ゆずの人気曲ランキング!アンケートで選ばれた曲を一挙大公開

ゆず

編集部
編集部

こんにちは、Monosiri編集部です。

今回は「ゆず」の好きな曲アンケートで選ばれた人気曲ランキングをご紹介します。

アンケート結果

  • 1位 夏色 39票
  • 2位 栄光の架橋 38票
  • 3位 いつか 23票
  • 3位 サヨナラバス 23票
  • 5位 嗚呼、青春の日々 12票
  • 6位 桜木町 9票
  • 7位 からっぽ 7票
  • 7位 飛べない鳥 7票
  • 9位 虹 6票
  • 9位 雨のち晴レルヤ 6票
  • 9位 表裏一体 6票
  • 9位 イロトリドリ 6票

  • 13位 またあえる日まで 5票
  • 13位 友達の唄 5票
  • 15位 友 ~旅立ちの時~ 4票
  • 15位 Hey和 4票
  • 17位 桜会(さくらえ) 3票
  • 17位 OLA!! 3票
  • 17位 シシカバブー 3票
  • 20位 アゲイン2 2票
  • 20位 てっぺん 2票
  • 20位 いちご 2票
  • 20位 少年 2票
  • 20位 センチメンタル 2票
  • 20位 超特急 2票
  • 20位 HAMO 2票
  • 20位 見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~ 2票
  • 28位 青 1票
  • 28位 逢いたい 1票
  • 28位 うまく言えない 1票
  • 28位 言えずのアイ・ライク・ユー 1票
  • 28位 岡村ムラムラブギウギ 1票
  • 28位 贈る詩 1票
  • 28位 悲しみの傘 1票
  • 28位 カナリア 1票
  • 28位 境界線 1票
  • 28位 月曜日の週末 1票
  • 28位 翔 1票
  • 28位 3番線 1票
  • 28位 シュビドゥバー 1票
  • 28位 ストーリー 1票
  • 28位 スマイル 1票
  • 28位 タッタ 1票
  • 28位 地下街 1票
  • 28位 所沢 1票
  • 28位 灯影 1票
  • 28位 GO★GO!!サウナ 1票
  • 28位 月影 1票
  • 28位 始まりの場所 1票
  • 28位 from 1票
  • 28位 マイライフ 1票
  • 28位 みぞれ雪 1票
  • 28位 夕暮れどき 1票
  • 28位 REASON 1票
  • 28位 連呼 1票
調査概要

  • 調査地域:全国
  • 対象者条件:ゆずで好きな曲がある人
  • 調査手法:ネット調査(ランサーズ)
  • 調査日:2018年7月25日~7月30日
  • 有効回答数:51人

人気曲ランキング

1位 夏色 39票

ゆずのメジャーデビュー曲です。デビュー21年目の今でも、本人達もファンもとても大切にしている曲でライブツアーでは一度も欠かしたことがない曲です。

この曲を聴くと夏にこんな淡い思い出がないにも関わらず、センチメンタルな気持ちになってしまいます。ライブではとにかく大盛り上がりの夏色。この曲のイントロが流れ出すと歓声が上がります。

1.2.3でジャンプする夏色ジャンプや、もう一回とサビをリクエストするコールなど、様々なライブでのお決まり事も出来ました。ミュージックビデオも、曲と同じくこれでもかという位、爽やかに仕上がっています。

ゆずが20代前半の時に発売したこのデビュー曲、今も、これから先もずっと、大切にして歌い続けて欲しいと心から思います。

投票者のコメント

Yumino
夏の定番。歌詞もリズムも全てが夏のイメージを彷彿とさせてくれる。夏休みってこうだなぁと思うし、暑さも眩しさも詰まっている。
ハル
夏になったら必ず聴く大好きな一曲です。アップテンポで歌っているだけで楽しくなり、色褪せない名曲だと思います。
paperobasan
ゆずの代表曲で、自転車に彼氏と二人乗りした学生時代を思い出す曲です。カラオケでも皆が知っている曲なので選曲しやすくノリノリになれるから、聞くにもよし歌うもよしの万能ソングだと思っています。

なお
夏に聴くと雰囲気が出るから。
のの
軽快で疾走感のある曲調が好きで。サビの歌詞が曲の雰囲気と真逆な不思議な雰囲気も。
カルーアミルク
爽快感があって、この曲を聴くと夏が来たと感じる。
結月
情景が目に浮かんでくるような、素朴でありながらも、ささやかな幸せの原型が私にとってのこの曲であると言えるからです。
コーヒーはブラック派
夏といったらこの曲で、毎年この曲を聴くと夏が来たと思う曲です。
地下街
初めてゆずの音源を聴いたのがこの曲。聴いてからジワジワ好きになって今でも歌う大好きな曲。
もか
青春時代の思い出の曲で夏らしくて好き。
haru
夏っぽい元気なメロディが大好きです。
ゆう
爽やかだし、アップテンポで、みんなで盛り上がれる曲だから。
hayashitaka
元気になります。何度も坂道をくだりましたよー。
ちゃちゃ
夏といったらこれ!曲、歌詞全て完璧
Hanbei
夏の青春時代にタイムスリップ出来るからです。
吉田
夏の夕暮れを感じさせる少し寂しい気持ちになる曲ですが曲調はリズミカルでつい口ずさんでしまう曲です。
ゆうたん
中学、高校時代に流行っていて、この曲を聴くと青春時代を思い出す。前奏から爽やかな風を感じられるような気分になり、その後はノリが良くてワクワクする。夏になると聴きたくなる曲で、聴くと元気が出てくる。
U-美
楽しい気分になれるからです
yusuke
高校生の時期によく聴いていたので、青春の日々を思い出します。
ミライ
夏っぽくて好きです。
ハナ
テンションが間違いなく上がるから。
SD
元気が出る明るい曲で、タイトルの通り夏の時期に聴いて気分を盛り上げています。
りんご
ゆずと言えばというくらいの代表曲でノリノリになれるから
ぽんぬ
ゆずの代表曲の1つであり、聞いただけで気分は夏。カラオケでも定番の1曲です。アップテンポなリズムで気分が一気に上がります。
やー
夏が来た感じがするから。
ミケ猫
夏と言えばこの曲が思い浮かぶのと、海の家でよく流れていたから。
minisumi09
夏が来たらコレでしょう!甘酸っぱい感じです。好きな人の自転車の後ろに乗せて欲しい!と素直に思いました。
腕時計
ライブで盛り上がる定番曲です。この曲でデビューから21年、今だに歌い継いでいるこの曲の青春感は最高です。
猫ポテト
ゆずの代表曲で、ライブで夏色の一体感は最高。
りお
とにかく元気で好きでした。高い声がまた好きでした。
ジャイマン
暑い夏も夏色でテンションを上げて乗り越えられます。
KI
デビュー曲なので。はっきり覚えています。
pon
夏が近づくと必ず思い出します。歌詞に出てくるほのぼのとした光景が目の前に浮かび、聞くたびに自分の中高生時代を懐かしく想う思い出の曲です。
だだっちゃ
学生時代を思い出す。青春時代を代表する曲。夏にいなると無性に聴きたくなる。
レモン
とにかく元気になる曲です。PVも印象的で若い二人の海で遊ぶ姿にこちらも楽しい気分になります。
green-tea
高校のときに初めて付き合った彼が好きな曲で、自分も聴いているうちにその歌詞の青春っぽい甘酸っぱい感じが好きになったから
Kenta
作詞・作曲:が北川悠仁さんでゆずのデビュー曲ですね。「この長い長い下り坂を?」から、突然「ゆっくり?ゆっくり?」のフレーズが印象的でファンになりました。
まゆみ
「少しでもそばにいるよ」という歌詞が好きで、初めての彼氏に告白された時を思い出してキュンとするから。
らいす
ゆずといえば夏色。ノリが良くて、ストリートライブで培った経験が活きている。

