簡単!上履き入れの作り方|裏地付き~巾着タイプまで

巾着タイプの上履き入れを作ってみよう

nyuuennjyunnbi-shuesbag2-0

この上履き入れは巾着タイプなので、子供が袋を振り回しても中から上履きが落ちる心配がありません。子供って、結構荷物を振り回しますからね…笑

今回のサイズですと、22cmくらいまでの靴のサイズであれば巾着を絞った状態でも入りそうですが、靴のサイズに応じて布の大きさは調節してくださいね。

スポンサーリンク

材料

巾着タイプの手作り上履き入れ

  • (60×24cm)
  • 丸ひも(65cm)2本
  • アクリルテープ32cm
  • アップリケやワッペンなど

作り方

【1】布端がほつれてこないよう、布の周りに一周ジグザグミシンをかけておきます。

巾着タイプの上履き入れの作り方2


【2】布の表側に、お好みでアップリケやワッペンなどを縫い付けます。今回はレーステープを縫い付けました。

巾着タイプの上履き入れの作り方3


【3】袋口の中心にアクリルテープを画像のように置いてマチ針で固定し、2.5cmのところを縫います。

巾着タイプの上履き入れの作り方4
巾着タイプの上履き入れの作り方5


【4】アクリルテープがねじれないように注意して、反対側の袋口もアクリルテープを同様に縫います。

巾着タイプの上履き入れの作り方6


【5】中が表になるように布を半分に折り、袋口から7cm空けて、両わき1cmを縫います。

巾着タイプの上履き入れの作り方7
巾着タイプの上履き入れの作り方8


【6】両わきの縫いしろをアイロンで割ります。

巾着タイプの上履き入れの作り方9


【7】袋口の縫いしろの部分を、画像の点線に沿って縫います。

巾着タイプの上履き入れの作り方10
巾着タイプの上履き入れの作り方11


【8】袋口を3cm折り返してマチ針で固定し、2cmのところを縫います。

巾着タイプの上履き入れの作り方12
巾着タイプの上履き入れの作り方13


【9】袋の底の角を折り、マチ針で固定します。

巾着タイプの上履き入れの作り方14


【10】角から2cmのところにチャコペンなどで線を引き、線に沿って縫います。

巾着タイプの上履き入れの作り方15
巾着タイプの上履き入れの作り方16


【11】丸ひもを通します。1本を画像のように右から1周ひも通しなどを使って通し、ひと結びします。

巾着タイプの上履き入れの作り方17


【12】もう1本のひもは先ほどと反対から一周通し、ひと結びします。

巾着タイプの上履き入れの作り方18
巾着タイプの上履き入れの作り方19


【13】袋を表に返したら完成です。

巾着タイプの上履き入れの作り方20


【14】巾着を絞るとこのようになります。

巾着タイプの上履き入れの作り方21


キルティングを使用していますので、シューズバッグ自体も丈夫です。また裏地なしでも作れるので、その分簡単かつ材料費をかけずに作れますね。

タイトルとURLをコピーしました