髪の毛を早く伸ばす食べ物って?亜鉛はどうなの?

髪の情報

髪の毛を早く伸ばす食べ物ってなにがあるのかな?

亜鉛が髪に良いってよく聞くけど、髪の毛の伸びも早くなるのかな?

髪の毛は、普段食べている物によって状態が180度変わるをご存知でしょうか?例えば、ダイエットをしていて、全然栄養が取れていない状態が長く続くと、髪の毛はやがて「バッサバサ」の手触りになってしまいます。反対に、髪の毛に良いと言われる食べ物をたくさん食べている人は、髪にツヤとハリがあり、とてもキレイな髪の状態になります。

もちろん、髪の状態だけでなく、伸びる早さにも深く関係してきます。「早く伸ばしたい」なら、髪の毛に良い食べ物を積極的に食べるようにすると、健康な髪が、早く生えてくるので一石二鳥ですよ。でも、「髪の毛に良い食べ物」がわかりませんよね?この記事でガッツリご紹介しますので、ご安心下さい^^では、早速紹介していきます!

スポンサーリンク

髪を早く伸ばす!髪に良い食べ物!

まず、髪の毛ってどんな成分でできているのかご存知でしょうか?主成分は「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質です。髪の毛が焦げると硫黄のような臭いがしますよね?その臭いのもとが、ケラチンです。髪はたんぱく質で、できるので「たんぱく質」は髪の成長に欠かせない成分といえます。

タンパク質を摂る主な食材は、肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品などが代表的です。この中でも、最高に髪に良いのが「」です。卵がなぜ髪に良い食べ物かというと、髪に対する栄養バランスが抜群にいいからです。

卵には、タンパク質を筆頭に、ビオチン、ミネラル、セレニウム、鉄、亜鉛、硫黄などの髪の毛を健康に保つ成分が豊富に含まれているのです。さらに、疲れやストレス、免疫力も高めてくれるので、アレルギーなどが無ければ、是非食べるようにしましょう。1日1個~2個程度なら、コレステロールの心配も全くありません。

あとオススメは、大豆製品です。大豆にはタンパク質の他に、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」が含まれています。ホルモンバランスが崩れやすい現代には必須の食べ物の1つです。

タンパク質の次は、緑黄色野菜を多く食べるようにしましょう!緑黄色野菜には、ビタミンが豊富に含まれています。ビタミンは、頭皮の状態を整えるのに良いんです。

髪は、頭皮から生えてきますので、頭皮状態も良い状態にしておきましょう!主な緑黄色野菜を挙げると、ほうれん草、ブロッコリー、カボチャ、小松菜、サラダ菜、トマト、ニンジンなどです。

サラダにすると、たくさんの量をなかなか食べれないので、野菜が苦手な人はお肉なんかと炒めたりして食べるのが良いでしょう。野菜って不得意な物もあると思いますので、食べやすい緑黄色野菜を選んで食べるもオススメです。できるなら、毎食少しずつでも食べるように心がけましょう!

タンパク質、ビタミンの次は・・亜鉛・・!?亜鉛が髪に良いって最近ホント良く耳にしませんか?実際めちゃめちゃ重要です!男性型の脱毛症にとても効果があります。

ですが、

亜鉛を食べ物で、摂取してもほぼ意味は、ありません!

亜鉛で有効なのは、トニック(育毛剤)で、直接頭皮にふりかけるのが一番有効なんです。食べ物で摂ろうとしても、髪の毛まで亜鉛の栄養成分は届かないのが実際のところです

他のWEBサイトでは、ことごとく亜鉛は髪に良い!そして、亜鉛が入っている食べ物は○○だ!みたいなことが、ひたすら書かれています。亜鉛は髪に良い成分なのは、間違いないのですが、食べ物で摂取してもほぼ意味がないということを覚えておいてください。

まとめ

卵や大豆、緑黄色野菜をバランスよく摂ることで、髪の毛に良い栄養がガッツリ摂ることができます。これによって、髪の毛を早く伸ばすことが可能になるのです!

もちろん、3食をしっかり食べることも非常に重要ですからね^^「食生活の乱れは、髪の乱れ」といっても過言ではありません!是非、髪に良い食べ物をたくさん食べて、早く髪を伸ばしましょう。

食べ物の他には、「睡眠」も髪の毛を早く伸ばすためには欠かせないんです。以前の記事で、そのことに触れていますので、あわせて参考にしてみてください↓

髪の毛を早く伸ばす方法は?夜更かしはダメなの?

スポンサーリンク