2位 栄光の架橋 38票

2004年オリンピックのテーマソングです。ゆずの一番の代表的な曲でもあると思います。この曲のオファーを頂いた時の北川さんがよく、「オリンピック選手の気持ちを考えても、なかなか全ては分からない。

けれども自分のこれまで来た道を振り返り、経験してきた事を踏まえ、聴く人それぞれの心に響くような、勝者だけではなく、負けた人の心にも届くようなそんな曲になれば」という思いで書き上げたことを話していました。

栄光の架橋は、まさしく、勝った者だけでなく、負けてしまった人の心に、より響く曲だと私は思います。挫折や失敗を繰り返し、苦い思いをしながらもしっかりと着実に歩みを進めてきたことを切々と歌い上げています。

全ての挑戦する人々を讃え、今まで積み上げてきたことを信じ、迷うことなく進んでいいんだと大きく背中を押してくれる応援歌です。

投票者のコメント

まる坊
言わずと知れたゆずの代表曲。
歌い出しからアウトロまでが映画のような曲。
「いくつもの日々を超えて 辿り着いた今がある」
私にとって、成功や挫折を支えてくれる人生の応援ソングです!
腕時計
ゆずのファンじゃなくても知っている、代表曲ではないでしょうか。オリンピック選手だけではなく、身近な自分達への応援ソング、勝者だけではなく、負けた者に対しても今までやってきたことはそれで良いんだと、とても優しく、温かい曲です。
ぽんぬ
今や合唱曲として歌われることも多く、老若男女に愛される1曲です。
情熱的な2人の歌い方が心にグッときます。

なお
歌詞もメロディも良いから。オリンピックにぴったり。
のの
オリンピックのテーマとして身近に聞き続けていたことと、そのテーマで作られた歌なのでとても勇気づけられる歌詞が好きなので。
カルーアミルク
オリンピックの曲というイメージ。
カラオケでみんなが必ず歌う曲。
結月
どうしても聞いているうちに自分の辛かったことや苦しかったことを思い出し涙なくして聞くことができない魅力に満ちあふれているから大好きです
コーヒーはブラック派
スポーツをしていて、試合に負けて引退をする時に聞いていた曲で、その当時自分の中で精一杯したつもりだったが、この曲を聴いてもっとやれたんじゃないかななどいろいろな思いでです。
もか
落ち込んでいても前向きにさせてくれるところ。
Yumino
中3の文化祭で10人で歌った。それ以降、気合いを入れたい時や高めたい時、凄くストレス発散したい時に爆音で聴くと、中学で夢中になってた部活動の日々を思い出しやる気に溢れるから
みほ
まぎれもない名曲です。ライブにゆずをあまり知らない友人を連れて行っても一緒に歌えます。
ゆう
オリンピックのテーマソングだったので、この曲を聴くとオリンピックの感動を思い出す。
hayashitaka
勇気をもらいます。オリンピックのテーマだったような。体操選手があ為に浮かびます。
もも
もっとがんばろうとやる気がもらえる
Hanbei
何度聴いても鳥肌が立ち、感動する曲だからです。
U-美
「がんばろう」と思えるからです。
yusuke
オリンピック体操男子団体を見ていたので、とても印象に強く残っている曲です。
ハル
なにかに挑戦したい時に聴くと勇気が出るからです。
ハナ
震災の時、この曲に励ましてもらえたから。
はっち
とてもいい曲だし、思い出の曲だからです。
KEY
元気が出ます。
SD
オリンピックのテーマソングで、この曲を聴くとオリンピックの感動がよみがえってきます。
やー
がんばろうという気持ちが出てくるから。
ミケ猫
オリンピックや日本の応援ソングの定番と言えばやはりこの曲であり、どの世代にも広く好かれているから。
minisumi09
オリンピックのタイアップ曲になっていたので、参加している選手を応援しながら聞いた思い出の曲です。
moo
オリンピック関係のテレビ番組でよく流れていて耳にしました。この曲イコールオリンピックというような関連性が自分の中にあり、ちょっとがんばらなければという時には聞きたくなる曲です。なんとなく力が出そうな曲の一つです。
猫ポテト
過去の栄光とも思えるが、何度聞いてもいい曲は良い。
りお
応援ソングとして、合唱したことを覚えています。
悲しい時挫けそうな時
聞いたら頑張ろうと思います。
Cassy
目標に向かって自分も頑張ろうと前向きにさせてくれる曲。
心が折れ折れそうな時、本番の舞台に向かって行く時に聴くと勇気をもらえるから。
ジャイマン
オリンピックの体操日本代表を思い出してしまいます。
KI
辛いときに聞くと元気がでます。
pon
イントロからじーんときてしまう圧倒的な力のある歌です。北川さんと岩沢さんの歌唱力にも圧倒されるし、歌詞とメロディーの素晴らしさにも感動してしまいます。リリースから何年たっても色褪せず、何度も聞きたいと思う名曲です。
だだっちゃ
何かがうまくいかなかった時や落ち込んだ時に聴くと、もう一度頑張ろうという気持ちになれる曲
green-tea
オリンピックの体操で、内村航平選手が見事メダルを獲ったときの感動がよみがえるから
Kenta
誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった
このような経験は多分誰にでもあると思います。この唄には励ましの素晴らしいメッセージが込められています。何度聞いた事か・・・
まゆみ
高音が伸びやかで、カラオケで歌うと清々しい気持ちになれるから。
らいす
力いっぱいの歌声が元気をくれます。歌詞も良い。

