七夕の折り紙まとめ|七夕飾りにおすすめの折り紙多数

短冊

折り紙で作った短冊

続いての七夕飾りは「短冊」です。短冊に願いごとを書くようになったのは江戸時代からです。その当時、流行していた手習い(現在⇒習字)の上達を願ったのが始まりだそう。これも簡単に作れるのでぜひ飾ってみましょう。

スポンサーリンク

作り方

【1】折り紙を3等分に折って、折りすじをつけます。

折り紙で短冊の作り方手順1折り紙で短冊の作り方手順2


【2】折りすじに沿ってはさみで切り離します。1枚で1個できます。

折り紙で短冊の作り方手順3


【3】切り離した折り紙を、白い面を上にして置き、点線で1cmほど折ります。

折り紙で短冊の作り方手順4折り紙で短冊の作り方手順5


【4】折った部分に穴あけパンチで穴を開けたら、短冊の完成です。

折り紙で短冊の作り方手順6


【5】穴に糸や輪ゴムなどを付け、願い事を書いて吊るしましょう。

折り紙で短冊の作り方手順7


これで、短冊の作り方は終わりになります。下の「一覧に戻る」を押せば最初に戻ることができますので、もっと七夕飾りを作りたいという人はご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました