移動ポケットの作り方|クリップで簡単に取り外し可能!フタなしも

手作り移動ポケット

このページでは「移動ポケット」の作り方を、フタありとフタなしの2種類紹介します。

移動ポケットはクリップで簡単に付け外しができるので、ポケットがついていない服・ポケットが小さい服でもハンカチやティッシュを持ち運ぶことが出来ます。安全ピンより安全なのも嬉しいですね。

下のリンクから作り方ページに移動できます。

スポンサードリンクス

フタありの移動ポケットを作ってみよう

手作りフタあり移動ポケット

材料

フタあり移動ポケットの作り方1

  • 本体用布(14.5×84cm)
  • ベルト用布(4×14.5cm)
  • バンドクリップ2個
  • アップリケやワッペンなど

作り方

【1】アップリケやワッペンなどがあれば、本体布の端に縫い付けておきます。

フタあり移動ポケットの作り方2


【2】ベルト用布を裏返して置き、縦半分の位置で折りすじをつけます。

フタあり移動ポケットの作り方3


【3】折りすじに合わせるように上下の端を折ります。

フタあり移動ポケットの作り方4


【4】折りすじで半分に折ります。

フタあり移動ポケットの作り方5


【5】点線を縫います。

フタあり移動ポケットの作り方6
フタあり移動ポケットの作り方7


【6】本体布のアップリケやワッペンなどをつけた側から11.5㎝のところにベルトを置き、点線で縫います。

フタあり移動ポケットの作り方8
フタあり移動ポケットの作り方9


【7】アップリケやワッペンなどが右側に来るように布を置き、図を参考にして布を折ります。アルファベット順に折ってマチ針で固定しながら進めてみてください。(図の「山」は山折り、「谷」は谷折りです)

フタあり移動ポケットの作り方10
フタあり移動ポケットの作り方11


【8】右端から22㎝のところで、中が表になるように布をたたみます。

フタあり移動ポケットの作り方12
フタあり移動ポケットの作り方13


【9】布をマチ針でとめ、返し口を7cm程度空けて点線を縫います。

フタあり移動ポケットの作り方14
フタあり移動ポケットの作り方15


【10】返し口から慎重に布を表に返します。

フタあり移動ポケットの作り方16


【11】返し口を[ラダーステッチ]縫って閉じます。

フタあり移動ポケットの作り方17
フタあり移動ポケットの作り方18
フタあり移動ポケットの作り方19


【12】ベルトにバンドクリップをつけたら、移動ポケットの完成です。

フタあり移動ポケットの作り方20
フタあり移動ポケットの作り方21


【13】ハンカチとティッシュを入れたところです。

フタあり移動ポケットの作り方22


ポケットにティッシュが入っていることに気づかず洗濯をしてしまうことも減ると思いますし、ポケットから出し入れするよりくしゃくしゃにならずに済みます。

身につけるものですので、お子さんの好みの柄の布を選んでもらうといいですね。

途中折りたたむ手順が少しややこしいですが、あとは縫う作業も少なく意外と簡単に出来ます。

スポンサードリンクス



PAGE TOP