3位 いつか 23票

ミュージックビデオの影響もあるのかも知れませんが、ゆずの冬の曲というと、真っ先にこの曲が浮かびます。ミュージックビデオでは真冬の雪原の中で二人が心を込めて歌っている姿を見ることが出来ます。

この曲は愛する人を想う強い気持ちが込められている曲だと思います。こんな風に思ってくれる人がいたら、それだけでとても心強くなれそうだなと、何だか羨ましくなってしまうような、それくらい一途に相手を想い続ける心が描かれています。

イントロのピアノがとても綺麗で、そこに入る岩沢さんのハーモニカでより切なく溢れる気持ちを表現しています。相手を自分の全てだと思えるそんな強い愛に憧れます。

ギターの初心者の初練習曲としても選ばれることが多いようです。この曲をギターで弾かれて歌われたらとてもキュンとするし、素敵だと思います。

投票者のコメント

haru
秋から冬にかけて無性に聴きたくなる曲。遠い好きな人を想っている歌詞がとても良いです。
Hanbei
強い友情の絆を感じ取ることが出来るので好きです。
リリー
心が折れそうなときに、救ってくれる曲です。
友達や恋人や家族、大切なひとを守りたいと思える曲です。

のの
一番ゆずらしさを感じるので。切なくも温かい引き語りが好き
カルーアミルク
愛する人を思う気持ちがひしひしと伝わってくる。とにかく切ない。
結月
メロディアスなコーラスラインと、ギターサウンドがポップでありながらどこか胸に響くものがあり、お気に入りだからです。
コーヒーはブラック派
気持ちが落ち込んだ時に、聞くと心が安らぐ
samuraitak
当時弾き語りでハモるのが気持ちよかった~(笑)何回歌ったかわからん(笑)
名曲だと思うんですがどうでしょう?
ゆう
「いつか又どうしょうもなく寂しくなったその時は何処にいても何をしてても駆けつけてあげるから」という、他の人から言われたい、心温まる言葉が歌詞になっている。
hayashitaka
ふたりのハーモニーにぐっときます。
もも
初めてギターで弾けるようになった曲だから
ゆうたん
冬の初め頃になると聴きたくなる曲。少し切ない歌詞と二人の綺麗なハーモニーに、胸がジーンとする。
KI
恋愛ソングとして好きです。
ハル
高校生の頃の失恋を思い出して切なくなるのですが、思い出を蘇らせてくれます。
ミライ
冬って感じがして寂しい時に聞きます。いい曲です。
ハナ
冬になると聞きたくなる。
猫ポテト
高校生の時カラオケで歌ったり、アコースティックギターで弾いてみたり青春時代の曲だから。
Cassy
ピアノのイントロが大好き。
寒い冬の彼女との思い出が甦ってくるから。
ジャイマン
愛する人を守るという意志が伝わる歌に感動してます。
pon
カラオケによく言った高校生時代、必ず歌う曲でした。私の中の定番の冬歌です。雪の中で歌うPVと、ストレートな歌詞が大好きです。
レモン
友達とカラオケでよくハモってうたっていました。
ハモりやすくてうまく歌えたので楽しかった思い出があります。
らいす
年を重ねてからいいなと思った曲。愛を感じます。

3位 サヨナラバス 23票

切ない曲を明るい曲調で歌うことで、より切なさが強調されている曲だと思います。こんな経験をしたことがなくてもしたことがあるような、そんな気持ちにさせてしまうサヨナラバス。

また、サヨナラバスは造語ですがとても語感が良いなと個人的に思います。好きな人が遠く離れたところへ行ってしまう経験は少なからず経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

自分ではどうしようも出来ないもどかしさ、伝えられなかった気持ち、また逢えるか分からないけれどその時を信じ、強く待っていようとする心、色々な感情が描かれています。

ゆずはこの曲を歌う時、笑顔で歌うことが多いですが、明るい曲調、笑顔で歌っているのに切なさを感じさせるのはさすがだと思います。

ライブではこの曲のサビで横に手を振りますが、その様はみんながサヨナラ、と言って手を振っているようで、見ていて切なく、そして温かい気持ちになります。

投票者のコメント

ゆう
失恋した男性の心情を描いた、涙を誘う歌詞が好き。
paperobasan
とにかく歌詞がしみる大好きな曲です。彼女と別れ別れになるバスの時間がせまってて、けれどもただ二人して待つしかできない、そんな切ないシーンを彷彿させる歌詞です。「だけど、やっぱり君が好きなだ」のフレーズはコンサートで歌われた時は胸のドキドキが止まりませんでした。
腕時計
青春の甘酸っぱさが詰まった曲です。
イントロのギター、ハーモニカが哀愁漂っていて、切なくなります。

結月
切なくも青春の一ページとなっていることからこの曲が好きです。
コーヒーはブラック派
卒業式にみんなでうたった想い出の曲
まる坊
キャッチーな曲調にさらっと乗せる失恋の歌詞。
1曲目の桜木町と同様、地元を出る際によく聞いた思い出の曲。
ちゃちゃ
リズムが良い 一度聞いたら忘れられないメロディー
もも
留学に行く時に友達が替え歌で歌ってくれた
Hanbei
この曲を聴くと学生時代のたくさんの思い出が蘇ってくるからです。
ミライ
よく聞いてました。バスを見るといつもこの曲がイメージ付きます。いい曲です。
ハナ
胸がキュンとする曲で好きです。
だだっちゃ
切ないけど、元気に前を向いている歌詞を聴くと元気をもらえる気がする。
やー
せつない感じがするから。
minisumi09
大切な人と別れる曲で切なくなります。個人的には秋の夕日の中バスが去っていく感じがします。
りお
明るい曲調なのに切ない歌詞がすきでした。
泣きそうになってしまいます。
Cassy
遠距離恋愛の彼女を思い出し懐かしい気持ちになるから。
ジャイマン
まさか失恋ソングにバスというキーワード組み合わせるとは意外でした。
KI
青春の思い出を思い出します。
green-tea
別れ際の切なさが感じられる歌詞が好きだから
まゆみ
歌詞に臨場感があり、彼女を連れ去ってしまうバスの風を切る音までが聞こえてきそうだから。
ハル
高校生の頃何度も友達とハモリを練習したくらい好きな曲で、切なく爽快な曲調がお気に入りです。
らいす
別れの曲なんだけど、雨上がりのような清々しさがあるところが好き。

5位 嗚呼、青春の日々 12票

誰もが経験してきた青春というものをギュっと凝縮したようなそんな熱い気持ちの込められた曲です。大人になるということは、みんながそれぞれに色んな青春を辿ってきてるんですよね。

この曲の歌詞の中で、亡くなってしまいもう二度と逢うことが出来なくなってしまった友人への思いを綴っている部分がありますが、私も友人ではないけれど、青春時代に大切な人を亡くしたので胸に込み上げてくるものがあります。

