ランニング中の“胸の痛み”の原因は?対処するには?

ランニングをして、10分くらいすると、胸が痛くなってくるんだけど、この痛みの原因って何?毎回なるんだけど、どう対処したらいいの?
胸の痛みね!わたしも、ランニングを始めたころは、同じように胸が痛くなったもんだよ。よし、じゃ~原因と対処法を説明していくね♪
うん、よろしくお願いします♪

スポンサードリンクス

胸の痛みの原因は?まだランニングするには早い?

胸の痛みは、肋間神経(ろっ骨に沿って走る神経)が、ランニングによって、圧迫されて起こります。

これは、運動不足解消や、ダイエットが目的でランニングを始めた人に、特に起こりやすい症状です。

普段運動をしていないと、基本的に運動する体ができていないので、ランニングに体がついていっていない状態です。

胸の痛みにはどう対処するの?

ランニング中に胸が痛くなったら、ペースを落としたり歩いたりして、呼吸を整えましょう。また、深呼吸をすると痛みが落ち着きます。

すぐ痛くなる場合は?

走り始めてすぐに痛くなる人は、まだ走るには早い段階です。まずは、ランニングではなく、ウォーキングから始めてみましょう。

歩くのに慣れてきたら、少しずつ走るを取り入れていきます。最終的にランニングまでもっていけば、胸の痛みを感じることなく走ることができます。

○○分走ると痛くなる場合は?

10分くらい走ると痛くなると人は、走るペースを落としてみましょう。痛くなるということは、そのペースで走る体になっていないということです。

少しゆっくり過ぎるかな?くらいで走ると、普段10分で痛くなっていた人でも、長時間ランニングを楽しめます。

筋トレとストレッチをしよう!

走る前の、準備運動はもちろんですが、普段のストレッチで背中をしっかり伸ばしておくと痛みの予防になります。

また、背筋や腹筋のトレーニングをすることも、効果的です。ランニングに加えて、少しずつ取り組んでいきましょう。

スポンサードリンクス

胸の痛みについて、説明してきたけどどうだった?
たしかに私って、普段運動してないのに、いきなりランニングを始めたから、体が悲鳴を上げていたんだね(笑)もっとペースを落として走るようにして、ストレッチも欠かさずやるにしてみる!
うん、それが良いと思うよ!日々続けることで、絶対にステップアップできるから、焦らず少しずつ続けていこう♪
そうだね!今回もありがとう、またよろしくね♪
おう!まかせておきんしゃい♪

PAGE TOP