ブランケットステッチの縫い方

【1】ブランケットステッチの縫い始めは、玉止めが表に出ないように、後ろのフェルトに手前から針を刺します。

ブランケットステッチの縫い方1ブランケットステッチの縫い方2


【2】先ほど刺した位置から5~6mm左の位置に、針を手前から刺します。

ブランケットステッチの縫い方3


【3】画像のように糸を針にかけ、糸を引きます。

ブランケットステッチの縫い方4ブランケットステッチの縫い方5


【4】同様に、先ほど刺した位置から5~6mm左の位置に、針を手前から刺します。

ブランケットステッチの縫い方6


【5】同様に、画像のように糸を針にかけ、糸を引きます。

ブランケットステッチの縫い方7ブランケットステッチの縫い方8


【6】ブランケットステッチで数針縫い進めたところです。

ブランケットステッチの縫い方9


【7】上から見るとこのような縫い目になっています。

ブランケットステッチの縫い方10


【8】縫い終わりは、玉止めが表に出ないように、手前のフェルトの裏に針を出します。

ブランケットステッチの縫い方11


【9】フェルトとフェルトの間で玉止めをして、ブランケットステッチの終了です。

ブランケットステッチの縫い方12

スポンサードリンクス


PAGE TOP