この曲を出した頃の荒めの歌い方も、今ではあまり聞けなくなりましたが、それこそまさにゆずの青春時代だったと思っていて、当時の声でこの曲を発売してくれて良かったなと思います。イントロのギターを聴くと当時の青春時代を思い出し、熱くなれる曲です。

投票者のコメント

Hanbei
嘆いているようでありながら明日も頑張って生きていこうと言っているような気がして好きです。
ゆうたん
前奏のギターの音が、カッティングが効いていてかっこいい。この曲をよく聴いていた中学時代は、歌詞を見て、自分はどんな大人になるんだろう?と思っていた。大人になった今この曲を聴くと、中学生だった自分にこんな大人になったよ、楽しくやっているよと語り掛けたくなる。過去と未来の自分を繋げてくれる曲だと思う。
らいす
若くして亡くなった友人のために作った曲。そう思いながら聞くとより感慨深い気持ちになります。

結月
お二人のハモリが特に生かされていて、聴き応えのある楽曲であるから好きです。
ちゃちゃ
高校時代よく聞いていた 友達を大事にしようと思った
U-美
青春時代を思い出すからです。
ミライ
青春の日々を振り返った曲調と歌詞が好きです。
ハナ
昔の曲ですが、ゆずっぽいしカッコいい曲だから
Cassy
みんなどうしているかなと古い友人に会いに行きたい気持ちにさせてくれるから。
KI
切ないメロディーが好きです。
まゆみ
輝かしい自分の青春は二度と戻ってこないのだということを実感する一曲だから。自分に子供が生まれてから何気なく聞いたら、柄にもなく泣いてしまった曲だから。
レモン
登場人物の成長が描かれていて歌詞が伝わってきます。
伝わってくるのでジーンとくる部分があります。

6位 桜木町 9票

桜木町を聴くとその当時の色々な思い出が蘇ります。神奈川に住んでいることもあり、桜木町の歌詞から物凄く情景が浮かび、自分の当時の思い出とリンクします。今でも桜木町に行くと、この曲はピッタリだなと思います。

青春時代の淡い恋愛、そして別れを描いた切ない曲です。ミュージックビデオには当時デビューしたばかりの女優の石原さとみさんが出演されています。

あまり、ゆずが全面に出ていなく、シチュエーションも不思議なミュージックビデオになっています。観覧車を花火に例えること、私も花火の様だと思って見ていたことがあるので、勝手に共感してしまいました。

失恋は出来ればしたくないものですが、失恋した時に聴くとどっぷりとその世界観に浸れる曲だと思います。

投票者のコメント

まゆみ
「最後の強がり」という一節がたまらなく感傷的で好きだから。
まる坊
「さよなら もう 新しい明日へ歩き出した」の部分を、恋人とも離れ、地元とも離れる自身に投射していた。
同曲のモデルになった桜木町とは違うが、私の生まれた町名も桜木町で、社会人になる頃、地元を離れる前にすごく聞き込んだ曲。
haru
岩沢さんのハイトーンが圧巻で素晴らしい曲です。歌詞は少しせつないけど前向きなところが好き

りんご
切ない感じが何とも言えず好き
moo
この曲もゆずの代表曲です。BGMにも使っても良い曲です。
コーヒーはブラック派
以前の職場の近くが桜木町に近い所で親近感がある
hayashitaka
桜木町、どこかわからないけど、行ってみたくなります。
観覧車も。
もも
失恋した後に聞いて元気が出た
リリー
彼とデートした桜木町、彼と別れた桜木町、その時もゆずの曲みたいだねと話したほど全てがリアルで、切ないけど最後はちょっぴり前向きになれる曲です。

7位 からっぽ 7票

1998年に発売された、ゆずの3枚目のシングル曲です。岩沢さんが作詞作曲した、切ないバラード曲になっています。この曲は切なさが曲、ミュージックビデオ共に全編を通して一貫しています。

デビュー曲、2番目のシングルと続けて明るい曲調だったゆずなので、からっぽで新たな世界観を披露出来たと思います。曲名もよく付けたなぁと思う程、この曲にとても合っています。

岩沢さんの伸び上がる高音のサビはとにかく切ない思いを切々と歌い上げています。ミュージックビデオに出演したハトがこの撮影中に亡くなってしまったようで、それを知って見ると、より切なさが増します。

この曲が発売して20年経ちますが、今でも色褪せない名曲だと思います。ライブで歌われることが、今は少ないのでもう少し聴ける機会が増えたらと思います。

投票者のコメント

pon
恋愛なんてまだわからない歳のころに、この曲を聴いて切ないと思いました。優しい声とメロディーが大好きで、何度も聞きたくなります。
haru
岩沢さんがメインの曲で、すごくせつないメロディーと歌詞が岩沢さんの声によく合っていてとても綺麗。
ジャイマン
ゆずの美しいハーモニーを堪能できる曲です。

カルーアミルク
切ない。心が締め付けれる歌詞。
samuraitak
以下同率ぐらいの好き具合なんですが(笑)
メロディーが好きだったわ~
これも弾き語りしてた(笑)
ちゃちゃ
歌詞が切ない 岩ちゃんの高音がキレイ

7位 飛べない鳥 7票

ゆず10枚目のシングルで、岩沢さん作詞作曲のバラード曲です。当時のドラマ主題歌でもありました。岩沢さんがメイン、北川さんがハモりを担当しています。この曲を初めて聴いた時、何だか衝撃を受けたのを覚えています。

低音から始まり、サビの高音、大サビの突き抜ける伸びやかな高音はなかなか出せるものではなく、単純に聴いていてとても気持ちが良いです。自分の今置かれている現状を飛べない鳥に例えた様子はこの曲の世界観にもとてもマッチしています。

ミュージックビデオは砂漠で撮影しています。ライブでこの曲のイントロが流れると、飛び上がるほど嬉しいです。

ただただ岩沢さんの高音が綺麗でどこまでも突き抜けるような伸びて行く声をいつまでも聴いていたくなります。そこに北川さんの声が入り、二人の声の合わさりが本当に唯一無二のもので素晴らしいです。

投票者のコメント

Kenta
岩沢厚治さん作詞・作曲、彼の高音が素晴らしいですね、大ヒット曲となった理由が分かります。「見上げた空は青く・・・僕らなんてチッポケなもんさ・・」何となく勇気が湧いてきます。
Yumino
やはり岩沢さんの高音と、長いブレスがプロを感じさせて鳥肌が立つ。内に秘めるエネルギーを発散させる感じ
SD
この曲が使われていたドラマにはまり、それ以来大好きです。

