胸を大きくしたい中学生必見!バストアップ方法を詳しく解説

恋愛

こんにちは♪ここでは胸を大きくしたい中学生向けに、バストアップ方法を詳しくご紹介します。

もちろん安全で安心できる方法しか書きませんので、胸が小さくて悩んでいる人は、少しずつでいいので試してみてください。

中学生くらいが女の子の発育ピークなので、精神的にも肉体的にもグングン成長していきますよね。

そんなときやはり気になるのは、胸のことではないでしょうか?中には、Fカップとかとんでもないサイズまで一気に大きくなる女の子もいますよね。

私も中学時代、胸の小ささで悩んでいました。胸が小さいだけで、「いぇ~い、ペチャパイ~」とかって男子たちにからかわれてましたからね。

ホントあいつらカスですよ…なんて、私の話はまた後でするとして…(するんかいっ< `∀´>!!

ところで、このサイトを見る前にも、バストアップ方法とかで検索してみましたか?

そのサイトでは、怪しげなバストアップサプリなどを勧められませんでしたか?

そんなサイトに一言…

「どうかしてるぜぇ!!」

って、私ならブラマヨの吉田バリに言っちゃいますね。

はっきり言って、発育途中の中学生にサプリを勧めるなんて、ホントどうかしてると思います。

サプリに頼らなくても、その他の方法でバストアップは可能です!というか、正直サプリだけではバストアップなんて…世の中そんなウマい話は無いですよ(笑)

さてさて前置きはこの辺にして、ここからは胸を大きくする方法を詳しくご紹介していきますね。

ただ一気に全部を試すのはやめてください。無理がありますし、途中でフェードアウトする可能性大です。

少しずつ試してみて、最終的に全部やれればOKなので、まずは気楽にいってみましょう(・∀・)ノ

スポンサーリンク

中学生のための簡単バストアップ方法

これからご紹介するのは、誰でも、今すぐに始められるバストアップ方法です。

  • 姿勢
  • 睡眠
  • 食べ物
  • ストレス

以上の4つのことについて書いていきますので、できることから少しずつ実践してみてください。

NO猫背!!背筋はピンと!!

まずは、一番簡単にできる姿勢からやってみましょう。

というか「姿勢がバストアップに何の関係あるの?」って思っている人もいるでしょう。

いやそれがすっごく関係あるんですよ。と言っても、姿勢を良くすることが直接バストアップに関わることではありませんが…

胸を支えるために必要な、大胸筋を衰えないようにするために、正しい姿勢をすることが必要なんです。

ようするに胸の土台ですね。何でもそうですが、土台がしっかりしていないと、その上のモノを安定して支えることができませんからね。

中学生って学校など椅子に座っている時間が大半ですよね。この長い時間、猫背で姿勢が悪い状態が続くと、どんどん大胸筋が衰えていきます。

もちろん大胸筋は筋トレすれば、鍛えることができますが、中学生なら猫背を直すだけで充分です。

姿勢が普段から猫背の人は、授業中はもちろん、塾や家での勉強中に、背筋をピンッと伸ばして座るように心掛けましょう。

GT(ゴールデンタイム)は寝てること!!

睡眠がお肌に良いっていうのは知っている人も多いと思いますが、実は胸にも良いんですよ♪

たくさん寝れればそれに越したことはないんですが、もう少し効率を考えると、ゴールデンタイムに寝ているのが望ましいです。

ゴールデンタイムは、22時~2時の4時間です。この時間帯は、成長ホルモンはもちろんですが、女性ホルモンの分泌も活発になります。

特に女性ホルモンはバストアップに必要不可欠なので、できるだけ22時には寝れるようにしたいですね。

ちょうどこのくらいの時間って、友達などとLineをしたいかもしれませんが、すべては胸を大きくするためですので頑張りましょう。

食べ物のパワーをナメたらイカンです!!

