バレンタインの成功体験談!「上手くいった」「喜んでもらえた」というエピソード満載

バレンタインデー

当サイトに寄せられた

バレンタインの成功体験談を紹介します。

ここでは上手くいった成功したという

エピソードが多数ありますよ(・∀・)

参考にされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

バレンタインの成功体験談紹介

片思いの相手へのバレンタインプレゼント

彼の手袋が、だいぶ使い込んでいたので、チョコといっしょに手袋をプレゼントしました。

彼に会った時から一目ぼれしてしまい、同じ職場で、たまたま一緒に仕事をする事になったときに急接近しました。

まだ付き合ってはいませんでしたが、お互いに気になる存在になっていました。

バレンタインに私からチョコと手袋をプレゼントされて、彼はとても喜んでくれました。

それが最初のきっかけで、付き合うようになりました。

HN:あいまいみー


片思いの相手へのバレンタインプレゼント

相手が、甘いものが一切苦手ということがあり、スイーツを贈ることができませんでした。

そのため、悩みに悩んでプレゼントしたものは、手作りパンでした。

スイーツが苦手ということを、事前に知ることができてラッキーでした。

けっこうモテる人でしたので、当日チョコを渡している女の人が多かったようです。

ですが、あえて甘くないチーズ風味のパンを頑張って作り、思いを告げて渡したんです。

結果、後日OKが貰えました。甘い数々のチョコレートの中に、自分好みの焼きたてパンがあり目立っていたようです。

このことが幸いしたかどうかはわかりませんが、無事両想いになれてホントに良かったです。

HN:ハピハピ


旦那へのバレンタインプレゼント

私の主人は、毎朝コーヒーを飲む習慣がありました。

主人と結婚して初めてのバレンタインに、チョコと一緒にマグカップをプレゼントしました。

主人はコーヒー党で、暇があればコーヒーを飲んでいたため、大きめのマグカップを贈ったのです。

主人は結婚した後に、バレンタインをもらえるとは思っていなかったらしく、驚くと同時にとても喜んでくれました。

そんな喜ぶ主人の顔を見て、私も嬉しかったです。

HN:えみ



父親と旦那へのバレンタインプレゼント

小さい頃からの習慣で、バレンタインデーには、普段買わないようなキャラクターモノのパンツをプレゼントしています。

父親もその習慣に慣れているので、「今年は何のパンツかな?」と楽しみにしてくれているようです。

でも、旦那さんに初めてパンツをプレゼントをした時は「何でパンツやねん!」と突っ込まれました(笑)