レモン
まずタイトルにインパクトがあり、切ない感じが伝わります。
前向きになる歌詞とメロディーが素敵です。
カルーアミルク
メロディーがとにかく好き。サビのメロが上がっていく感じが好き。
U-美
考えさせられる歌詞が好きです。
ミライ
ギターがカッコイイ曲だと思います。

9位 虹 6票

2009年発売の、ゆず29枚目のシングル曲です。保険会社のCM曲として使われていました。オーケストラ演奏から始まり、とても壮大な曲に仕上がっています。この曲は一言で言えば応援歌なのですが、スケールが大きく、何度聴いても感動します。

自分にも何か出来るんじゃないか、もっと自分を更に高めていけるんじゃないかと、そんな風に自然と前を向ける希望に溢れた曲です。SMAPの中居正広さんが虹が大好きだと、テレビやラジオで語ってくれていた事が個人的にとても嬉しかったです。

栄光の架橋のような、ゆずの応援歌として第2の代表曲だと思っています。挫折したその先には挫折した人にしか分からない、救いや希望があるとこの曲に教えてもらいました。テレビやCDで聴くのもいいですが、やはりライブで聴くのが最高な曲だと思っています。

投票者のコメント

Asuka3
とにかくサビの「超えて~超えて~超えて~」、「届け~届け~届け~」の岩沢さんの高音ボイスの伸びが美しすぎて、特にライブで聞くと本当に頭の上から会場の一番後ろまで届くようでゾゾっと鳥肌が立つので。聞いているだけでもすごく気持ちよいので。また、北川さんのエモーショナルな歌い方も良くて、Aメロ・Bメロの早口な歌詞も、すごく共感できるけれどちょっと毒・闇な部分もスッと入ってきて、それをサビにかけてポジティブに転換してくれるので、すごく気持ちが入って上向くので。「人は皆鏡だから 勇気を出して虹を描こう」とかもすごい良いフレーズを印象的に歌い上げてくれるので。
green-tea
イントロ部分のメロディーが大好きなのと、歌詞が自分を奮い立たせてくれるため
bestsmile1101
この曲が好きな理由は人生において大切な事を迫力がある伴奏で奏でられて、
歌詞に表現力があり、圧倒されたからです。

はっち
前向きな歌詞で勇気をもらえるからです。
のの
沁みるような温かいサビのメロディとハモりが好きなので
ミケ猫
落ち込んでいる時に聴くと元気が出て、明日も頑張れる気がするから。

9位 雨のち晴レルヤ 6票

ゆず39枚目のシングル曲です。NHKの朝ドラ、ごちそうさんの主題歌になりました。古さと新しさが混在した曲で、ミュージックビデオでは劇のような仕上がりになっており、色々と新しい試みをした曲だと思っています。

曲の途中では北川さんが鍵盤ハーモニカを吹く場面があります。私はこの曲がとても好きです。どんな自分も受け入れてくれる人がいる事は本当に救いであると思います。

自分を自分としてあるがままに受け入れてくれる、愛してくれる人がいる事は素晴らしいですよね。どんなあなたでも受け入れるよ、という意味のこの曲の歌詞には本当に慈愛が込められていると思います。

そして、雨が降った後は必ず上がる、必ず晴れるんだよという歌詞にも、とても勇気をもらえる曲です。

投票者のコメント

もも
MVのレトロな感じが好きなのと、どんな君でも愛しているという箇所が、グッとくる
ぽんぬ
穏やかな曲であり、大切な人を思う曲です。
繰り返される「どんな君でもアイシテイル」といったまっすぐな歌詞が素敵です。
Kenta
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌で何度聞いたか分かりません
「何があってもそばにいるよ」このフレーズに多くの人は勇気をもらいました。私もその一人です。

りんご
メロディラインが綺麗で歌詞も良いので普通に泣ける
やー
爽やかな感じがするから。
もか
優しい歌詞と曲調が好き。

9位 表裏一体 6票

2013年に発売された、ゆず40枚目のシングル曲です。アニメ映画『HUNTER×HUNTER』の主題歌でした。作詞作曲はヒャダインさんと共に、プロデュースにもヒャダインさんが携わっています。

とてもスピード感溢れる曲に仕上がっています。始まりは抑えつつ、段々と高音へと駆け上がっていく様はとても気持ちが良いです。この曲の高音と疾走感は癖になります。

また世界観もとても出来上がっていて、モノクロで出来たミュージックビデオも、歌詞とリンクしていています。表裏一体、の語感も曲調にとても合っていて心地良いです。

ゆずの二人で作り上げたらきっと少し変わっていたのかなと思うので、ヒャダインさんとコラボ出来て、大正解の曲だったと思います。

投票者のコメント

soramame2
この曲はヒャダインさんとコラボした曲なのですが、本当に素晴らしい出来です。
転調に次ぐ転調を重ねますが、本当にどこまでも伸びていく二人の声に、感動します。
paperobasan
アニメのハンター×ハンターの主題歌で、アニメのエンディングを予想させる歌詞が印象的でした。「僕はいったいどっちの結末を願う」の歌詞はアニメを見てた観客にも問う感じで、アニメソングとしても最強だと感じていています。
haru
最初から最後まで疾走感に溢れていてとてもかっこいいので好きです。

はっち
アップテンポでかっこいい曲なので元気をもらえるからです。
猫ポテト
アニメHUNTER×HUNTERの蟻編の時のEDでこの曲とお話がマッチしてて泣ける。
だだっちゃ
不思議な世界観の歌詞が好き。好きなアニメの主題歌だったことも理由の一つ。

9位 イロトリドリ 6票

この曲は2013年に発売されたゆずの配信限定シングル曲です。曲の中に入る合いの手がとても楽しく、聴いていてとても明るく朗らかな気持ちになります。ミュージックビデオにはファンかや募集した写真も使われており、面白い仕上がりになっています。

歌詞もとても凝っていて、楽しい言葉遊びをしています。この曲に大きな意味が込められているかと言うと、正直分かりませんが、とにかく聴いていて気持ち良く、楽しい気分になれる、そんな曲は貴重だと思っています。

細かいことはあまり考えず、心を楽にして聴き流せる、そんな素敵な曲です。イロトリドリ、という名の通り、カラフルな世界を想像出来ます。

また、この曲はのちにいきものがかりとコラボし、アルバム曲の特典として収録されています。いきものがかりの三人と歌い上げたこの曲はより楽しそうでそちらも必聴です。

投票者のコメント

ぽんぬ
ゆずらしい遊び心満載の曲です。
PVの世界観がとてもかわいく、ポップなメロディーが最高です。
pon
オープニングから最後までとにかく元気になる曲です。気分が落ち込んだ時、朝通勤の時、聞くと前向きに「今日も頑張ろう」と思えます。私の応援ソングです。
吉田
明るく楽しいい曲。
なんだか元気の出る曲です。
歌詞の中に123456789、十、百、千、万、億、兆…と桁を数えたりちょっと勉強になるような要素もあります。

ミケ猫
楽しみながら聴くことができて、その場の空気を盛り上げてくれる曲だから。
hayashitaka
リズムが好きで、早口のところを練習しました。
yusuke
曲調がとてもポップで、気分がとても明るくなるので大好きな一曲です!

