ポコポコ…ポコポコ…胎児のしゃっくりが多いけど大丈夫?

子育て

こんにちは!ライターのみやです^▽^

早い人では妊娠五ヶ月ぐらいになると、お腹がポコポコと動いて胎動を感じられるようになります。ママとしては幸せを感じる瞬間ですね(*^^*)

胎動と言うとちょっとお腹の中で動くだけかなぁと思っていましたが、結構色々な動きや、激しい動きをしてママをビックリさせてくれます。

私が一番ビックリしたのは、胎児の「しゃっくり」

普通の胎動とはちょっと違う動きなので、心配になってしまうママも多いようです(´・д・`)そんなわけで、今回は、「胎児のしゃっくり」について調べてみましたよ!良かったら最後まで見ていってくださいね。

しゃっくりが多いけど大丈夫?

大人と同じように、胎児もお腹の中でしゃっくりをします。

色々な動きをする胎動ですが、たまに「ピクッピクッ」と定期的に動いているのを感じられることがあります。始めは「ケイレン!?」とビックリしてしまいますが、これが「しゃっくり」です。

胎児の心拍数は大人よりも早いので、しゃっくりのテンポも速いんですよ~!大人とテンポが違うので、始めは何なのかわからず驚いてしまうかもしれませんね(^‐^;)

しゃっくりが起きる頻度は、毎日のように起きる人や、まったく感じない人もいて個人差が大きいようです。あまりに頻繁だと、「疲れないかな」「苦しんでいるんじゃないかな」とママは心配になってしまいますね(>д<;)

ですが、しゃっくりが多くても特に問題はありません。元気に育っている証拠と思って安心してくださいね(*´∀`*)

回数が多かったり、時間が長いと驚いてしまう人も多いと思いますが、胎児は意外とよくしゃっくりをします。人によっては毎日数十分続く場合もあるようですよ。

ビックリさせたり水を飲んだりして、しゃっくりを止めるわけにもいきませんから、そのまま様子を見て大丈夫ですよ。ママはあまり心配しないで、リラックスして妊娠期間を過ごしましょう。

しゃっくりの原因は?

横隔膜のけいれんで起こるしゃっくりですが、なんで起こるのか原因はよくわかっていません(^∀^;)

胎児はママのお腹の中で羊水に入ってプカプカ浮かんでいますよね。胎児はまだ呼吸が出来ませんから、羊水を飲み込んでいます。

その時、羊水に混じったゴミを飲み込んでしまった場合、ごみが肺まで入らないように横隔膜を痙攣させて吐き出しているとか、肺呼吸の練習をしているなど、様々な説があります。

私の場合

私の場合は、妊娠七ヶ月ぐらいになってから頻繁に感じるようになって、ちょっと心配していました。

多いときで、一日三回ぐらいあったような記憶があります・・。なんだか内臓が痙攣して動いているみたいで、正直あんまり気持ちのいいものではなかったですね(~‐~;)

私も心配になって、妊婦検診のついでに、お医者さんに聞いてみたところ、しゃっくりは特に問題ないとの事でした。呼吸の練習を頑張っているんだなぁと思って見守ることにしました(^0^)

こんなことで相談して、嫌な顔をされないかと思ったけど大丈夫でしたよ!

ママが「あれ?なんかおかしいな・・」って不安に思う感覚は大切なんだそうです。心配なことがあったら、そのつど相談して、不安を解消していきましょうね。