睡眠の次は食べ物です。食生活は健康面だけではなく、胸を含めてあらゆる面で体に影響します。

基本的に偏った食生活ではなければ最低限Okですが、これから紹介する物を食べることにより、効率良くバストアップできます。

では、バストアップに欠かせない栄養素+食材を紹介しますね。

1.イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きをします。睡眠のところでも書いたように、女性ホルモンは胸を大きくするためには必須です。

イソフラボンが含まれている食材は、大豆です!!

なので大豆単品を食べてもいいですし、豆腐や豆乳、納豆などでもOKですよ。

またイソフラボンには、ニキビを防ぐ効果もあるといわれているので、10代の女の子にとって救世主的な栄養素なんです。

2.たんぱく質

たんぱく質もバストアップに欠かせない栄養素です。たんぱく質が含まれる食材は、肉やチーズ、牛乳などですので、よく耳にしているかもしれせんね。

その中でも特におすすめなのが、鶏肉です!!

ただ、から揚げなどに使われるもも肉は、脂肪分が多いので太ってしまう可能性があります。食べるなら、ササミや胸肉など脂肪分が少ない部分にしましょう。

3.ボロン

ボロンってあまり聞いたことない人もいるかと思います。ボロンは、女性ホルモンの分泌を促進させてくれます。なので、バストアップにも良いんですね。

ボロンが含まれている食材は、キャベツです!!

ただ、キャベツはで食べてください。なぜかというと、ボロンは熱に弱いので、加熱すると働きが鈍くなってしまうからです。

ちょっとこれはYO注意!!

バストアップに良いものもあれば、なんと逆効果のものあるんです…逆に胸を小さくしてしまうのは、コーヒーです!!

スウェーデンにあるルンド大学の研究で、コーヒーとバストの関係ついて以下のことがわかりました。

1日3杯以上コーヒーを飲む女性と、飲まない女性に比較したところ、コーヒーを飲む女性のほうが17%胸が小さい

このことから、コーヒーは胸によくないことはわかりますね。もしコーヒーを1日に何杯も飲んでいる場合は、1日1杯にするなど、量を減らしてみましょう。

ストレスは溜めずに吐き出せ!!

ストレスとバストアップって一見、関係ないように思いますが、とんでもない大アリなんです!!

なぜかというと、さんざん言ってますが、バストアップには女性ホルモンが重要ですよね。

ストレスと溜めすぎると、自律神経が正しく働かなくなってしまいます。

そうなると、女性ホルモンの分泌もおかしくなっちゃいます。ボリューミーなバストが、どんどん遠ざかっていきます。

なのでストレス溜まったら、ソッコーで発散するようにしたいですね。

自分なりに発散方法があればいいですが、「ストレスの発散の仕方がわからない…」って人もいるでしょう。

ということで、私もよくやるストレス解消法もご紹介しますね。

誰かと話す

私もそうなんですが、何かイラッとしかことがあったときに、話しを聞いてもらうとすっごいスッキリした気分になりませんか?

なんでもこれは女性特有のことで、話すことでストレス解消ができます。

お友達はもちろん、家族だっていいですよ。これは一番お手軽な方法かもしれませんね。

大声を出す

話すと似ていますが、大声を出すことでもスッキリします。

カラオケでも良いですがお金を使うので、自分の部屋で、枕などに顔をうずめて叫ぶのでもいいですね。

あとは、お風呂で顔を湯船につけた状態で大声を出すとかですね。イヤな奴に言いたいことを思いっきり言ってやりましょう!!

今回のまとめ

  • 背筋を伸ばした生活を常に心掛け、大胸筋を衰えないようにすること
  • 22時~2時の間は女性ホルモンの分泌が活発なので、寝ているようにすること
  • 大豆食品、鶏肉(胸肉やササミ)、キャベツ(生)を積極的に食べること
  • ストレスが溜まったら、話を聞いてもらったりしてすぐに発散すること

今回ご紹介したバストアップ方法をまとめてみると、このようなこと感じですね。

どれもそんなに難しいことは言ってはいませんよね?でも最初に言ったように、全部を一度にやると疲れちゃいます。

なので、1つ身についてきたら、もう1つという感じに無理なくやるのが成功の秘訣です。

以上、胸を大きくしたい中学生必見!バストアップ方法を詳しく解説でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク