スパイベルトのラージサイズの使用感!ペットボトルはキツイ!?【ランニンググッズ】

スパイベルトラージの使用感

とも笑顔こんにちは!管理人です。

今日は、ランニンググッズの中でも、色々なモノが入って、かなり便利と評判の“スパイベルト”使用感をご紹介します。

スパイベルトには、3種類のサイズがあるんですが、その中でも、一番大きいラージサイズ(22cm)を購入しました。

スパイベルトってランニングにどうなの?

本当に500mlのペットボトルが入るの?

と、疑問に思っているあなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンクス

スパイベルトを実際に使ってみた感想

フィット感が最高!

ピッタリフィット

まずは、スパイベルトの特徴として、体にフィットすることと、伸縮性のある素材を使っているので、スマホや小銭、車のカギやペットボトルなど、色々なモノが入ります。

長さの調節は、かなりの幅の調節が可能で、ウエストが細い女性にも、対応しています。

ぼくは、ウエストが細い方なんですが、しっかりフィットできました。

ペットボトルは入ったが…

購入ページでも、画像に載っていたので、500mlのペットボトルは入りました。

入るには入るんですが…ペットボトルを入れた状態で、ランニングするのは、正直きついと思います。

なぜなら、固定されていないので、走る動きに合わせて、“ブルンブルン”揺れてしまうので、走りに集中できません。

なので、ペットボトルを入れたい場合は、ちゃんとした、ランニング用のウエストポーチを購入しましょう。

小物を入れるのがベター!

小物はバッチリ

やっぱりこれは、スマホや、小銭、車のカギなどの小物を入れるのが良いと思います。

重いものを入れてしまうと、ペットボトルと同様に、走りの妨げになってしまいます。

でも、小物を入れて走る分には、体にフィットしたままなので、付けているのを忘れるくらい良い感じです。

防水仕様がオススメ!

PAK26_suitekitex20140209500

体に密着するので、ランニングする場合は、防水仕様でないと、汗が染みてしまい、中のものが濡れてしまう恐れがあります。

特に、スマホで防水仕様がない機種は、注意が必要です。ちなみに、防水仕様のスパイベルトは、3000円ほどします。

反対に、防水仕様が無いものは、1000円以下で手に入りますので、比べるとかなり差がありますが、汗の量が多い人は、防水仕様をオススメします。

スポンサードリンクス

さて、スパイベルトのラージサイズの使用感をご紹介しましたがいかがでしたか?

スパイベルトを購入する前までは、ズボンのポケットにスマホを入れていたので、正直かなり邪魔でしたが、スパイベルトで日々のランニングが快適になりました。

もちろん、ランニング以外でも、運動会や野外ライブなどなど、活躍の場は多いと思いますので、かなり満足しています。

では、最後までありがとうございました。


PAGE TOP