HN:リロちゃん


彼氏へのバレンタインプレゼント

チョコレートは定番だし、他の人からももらったりするので、毎日使えるものがいいと思い「靴下と肌着」にしました。

彼氏に渡したときは、特に驚くような雰囲気もなかったですが、喜んではくれました。

やっぱり、使ってもらいやすいものが良いのかなと思いました。

HN:らぶり


付き合い始めの彼氏へのバレンタインプレゼント

付き合い始めたばかりだったので、いつも身に着けてもらえるものがいいなと思って時計を贈りました。

渡したときに、少しへんな感じだったので話を聞くと…それまでつけていた時計は前の彼女からもらったものだと白状されました。

「未練があったわけではないがなんとなくそのままつけていてしまった、悪かった」と言われ、すぐ私があげたものをつけてくれました。

それにしても二人の彼女から連続で時計をもらうとは、と私も彼氏も苦笑してしまいましたw

HN:りんごちゃん


スポンサーリンク


彼氏へのバレンタインプレゼント

私は彼の好物である「から揚げ」を作りました。

材料を買う段階で一緒に見に行き、楽しく会話しながら選びました。

私が作っている間も楽しみに待っていてくれて、実際に食べてもとても喜んでくれました。

自分の為だけに作ってくれたのが、よりいっそう美味しく感じるみたいです。

沢山食べてくれたので、またから揚げを作りたいと思います。

HN:いちご


友人へのバレンタインプレゼント

私の友人は、きちんと寝る時にパジャマを着る人です。

パジャマがいいのですが、夜中にちょこっと出掛ける時にも、そのままパジャマに何かを羽織るだけで出掛けるような人ですw

そんな友人に、上下スウェットをプレゼントしました。

ファッションに無頓着な友人は、とっても喜んでくれ、あげてよかったなぁと思いました。

HN:にる


彼氏へのバレンタインプレゼント

付き合いはじめてのバレンタインデーで、付き合う前月に彼の誕生日が終わっていたので、何かプレゼントしたいと考えていました。

丁度、彼は車を買い替えてすぐで、キーケースも古く新しいのが欲しいと言っていたので、どうせならとお揃いのキーケースを購入しました。

バレンタインデーの日に、チョコは手渡しし、キーケースは彼が寝ている隙に鍵にはめました。

起きて、しばらく分からなかったようですが、私を送ってくれる時に、発見しすごく喜んでくれました。

HN:みゅう


旦那へのバレンタインプレゼント

リサーチしていた、いくつかの候補の中から、持ち歩き用の折り畳み傘をプレゼントしました。

最近はカバンに入れても濡れないで持ち歩けるものがあるんですよね。

デザインもシンプルながら、スタイリッシュなもので、仕事先でも気にせず使えるものを選んだので、すごく喜んでくれました。

男性は実用的なプレゼントが好きなのかなと思いました。

HN:コッキーユ


彼氏へのバレンタインプレゼント

バレンタインデーに手作りのハートのチョコと、マフラーをプレゼントしました。

本当は、ベストを作る予定だったのですが、どうも上手に出来なくてマフラーになってしまった…というのが正直な話です(笑)

どういう物であっても、手作りの物をあげたかったというのが、動機でした。

ベストが、マフラーになってしまいましたが、喜んでくれて、会うときはいつもそのマフラーをしてくれてました。

HN:若作りママ


彼氏へのバレンタインプレゼント

洋楽のCDをプレゼントしました。

その彼は洋楽が大好きで、欲しいCDがあると言っていたし、CDが一番うれしいと言っていたからです。

彼とは音楽の趣味があい、よくライブなんかにも一緒に参戦したりしていたので、こういったものをあげるのはごくごく自然でした。

とても喜んでいましたし、一緒に聴いたりすることもできたので楽しかったです。

HN:YT


旦那へのバレンタインプレゼント

結婚1年目のバレンタインで、何か残るものをプレゼントしたいと思いました。

彼がちょうど欲しがっていた、本革の財布をプレゼント。彼には全て内緒で準備していました。

バレンタイン前日、友人や家族にあげるチョコレートを手作りしていて、彼もその様子を見ていました。

バレンタイン当日、彼にはチョコレートを渡さず知らない顔をしていました。そして夕食後にプレゼント。

何にも貰えないと思っていたようで、プレゼントを渡した時はとても喜んでくれました。ずっと大事に使ってくれています。

HN:そなの妻


旦那へのバレンタインプレゼント

私の旦那は甘い物も大好きだけれど、ビールも大好きです。

いつもは自分のお小遣いの中から買ってくるので、節約して安い第3のビールを飲んでいる事が多いのに気付きました。

それで今年のバレンタインは、色んなメーカーのプレミアムビールを詰め合わせであげようと決めました。

家に帰って18本入りのビールセットを見た旦那は「正直チョコレート貰うよりも嬉しいなあ」ととても喜んでいました。

この分だと毎年ビールでも良いかもしれません。

HN:主婦の京ちゃん


彼氏へのバレンタインプレゼント

バレンタインデーといえばチョコレートが基本だと思いますが、わたしはいつもチーズケーキをプレゼントしています。

これは彼の好みに合わせたもので、手作りの時もあれば奮発して購入したりと様々です。

もちろん喜んで食べてくれるし、彼がお礼に、その場で美味しい珈琲を淹れてくれるので、楽しみになっています。

HN:リコ


彼氏へのバレンタインプレゼント

手作りチョコとは別に、彼の好きなブランドの洋服をプレゼントしたので、とても喜んでもらえました。

まさか服とは思っていなかったようなのでびっくりもしていました。

次のデートから、その服をきてくれるようになりました。

しばらくはプレゼントした服ばかりでしたが…とても似合っていたので嬉しかったです。

HN:とまとさん


義父へのバレンタインプレゼント

義父は普段から服装に気を使う人で、いつも身奇麗にしています。

そこでチョコと一緒にちょっと高級なマフラーを贈りました。

マフラーを選ぶ時には、なるべく義父の好みに合うようなものを選びました。

実際贈るときには喜んでもらえるだろうかとドキドキしました。

幸いすごく気に入ってくれて、それ以降愛用してくれています。

HN:emi


彼氏へのバレンタインプレゼント

現・夫と欧州(英語圏)に住んでいた時のバレンタインの話です。

チョコレートはケーキを焼き、また箱入りの物も買って用意してありました。

2月14日当日、通りが見違えるように生花(主に赤いバラ)を売る人たちであふれていました。

それを見て「ああそうか、花も贈るものなんだっけ」と思い出しました。

私もバラを買っていこうと思い、値段を聞いたら法外な値段!バラが1本5ユーロ!

あきれ返って帰ろうとしたところ、市場の隅でふつうの花束を打っているおじさんを発見。

とても可愛らしいピンクの菊の束を包んでもらいました。

これを夫に贈って食卓に飾りましたが、とても気分が華やぎました。

HN:祝子


あなたのバレンタインエピソードも教えていただけませんか?

もし教えていただける場合は、

下の「コメント欄」または「お問い合わせ」より

「簡単なエピソード+ハンドルネーム」を入れてご送信下さいませ。