赤ちゃんに枕は必要なの?いらないの?どっち!?

子育て

赤ちゃんの生活スタイルのほとんどを占める睡眠、そこで赤ちゃんには枕って必要なんでしょうか?

このことについては賛否両論のようです。

産まれたての赤ちゃんには特に必要ないとの意見もあったり、枕を使わないと頭の形が悪くなってしまうという意見も。

赤ちゃんに枕はいる?いらない?

必要な理由

頭の扁平はいずれは直るというものの、やはり気にされる人は多いようです。

赤ちゃんの頭の変形や歪みは見た目の問題でもありますが、頭の形の歪みが将来につながるといったこともあるようで、腰痛・背骨のズレ・肩こり・頭痛などになる可能性があるとも言われています。

必要ない理由

赤ちゃんは同じ体制でいることが多く、後頭部は結構汗をかき熱がこもります。そのため、こまめな取替えが必要になってきますよね。そして、高い枕は気道を狭くしてしまうので呼吸が浅くなり危険でもあります。

そのようなことから、産まれた頃の赤ちゃんにはタオルをたたんで使う人も多いようです。タオルは三つ折、四つ折にして使用します。赤ちゃんには好きな寝方や体制があるようで、頭もやわらかいので私たちが定期的に動かしてあげることが必要です。

専門的意見

頭の変形は成長とともに頭蓋骨が硬くなっていくので自然に整ってくるとのことです。向き癖を直すことを気をつけ、いろいろな体制にしてあげることで頭の変形を直すことができます。

早くても首すわりから

だいたい生後4ヶ月頃から首もすわり、寝がえりも5~6ヶ月頃からできるようになります。しっかり寝がえりができるようになると赤ちゃんはよく動くので枕に頭が乗っていないこともあります。

例えば、まだ自分で首も持ち上げられず、動きもままならない時期に枕を使用することはSIDS(乳幼児突然死症候群)の恐れにもなりますし、4ヶ月での首のすわりも、5~6ヶ月の寝がえりもあくまでも平均で赤ちゃんの成長はそれぞれです。ですから、枕の使用は購入する目的と時期を考えることがとても重要です。


私自身3人の子供を育てましたが、乳幼児の頃からタオルを四つ折にして頭の下に敷いて使っていました。寝具を購入したとき、またクーファンを購入したときに枕がついていたので試しに使ってみたのですが、なんだか首がつらそうだったのでやめたのを覚えています。

寝がえりができるようになると、寝かせたときとは違う位置に動いていたりしていたので枕は必要なかったですね。赤ちゃんは新陳代謝がいいため、汗をよくかくのでやはりタオルは重宝しました。成長した3人の子供の頭の形はいびつでもありませんが、それぞれです。