妊婦になったらオナラが多くなった…しかも臭いし…原因は?

子育て

妊婦さんはオナラが多く出て、しかもそれが「臭い」なんてことがありますが、それは妊娠するとよくあることなんですね。なのでそれほど気にすることはありません(・∀・)

とは言っても、「なんとかできるものならなんとかしたい!」って思いますよね。今回は、そんな妊娠中のオナラ問題を解決するために、原因と対処方法をご紹介します(*´∇`)ノ

妊娠中にオナラが多く臭くなる原因

腸内環境が乱れる

妊娠すると女性ホルモンがたくさん分泌されて、身体が急激に変化することにあります。

身体が急激に変化することで、腸内環境が乱れ機能が鈍くなってしまい、オナラが多くなったり臭いがキツくなったりしてしまうんですね(・Д・`)

便秘体質になる

もう1つの原因は、子宮に身体の水分が集まり腸内の水分が少なくなることで、便秘体質になってしまうんです。

便秘になると、必然的にオナラの量も増え臭いも強烈になってしまいます。

オナラは我慢してしまうことで、さらに便秘が酷くなってしまうので我慢しないでどんどん出してください。

妊娠後期になりお腹が大きくなっていくと、腸が圧迫されてしまうので、さらに便秘が進行してしまいます。

お腹が大きくなればなるほど、より効果的な便秘対策が必要になるということですね(・∀・)

オナラ対策=便秘対策

妊娠中のオナラの回数を減らし、強烈な臭いもなくすためには、腸内環境を整えてるのが一番です。

繊維質の多い野菜を食べる

まず簡単にできることは、ゴボウなど繊維質の多い野菜をたくさん食べることです。

繊維質の多い野菜を食べることで、腸内を綺麗に掃除してくれるので、便秘解消の効果はもちろんのこと、オナラの嫌な臭いも消し去ってくれます(・∀・)

オリゴ糖を摂取する

もう1つ実践して欲しいのが、オリゴ糖を毎日しっかりと摂取することです。

オリゴ糖の摂取には、日本で1番売れているカイテキオリゴという商品がオススメです。赤ちゃんも安心してあげられるので、気を遣う妊婦さんにも安心なんですね(*´∇`)ノ

オリゴ糖を毎日摂取することで、腸内の善玉菌が増えて悪玉菌を減らすことができるので、オナラの回数や臭いを改善することができます。

悪玉菌が多くなると、少量のオナラでも強烈な臭いになってしまうんですよね…(´Д` )

ウォーキングやストレッチをする

食生活の改善と並行して、ウォーキングやストレッチなどをするよう心掛けてみましょう。

もちろん妊娠中なので激しい運動は禁物ですが…調子が良いときだけで構いませんので継続してみましょう。

ウォーキングやストレッチをすることで便秘解消の効果もありますし、リラックスできるのでストレス解消にもつながりますよ(・∀・)ノ

お役立ち知識

妊婦さんには気をつけなければいけないことがたくさんありますが、その中でも重要なのが「葉酸」や「妊娠線」です。

葉酸は赤ちゃんの成長に、妊娠線は妊婦さんに関係しますので下の記事を読んで知識を増やしておくと安心して出産を迎えられますよ。

参考:妊婦に葉酸が必要な理由は?いつからいつまで摂取するの?
参考:妊娠線ができる時期はいつから?予防する方法ってあるの?