七夕の折り紙まとめ|七夕飾りにおすすめの折り紙多数

折り紙の折り方

屑籠

折り紙で作った屑籠

続いての七夕飾りは「屑籠(くずかご)」です。飾り作りで出た紙くずをいれることで「倹約と清潔にする心、整理整頓の心を養う」という意味があります。これも簡単に作れるのでぜひ飾ってみましょう。

作り方

【1】折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分に折ります。

折り紙で屑籠の作り方手順1折り紙で屑籠の作り方手順2


【2】さらに半分に折ります。

折り紙で屑籠の作り方手順3折り紙で屑籠の作り方手順4


【3】さらに半分に折ります。

折り紙で屑籠の作り方手順5折り紙で屑籠の作り方手順6


【4】もう一度半分に折ります。

折り紙で屑籠の作り方手順7折り紙で屑籠の作り方手順8


【5】赤線部分をはさみで切り離します。

折り紙で屑籠の作り方手順9折り紙で屑籠の作り方手順10


【6】切り落とさないように注意しながら、赤線部分にはさみで切り込みを入れます。線と線の間隔が細い方が、仕上がりがきれいになります。

折り紙で屑籠の作り方手順11折り紙で屑籠の作り方手順12


【7】破かないように注意しながら、折ったところを広げます。

折り紙で屑籠の作り方手順13


【8】中心を片方の手でつまみ、もう片方の手で端を持って外側に引っ張ります。

折り紙で屑籠の作り方手順14折り紙で屑籠の作り方手順15


【9】逆さにして、中に飾り作りで出た紙くずを入れたら、屑籠の完成です。

折り紙で屑籠の作り方手順16


これで、屑籠の作り方は終わりになります。下の「一覧に戻る」を押せば最初に戻ることができますので、もっと七夕飾りを作りたいという人はご活用ください。