髪の毛を早く伸ばす方法は?夜更かしはダメなの?

髪の情報

長くてキレイな髪の毛!憧れるわ~~~!

2014-01-28_201250

美容師さんに「髪の毛を短く切られちゃった」「自分で前髪切ったら失敗しちゃった」など、想像以上に髪の長さが短くなっていることってホントよく聞く話ですし、実際に経験もしています。髪の毛は、自己再生する機能をもっていません。爪が割れたら、元に戻らないように、髪も一回切れてしまった毛は、また新しい毛が生えてくるのを待たなければいけません。

要は、とても厄介というわけです(笑)

そんな髪の毛ですが、外見や内面に大きく影響を与えるものなので、1日も早く気に入る長さに伸ばしたいですよね?この記事では「髪の毛を早く伸ばす方法」をガッツリとご紹介します!お悩みの方は、ぜひ実践してみてください^^

スポンサーリンク

髪の毛を早く伸ばす方法のカギは睡眠にあり

「成長ホルモンの分泌が活発する23時~2時の間に寝ましょう」とよく言われていますね。実際この23時~2時という時間に縛られる必要はありませんが、成長ホルモンは髪の成長にも大きく関わってきます。なので、成長ホルモンの分泌が活発な時間は確実に睡眠していることが、髪の毛を伸ばすのに必要です。

成長ホルモンの分泌が活発になるのは、寝てから2時間ほどたったころから、約4時間です。なので、夜の10時に寝た場合は、12時ごろから4時ごろまでが、成長ホルモンの分泌が活発化しています。この時点で、寝てから6時間がたっているのがわかりますね。なので成長ホルモンをガッツリ働かせるには、最低6時間寝ていなければいけません

寝る子は髪も育つ」ということです。

でも、ココで注意したいのが「熟睡できているか?」ということです。たとえ、6時間以上の睡眠をしっかりとったとしても、それが浅い眠りでは全く意味がありません!しっかり6時間を熟睡してこそ髪の成長のもとになるホルモンが分泌されるのです。では、どうしたら、熟睡できるのかを説明します。

熟睡するには?

  • 寝る3時間前くらいには、食事、熱すぎるお風呂、運動、コーヒー(カフェインを含むもの)を控えるようにする
  • 寝る2時間前くらいには、テレビやスマホ、パソコンを観ない
  • 寝る1時間前くらいに、ココアやホットミルクを飲む
  • 寝る時は、アロマの香りや癒しの音楽などで、リラックス状態にする

以上の4つの事を試してみるだけでも、めちゃめちゃ睡眠の質が上がって、熟睡できます。とにかく、熟睡のコツは、できる限りリラックスするということです。全部は無理としても、どれか1つでも試してみましょう!

おわりに

いかがでしたでしょう?
熟睡ってホントにできている人は少ないんです。睡眠は髪の伸びるスピードにとっても影響しますので、髪の毛を早く伸ばしたい人はひとまず、熟睡することに心がけてください。確実に髪が伸びるスピードが上がりますよ!

さらに早く髪を伸ばしたいに人は、「食べ物」にも気を付けるとより一層髪が伸びます!こちらの記事で、髪の毛に良い食べ物を紹介していますので、あわせて参考にしてみてください↓
髪の毛を早く伸ばす食べ物って?亜鉛はどうなの?

スポンサーリンク