ハロウィンのかぼちゃバッグを手作りしよう|作り方も簡単

ハロウィンのかぼちゃバッグ

このページでは、フェルトを使ったハロウィンの「かぼちゃバッグ」の作り方をご紹介します。

お菓子を入れる「キャンディバッグ」としても使えます。簡単に作れますので、あなたもかぼちゃバッグを手作りしてみませんか?

スポンサードリンクス

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方

材料

  • フェルト
    ☆オレンジ(20×20cm)2枚
    ☆黒(20×20cm)1枚
    ☆緑(5×5cm)1枚
  • 刺繍糸(25番)
    ☆黒 適宜
  • 丸ひも
    ☆黒 1m
  • ボンド

フェルトなどはネットで購入もできますよ♪楽天は送料無料の場合もあるので探してみてくださいね。

楽天市場で「フェルト」を探す

作り方

【1】オレンジ色のフェルトを1枚用意します。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方1


【2】フェルトを縦半分に折ります。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方2


【3】画像を参考に半分のカボチャの輪郭を鉛筆やチャコペンで書きます。
(フェルトの輪になっている方(ここでは右側)がカボチャの中心になるように注意してくださいね)

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方3


【4】線に沿って切り取り、開いたところです。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方4


【5】もう一枚のフェルトの上に先ほど切り取ったカボチャをのせてなぞり、同様に線に沿って切り取ります。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方5ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方6


【6】切り取ったカボチャを1枚用意し、点線部分をランニングステッチで縫います。
ランニングステッチの縫い方はこちら

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方7ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方8


【7】黒と緑のフェルトを用意し、お好みの形に切ってカボチャのヘタや顔のパーツを作ります。ヘタはオレンジのフェルトの裏に、顔のパーツは表にボンドで貼り付けます。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方9


【8】もう一枚の切り取ったカボチャを用意し、画像の黒線部分にボンドを塗ります。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方10


【9】顔のパーツが付いたカボチャを重ねて2枚を貼り付けます。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方11


【10】丸ヒモを3㎝ほど中に入れて、裏側のフェルトのみにボンドで貼り付けます。取れるのが心配な場合は縫い付けてもOKです。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方12


【11】ボンドが乾いたら、ハロウィンのかぼちゃバッグの完成です。

ハロウィンのかぼちゃバッグの作り方13

スポンサードリンクス

おわりに

ハロウィンのかぼちゃバッグ

肩掛けバッグなので、お菓子をもらっても両手が自由になるのがいいですね。

紐の長さは低学年くらいの子供にちょうどいい長さですので、幼児の場合はもう少し短くするなどの調節をしてください。

一緒にフェルトのつるし飾りもいかが?

ハロウィンには「飾り付け」もかなり重要なポイントになってきますよね。

フェルトを使って可愛いつるし飾りも作れますので、興味がある人は作ってみてはいかがでしょうか?

フェルトで作ったハロウィンの吊るし飾り

作り方は下のリンク先で紹介しています↓


PAGE TOP