13位 またあえる日まで 5票

2002年10月発売の、ゆず14枚目のシングル曲です。アニメ『ドラえもん』の主題歌になり、また『ドラえもん』の映画のエンディングテーマになっていました。声優さんが変わる前の最後の映画だったので、とても心に残っています。

この曲は、一緒にキャンプへ行った子供達と一緒に歌詞を考えた作品で、子供達とゆずが一緒に作り上げた曲でもあります。なので、子供にも、大人にも素直に心に響く率直な歌詞や、曲調になっています。

分かりやすく、耳に残りやすいキャッチーなメロディーで、アニメの主題歌にはピッタリでした。個人的には小学生の合唱や卒園式などにも向いている曲だと思います。

自分に子供がいたらこの曲を聴いてもらいたいし、一緒に歌ったり出来たら嬉しく思います。心が温かくなる曲で、何だか日々色々なことに追われ、心がギスギスしてきたなと思ったらこの曲を聴くようにしています。

投票者のコメント

bestsmile1101
この曲が好きな理由は人が人と別れる時の切ない気持ちがテンポの良いギターの音に
のせて爽やかな声で歌われて心に響くからです。
吉田
勇気のもらえる曲です。
「君は一人じゃないから」や「一生に一度の宝物」など素敵なフレーズがたくさんです。
ハル
友人が私のために歌ってくれたのを思い出してもっとがんばろうという気持ちにさせてくれる曲です。

りお
昔の曲ですが、幼い時代から好きでした。
なお
歌詞が好き。元気になれます。

13位 友達の唄 5票

1999年に発売されたゆず7枚目のシングル曲です。この曲は私の中でゆずのイメージそのものです。私はこの曲で歌っている北川さんの歌い方が好きで、少し子供っぽく歌っているのがより近い距離に感じられて好きです。

サビの二人の掛け合いも、二人の声が合わさるところも、ライブなどで聴いていて涙が出そうになるくらい温かく、感動します。

この曲の歌詞を聴いていると、嫌なことがあっても、大変なことがあっても今日は今日、明日は明日なんだから難しく考えずに一つ一つをこなしていくしかないんだなと思えます。

友達の唄というだけあって、友達や大切な人と共に聴きたくなる、明日への元気が湧いてくる曲です。落ち込んだ時などはカラオケに行ってこの曲を歌いたいです。

投票者のコメント

Cassy
嫌なことがあっても笑い飛ばして明日に向かっていこうと前向きな気分になるから。
のの
大人になるほどに心に沁みるような懐かしさを感じる歌詞が好きで。
にやま
まだ1人も彼女が出来ずこの先できるのかなあと思っていた時に、
「生きてることが何よりも素晴らしいって~」というフレーズが
とても支えになりました。まだゆずっこ(ゆずファンの総称)になる前で
純粋に聞けた年齢でもありました。

yusuke
初めてギターの練習で覚えた思い出の曲です。

15位 友 ~旅立ちの時~ 4票

2013年に発売されたゆず38枚目のシングル曲です。この曲はNHK全国学校音楽コンクールで中学生の課題曲になりました。合唱曲というだけあり、歌詞がとても胸に沁みます。

未来へ、希望を持ち強く歩いていく様子、旅立ちの様子が描かれています。Aメロの繊細さ、Bメロの確信を持ち進む強さを歌う場面、そしてサビでとても力強くメッセージ性ある言葉を歌い上げる、この流れがとてと好きです。

この曲は実際に自分が歌ってもとても気持ちが良いです。友達や大切な人がいる人にはとても響く曲なのではないでしょうか。卒業式などで歌い継いでいってもらいたく思います。元々この曲は、北川さんが東日本大震災の後に、ツアースタッフに向けて書き上げた曲でもあります。

投票者のコメント

Kenta
「確かな答えなんて何一つ無い旅さ・・・人生の旅を」同調できるフレーズです。良い歌詞ですね。
もか
切ない歌詞が好き。
吉田
合唱曲にも使われている曲です。
すごく勇気の出る曲で、温かい気持ちになります。
卒業式などにもいいかもしれません。

moo
とにかくいい曲です。

15位 Hey和 4票

2011年1月に発売されたゆず33枚目のシングル曲です。この曲は平和を願う曲ですが、ゴスペル調の曲調で力強く歌い上げています。

東日本大震災の直前に発売されたシングル曲ですが、震災の後にラジオなどでこの曲のリクエストがとても多かったようで、沢山の人の心に曲が届いたのではないかと思っています。

自分ではない、他の誰かの為に自分が出来ることは何か、それを考え、時に実行する。そうしたことの積み重ねが平和へと繋がっているのではないかと思います。

それを歌で、曲に乗せて届けてくれたゆずには感謝しています。震災後のライブでもこの曲はとても大切な位置付けになりました。平和を祈るように歌い上げるその姿にとても勇気をもらいました。

投票者のコメント

はっち
曲名にぴったりなメロディで歌詞もよく落ち着いた気持ちになれるからです。
Asuka3
イントロなどのピアノのメロディーがすごく好きなので。「君のために何ができるのだろう」「どこまで歩けば辿りつけるだろう」といった歌詞も心に響き、北川さんのエモーショナルな歌い方と岩沢さんの高音のハーモニーが最高なので。「神は僕らの心の中にある」、「祈るように今日も歌う」といった歌詞や曲調・雰囲気から、讃美歌のような宗教音楽のような雰囲気もあり、落ち着いて平和な気持ちになれるので。MVがまた最高に美しい仕上がりで、北川さんも岩沢さんもカッコよくでとても魅力的なので。
bestsmile1101
この曲が好きな理由は日本の曲でよくテーマにされる平和について歌っていて、
深い悲しみも包むような優しい歌詞が気に入ったからです。

U-美
歌詞に同感だからです。

17位 桜会(さくらえ) 3票

作詞作曲は北川悠仁さんです。普段あまり耳にしないような民族楽器を多く取り入れた斬新な曲になっています。ゆずと言えば、代表曲「夏色」のような元気で無邪気というイメージがある方が多いいと思いますが、「桜会」はそれまでのゆずには無いようなアレンジをしています。

