います。

おわりに

車、電車、バスツアーの3つの行き方をご紹介しましたがいかがでしたか?

個人的には、初めての登山で不安が大きい人はバスツアーがオススメですね。そういう人は間違っても車で行かないでくださいね(笑)


PAGE TOP