猫耳カチューシャ、しっぽの作り方|ハロウィンの仮装に!

ハロウィン

猫耳カチューシャとしっぽ

このページでは、ハロウィンの仮装にも使える「猫耳カチューシャ」と「黒猫のしっぽ」の作り方をご紹介します。

しっぽは中に針金を入れてあるので、自由に曲げられてとってもかわいいですよ♪

スポンサーリンク

材料

猫耳カチューシャ

  • 黒いフェルト(20×30cm)
  • 黒いカチューシャ
  • 両面テープ

黒猫のしっぽ

  • 黒いフェルト(10×50cm)
  • 黒いゴム3cm幅(70cm※子供サイズ)
  • マジックテープ
  • 手芸綿
  • 針金

近くに手芸屋さんがない方、ネットでも購入可能ですよ。楽天は送料無料の販売店も多数あるのでぜひ探してみてください♪

楽天市場で「フェルト」を探す

猫耳カチューシャの作り方

【1】画像を参考に耳の型紙を作り、フェルトに合わせて4つ同じものを切り取ります。

猫耳カチューシャの作り方1


【2】2枚ずつ、中が表になるように重ね、点線部分を縫います。

猫耳カチューシャの作り方2


【3】フェルトを表に返します。

猫耳カチューシャの作り方3


【4】カチューシャを用意し、耳を付ける位置を決めて両面テープを貼ります。

猫耳カチューシャの作り方4


【5】はくり紙をはがし、画像のようにカチューシャにフェルトを巻き付けます。

猫耳カチューシャの作り方5猫耳カチューシャの作り方6


【6】同様に反対の耳も巻き付けます。

猫耳カチューシャの作り方7


【7】フェルトの端を隠すようにしながら、フェルトをかがり縫いして固定します。

猫耳カチューシャの作り方8


【8】反対の耳も同様に縫ったら、黒猫の耳の完成です。

猫耳カチューシャの作り方9

2歳の子供が付けるとこんな感じ

ハロウィンの仮装で猫耳カチューシャとしっぽを付けた子供


猫耳カチューシャの次は、猫のしっぽを作ってみましょう♪

黒猫のしっぽの作り方

【1】10×50cmのフェルトを用意します。

黒猫のしっぽの作り方1


【2】画像のように半分に折りたたみます。

黒猫のしっぽの作り方2


【3】片方の角を丸く切っておきます。

黒猫のしっぽの作り方3


【4】点線部分を縫います。

黒猫のしっぽの作り方4
黒猫のしっぽの作り方5


【5】フェルトと同じくらいの長さの針金を用意し、両端を危なくないように丸くしておきます。

黒猫のしっぽの作り方6


【6】フェルトの先端を少しだけ表に返すように、中に入れ込みます。

黒猫のしっぽの作り方7


【7】中に入れ込んだ部分に綿を詰めます。

黒猫のしっぽの作り方8


【8】中心に針金を刺します。

黒猫のしっぽの作り方9


【9】6と同様に、更に少しだけフェルトを入れ込みます。

黒猫のしっぽの作り方10


【10】針金が中心になるよう綿を詰めます。

黒猫のしっぽの作り方11


【11】フェルトを返す→綿を詰めるの手順を、点線の辺りまで繰り返します。

黒猫のしっぽの作り方12


【12】ゴムの幅に合わせて、長さは10cmくらいでマジックテープを切り取ります。

黒猫のしっぽの作り方12.5


【13】ゴムを輪にしたときに貼り付けられるよう、ゴムの両端にマジックテープを縫い付けます。

黒猫のしっぽの作り方13
黒猫のしっぽの作り方14
黒猫のしっぽの作り方15


【14】しっぽの縫っていない部分の上に、ゴムの中心が来るように重ねます。

黒猫のしっぽの作り方16


【15】画像のように、しっぽをゴムに巻き付けて、点線部分をかがり縫いして固定します。

黒猫のしっぽの作り方17
黒猫のしっぽの作り方18


【16】しっぽの完成です。

黒猫のしっぽの作り方19


【17】針金が入っているので、曲げて形を作るとかわいいですね。

黒猫のしっぽの作り方20

2歳の子供が付けるとこんな感じ

ハロウィンの仮装で猫耳カチューシャとしっぽを付けた子供

スポンサーリンク

一緒にかぼちゃ衣装もいかが?

ハロウィンと言えば、なんといっても「かぼちゃ」ですよね。

子供向けに簡単なかぼちゃ衣装の作り方も紹介していますので、あわせて作ってみてはいかがでしょうか?

ハロウィンのかぼちゃ衣装を着た子供

作り方は下のリンク先で紹介しています↓