その為この曲が出た当初はゆずらしくないなどの意見がでていました。そんなマイナスな意見もありましたが聞けば聞くほど味が出てくるような、スルメ曲になっていると感じます。

歌詞はとても北川さんの甘い言葉が並べられていて、恋をしている乙女にはたまらないと思います。恥ずかしい事だけれど大切な人に自分の気持ちを伝える事の大切さ、表現する事の重要性を教えてくれるような歌詞です。

投票者のコメント

bestsmile1101
この曲が好きな理由は花を連想させるワードが随所にちりばめられていて、
ポップで華やかで可愛らしい感じがして気に入ったからです。
にやま
この度、結婚することになりまして、真っ先にこの歌が浮かびました。
これから行う式でもこの曲を使う予定です。
woodvillage
友人の結婚式で流れていて好きになりました。

17位 OLA!! 3票

この曲は映画「クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語~サボテン大襲撃~」の主題歌になっていました。当時「クレヨンしんちゃん」のエンディング曲としても使われていました。

しんちゃんと風間くんの友情を感じる歌だなと当時、映画を見終えて思いました。マリンバの心地の良いラテンのリズムで自然に体が動き、踊りだしてしまうような、そんな楽しい一曲です。

一見ラテン系楽器と合わなそうなバイオリンを合わせているなど、とても様々な国の楽器を取り入れているのも特徴的で、ゆずにしか作れない素晴らしい音楽になっています。

ミュージックビデオは、一つの舞台のような世界観になっていて、何度見ても飽きが来ないような楽しい世界観になっています。

投票者のコメント

吉田
クレヨンしんちゃんの映画にも使われていて一度は聞いたことがある曲だと思います。
リズミカルで明るく楽しい雰囲気の曲です。
りお
クレヨンしんちやんがとにかく好きで毎日聞いていたら耳から離れなくなりました。
だだっちゃ
子どもの小学校のリズムダンスで踊っていた曲で明るい曲調とリズムで自然と笑顔になれる。

17位 シシカバブー 3票

メロディーがとても爽快な曲でそのなかに力強さもあり、元気がもらえ、聞き心地がとてもいい曲です。なんとこの曲は、ゆずが結成してから12年(1996~2008)の月日が流れ、詞、そして曲まで2人の意見を持ち寄り作った、初めての共作曲なんです。

岩沢さんが初めにメロディーラインを作り、歌った曲のムービーメールを北川さんに送り、それを聞いた北川さんのアイディアを詰め込み送り返す事を繰り返し、二人が試行錯誤し出来上がった曲です。

とてもゆずらしさが溢れる、二人で作ったからこその名曲にしあがりました。「シシカバブー」はとても不思議な響きをしています。本人たち曰く適当にそのフレーズを取り入れたらしいです。ちなみにシシカバブという料理が中近東にあり羊肉を使った料理です。

投票者のコメント

moo
この曲については、歌詞ではなくノリで好きな曲です。とにかく飛んでいる曲です。明るいノリが欲しい時は勢いができる曲です。ただノリすぎて疲れます。
はっち
とても元気になる曲なので、とても好きな曲です。
KEY
友達がカラオケで歌っていて好きになりました。

20位 アゲイン2 2票

2002年2月発売のこの曲は、アップテンポな疾走感溢れるナンバーです。私はゆずには何度か転機になる曲があったと思っていますが、この曲もその一つだと思います。

ミュージックビデオでは現代美術家の村上隆さんと初めてコラボレーションした作品でもあります。二人の声が交互にメイン・ハモりと次々に入れ替わり、息つく間もないほどに最後まで一気に駆け抜けていく様は、聴いていてとても気持ちが良いです。

頑張れと背中を押してくれる曲は沢山ありますが、アゲイン2は聴く人の心に寄り添い、温かくも強く、一歩を踏み出す勇気をくれる曲で、過去に挫折を経験した時に、何度も助けられてきました。この曲のイントロを聴くだけで、今でも熱い気持ちが込み上げてきます。

投票者のコメント

にやま
ライブで盛り上がる曲です。
花が飛び交うシチュエーションが好きです。
りんご
がんばらないといけないときに勇気をくれるから

20位 てっぺん 2票

投票者のコメント

samuraitak
最初聴いた時はゆずにしては「ハード」やなと思った(笑)ゆずを知っていくとそんな事はなかった事がわかりましたが。ノリもテンポも良くカラオケで歌いたい曲ですね。
Asuka3
少しシニカルだけどすごく前向きで、若者らしいパワフルな感じだけど意味の深い、すごく共感できる歌詞がとにかく大好きなので。勝者も敗者もなくて、自分は自分で、自分の得意な分野で自分のてっぺんを目指せばいいといったメッセージ性がすごく好きで、この曲を胸に自分も頑張ろう、と思えるので。「たとえ声が出なくてもずっと歌っていられるような」、「食べる物がなくてもずっと笑っていられるような」といった、本当の幸せを思い出させてくれるような、幾分宗教的なメッセージ性も大好きで、色々とピリピリカリカリしていても吹っ切れて穏やかにゆったりとした気分になれるので。カラオケで歌うとすごく気分がスッキリするので。路上時代の雰囲気があるところも好きなところです!

20位 いちご 2票

投票者のコメント

やー
かわいい曲だから。
green-tea
メロディーが軽快で盛り上がれるから

20位 少年 2票

投票者のコメント

リリー
リズムも歌詞も最高です。とりあえず頑張ってみるか!と元気が出ます。
ゆうたん
リズミカルなメロディでノリノリになれる。全体的に歌詞はおもしろい言葉でできている。しかしサビの、背伸びをして焦ってもしかたがないから、自分にできることをやってみようという歌詞には、勇気と元気をもらえる。

20位 センチメンタル 2票

投票者のコメント

yusuke
どこか切なくなる曲調が忘れられない一曲。
SD
元気な曲調でありながらも、切ない歌詞が好きです。

20位 超特急 2票

投票者のコメント

bestsmile1101
この曲が好きな理由は長い人生を駆け巡るような疾走感のメロディーが心地よく
歌詞とマッチして、きれいだと思ったからです。
ゆう
この曲を聴くと、過去のことは振り返らず、前だけ向いて歩いていこうという気になれる。

20位 HAMO 2票

投票者のコメント

腕時計
ライブで聴いた時の感動は忘れられません。ハモ、まさにその名の通り二人の可能性が無限大だということを表している曲です。
みほ
タイトル通り二人の素晴らしいハモリがかっこいい曲です。

20位 見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~ 2票

投票者のコメント

moo
加山雄三さんが歌った歌ですが、ゆずも一時期歌っていました。全然昔の歌とは感じない良い歌で気に入りました。
レモン
よく知られた歌に素敵なアレンジがされていて涙がでそうになる曲です。

