防災頭巾カバーの作り方【背もたれタイプ】

背もたれタイプの手作り防災頭巾カバー

背もたれタイプの防災頭巾カバーの簡単な作り方をご紹介します。

かばんのように持ち手がついているので、家に持ち帰る際便利です。フタがついているので防災頭巾が飛び出すことがなく、それでいてマジックテープなので災害時に子供でもすぐ簡単に防災頭巾を取り出せます。

スポンサードリンクス

防災頭巾カバーを作ってみよう

材料

※出来上がり寸法30×37cmです。娘の保育園の防災頭巾に合わせているので、ご自身の防災頭巾サイズに合わせて調節してくださいね。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方1

  • 本体用布(75×42cm)上部の角を丸く切っておく
  • 内布(75×42cm)上部の角を丸く切っておく
  • 背もたれ用布(22×42cm)
  • アクリルテープ22㎝
  • マジックテープ2.5cm幅 6cm
  • アップリケやワッペンなど

作り方

【1】布端がほつれてこないよう、布の周りに一周ジグザグミシンをかけておきます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方2


【2】背もたれ用布の上部布端中心に、画像のようにアクリルテープを置き、0.5cmのところを縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方3


【3】背もたれ側にアップリケやワッペンなどを付ける場合は、画像の位置あたりに縫い付けます。(今回縫い付け忘れて後で付けました(;’∀’))

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方4


【4】背もたれ用布を裏返し、下部布端を1cm折り返します。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方5


【5】点線を縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方6
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方7


【6】本体用布を画像の向きに置き、右端から15cmのところに、背もたれ用布を中が表になるように重ねてマチ針でとめます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方8


【7】背もたれ用布の布端から2cmのところを縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方9


【8】背もたれ用布を表に返します。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方10


【9】点線部分を縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方11
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方12


【10】中が表になるように、内布を重ねてマチ針でとめ、両わき1cmを縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方13
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方14


【11】一旦布を表に返し、点線部分を縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方15
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方16


【12】再び裏返し、左端から30㎝を画像のように「W字型」にたたんで入れ込みます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方17
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方18
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方19


【13】返し口を15cm程度あけ、上下1cmを縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方20
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方21


【14】返し口の内布を持ち上げ、本体布部分だけ縫って閉じます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方22
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方23


【15】返し口から慎重に布を表に返します。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方24


【16】返し口を[ラダーステッチ]で縫って閉じます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方25
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方26


【17】フタの点線部分を縫います。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方27
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方28


【18】フタの内側、端から2cmの中心にマジックテープを縫い付けます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方29


【19】同様に、袋口から6cmの中心にマジックテープを縫い付けます。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方30


【20】防災頭巾カバー(背もたれタイプ)の完成です。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方31


【21】背もたれ側はこのようになっています。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方32


【22】子供用椅子ではないですが、自宅の椅子に取り付けてみたところです。

背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方33
背もたれタイプの防災頭巾カバーの作り方34


うちの娘の通う保育園では、防災頭巾カバーは座布団タイプを指定されていたので、今回背もたれタイプを初めて作りました。

自分自身も子供のころは座布団タイプだったのでなんだか新鮮ですが、椅子に掛ける部分がゴムではないので、長く使用するにつれてゴムがダルダルになることが無くていいですね。

防災頭巾を入れる部分と椅子に掛ける部分とがあり、大きさも大きいので、なんとなく手間がかかるような気がしながら取り掛かりましたが、縫う工程は複雑ではなく、レッスンバックとさほど変わらず思ったより簡単に作れました。

今回アップリケは背もたれ側に付けましたが、お好みでフタ側に付けてもいいですね。

スポンサードリンクス


PAGE TOP