髪が立たない!軟毛でもボリュームを出せるセット方法とは?

髪の情報

俺の髪って柔らかすぎて、全然ワックス付けても立たないんだよな…軟毛ってどうセットしたらボリュームだせんの!?

って悩んでいませんか?

PAK93_taikusuwariatama20140322600

僕自身も軟毛で、ねこっ毛な感じなので、美容師になる前はすぐ髪がへこたれてしまってクッソ悩んでいました。

でも、コツがあってそのポイントさえ押さえちゃえば意外と簡単にボリュームを出せて髪も立つんですよね!

ここでは動画を参考にしながら、軟毛でもボリュームを出せるセット方法を紹介します。悩んでいる人はぜひ実践してみてくださいね!

スポンサーリンク

軟毛を立たせる!ボリューム感をたっぷり出すスタイリング方法

根元をよく濡らす

セットする前に必ずしなければいけないのが、根元を濡らすことです。

特に朝セットする場合は、一度髪の毛を濡らしてからでないと全然立ちません!まずは、根元中心に髪を濡らしましょう!

トップは引っ張るように乾かす

充分に髪が濡れたら、次はドライヤーで乾かします。

このとき、適当に乾かしては意味がありません。立たせたい、またはボニュームを出したい部分は指で髪の毛の根元を引っ張るように乾かしましょう。

髪を引っ張りながらドライヤーを当てることによって、根元が立ち上がります。軟毛の人はこの部分をしっかりやっておくのが成功の秘訣です。

ワックスは手によく伸ばし中間から毛先に付ける

髪が乾いたら、ワックスを付けるわけですが注意することがあります。それは、根元にはワックスをつけず、中間から毛先を中心につけるということです。

根元にワックスを付けてしまうと、ワックスの重みで髪の毛のボリュームがなくなってしまいます。あとベタつきやすくもなってしまいます。

あとワックスは、手でよくのばしてつけましょう。こうすることで、一部分だけ多く付いてしまうのが防げます。

毛先をつまむようにセットする

全体にワックスが付いたら、細かいニュアンスをつけていきます。

毛先をつまんでねじるようにすると、毛束感を良い感じに出せます。最後にハードスプレーを全体に吹きかけると、セットを固定できるので今日はキメタイ!って感じのときはやってみてくださいね。

おわりに

軟毛ってセットしにくい感じしますが、ちょっとコツを覚えてしまえば自由自在にスタイリングできますよ。

また、ドライヤーの使い方がガッツリわかれば、もっと自分の思ったようにセットできるのでぜひドライヤーのテクニックも磨いてみてください。

ドライヤーの使い方講座!思い通りにセットできない原因の92%は乾かし方だ【メンズ編】

スポンサーリンク