28位 青 1票

投票者のコメント

なお
メロディがとても好き。

28位 逢いたい 1票

投票者のコメント

KEY
恋しくなります。

28位 うまく言えない 1票

投票者のコメント

リリー
日常の中の「うまく言えない」想いや距離感がリアルに伝わってくる歌詞が好きです。

28位 言えずのアイ・ライク・ユー 1票

投票者のコメント

にやま
これもライブで踊ったのですが振り付けや悠仁の声がなにか可愛くて
好きな1曲です。

28位 岡村ムラムラブギウギ 1票

投票者のコメント

minisumi09
ゆずのお二人の地元を歌ったの曲で昔と今を比べていて面白いと思いました。変わるものと変わらないものの比較が好きです。

28位 贈る詩 1票

投票者のコメント

ちゃちゃ
1番好きな曲 リズムがとてもよくて、つい口ずさんでしまう

28位 悲しみの傘 1票

投票者のコメント

ゆうたん
3拍子のメロディと二人のハーモニーが美しい。別れた後のことを歌った切ない歌詞だが、聴いているとどこか心が温かくなる曲。

28位 カナリア 1票

投票者のコメント

ミケ猫
屋久島で撮影されたPVがとてもよく自然の中でギターを引く姿がかっこ良いから。

28位 境界線 1票

投票者のコメント

paperobasan
仕事で失敗したときによく聞く元気をくれる曲です。境界線の歌詞で「そこから一体何が見えますか?」の言葉が刺さります。自分は本当は何がしたいのか、何が出来るのか、境界線=限界を超えたら新しいなりたい自分になれるかもしれないと聞きながら思いました。

28位 月曜日の週末 1票

投票者のコメント

Yumino
アップテンポな曲、早い歌詞、でもノリノリで歌えるし、岩沢さんの高音が大爆発して心地いい。午前中に聞きたい。

28位 翔 1票

投票者のコメント

にやま
自分の名前になるはずだったこのタイトル。
当時、「翔」が漢字登録されておらず違う名前になりましたが、
親近感を覚える曲です。

28位 3番線 1票

投票者のコメント

Asuka3
シニカルな歌詞が、人生の中での諸々の表立って言えないようなことや気持ちを代弁してくれているようで、とても共感できる歌詞で、それを岩沢文学のオブラートに包んでくれて、まるで居酒屋で愚痴ってスッキリするような気分になれるので。リズム感も大好きで、素っぴん(バンドメンバーなしの弾き語り形式)でやるのがすごく等身大の自分(ゆず)な感じで、北川さんと岩沢さんがアコギとかちょっくら持ち寄ればこんな風に歌って楽しめるんだぜ!という感じの手軽感も好きなので。熊本の震災があった年の冬至の日ライブを熊本でやった時の、北川さんが簡易ドラムのようなものでリズムとって、会場の観客とのコール&レスポンスのような感じで観客を巻き込んでやる感じもすごく盛り上がって良かったので。ライブでの見せ方のバラエティーも意外と幅広いので。

28位 シュビドゥバー 1票

投票者のコメント

minisumi09
初めてライブに行った時にアンコール前の締めで歌われて。会場がゆずと大合唱になってすごいなぁ。と思った曲です。

28位 ストーリー 1票

投票者のコメント

KEY
元気とやる気が出ます。

28位 スマイル 1票

投票者のコメント

なお
歌詞がとても良いから。

28位 タッタ 1票

投票者のコメント

みほ
踊り付きで元気が出る曲です。

28位 地下街 1票

投票者のコメント

samuraitak
高校卒業後、好きだった女の子が都会に行く為に田舎を出た翌日、ただ会いたくて追っかけて行った事があります(笑)結果会えませんでしたが。その時好きで聴いていたゆずの地下街。今夜あなたに会いたくては会えなくて悩んでる。。。当時の自分にぶっささってましたし、彼らが路上でやってた時の音源もいい感じ。

28位 所沢 1票

投票者のコメント

ぽんぬ
知る人ぞ知る名曲であると思います。
片思いの相手に気持ちを伝えられない主人公の気持ちがうたわれています。
そんな歌詞に共感します。

28位 灯影 1票

投票者のコメント

Asuka3
岩沢さんのすごくきれいな伸びの美声が大好きなので。元気な明るい曲が多いゆずの曲の中でも落ち着く曲で、気分が優れない時や就寝前にもピッタリなので。イントロなどのインストゥルメンタル面もすごく良いリズム・メロディーで聞くととても落ち着いてα波(?)ような良い脳波が出そうな感じの曲なので。カラオケで歌う時もゆったり気持ちよく歌いやすい曲なので。

28位 GO★GO!!サウナ 1票

投票者のコメント

みほ
ライブではタオルをぶんぶん振り回してかなり盛り上がる曲です。イヤホンで選んで聞くことはあまりないですが、ライブではやってくれると嬉しい曲です!

28位 月影 1票

投票者のコメント

まる坊
中学生の頃、片思いしていた女の子に対し思いを馳せて夜に聞いた思い出。
今考えれば中二病すぎて気持ち悪いけど、それも含めていい思い出。
「月影見つけたよ 君も見てるかな」

28位 始まりの場所 1票

投票者のコメント

SD
この曲が主題歌だった番組にはまり、それ以来大好きな曲になりました。

28位 from 1票

投票者のコメント

リリー
とにかく最初から最後まで歌詞が好きです。言葉にできないくらい良いことも悪いこともあるけど、一緒にいるから大丈夫と思える曲です。

28位 マイライフ 1票

投票者のコメント

Yumino
割と難しい音程のなか、岩沢さんの美声が響き渡るから。歌詞やメロディーにキラキラ感があり、自分の人生もこうだったらいいなぁと思うから。

28位 みぞれ雪 1票

投票者のコメント

まる坊
「二人の気持ちが変わっていっても 変わらない気持ちもあるんだよ」この部分をプロポーズに起用した友人が見事成功 笑
そのあとバチェラーパーティーのカラオケでみんなで大熱唱した思い出の曲です。

28位 夕暮れどき 1票

投票者のコメント

りんご
ほのぼのした幸せの感じが伝わってくるから

28位 REASON 1票

投票者のコメント

猫ポテト
アニメHUNTER×HUNTERで好きなお話のEDだったから。そしてカッコいい曲だと思う。

28位 連呼 1票

投票者のコメント

paperobasan
ゆずの初期のアルバムに収録されている曲で、友人同士がお互いに成長して違う道に進んでいくような歌詞で、青臭さがまたたまらない曲です。現在のゆずの曲も好きですが、このデビューして間もない若さゆえの葛藤が聞いてて、自分の20代の時と重ねて聞き入ってしまう、そんな青春ソングで大好きです。