干支の折り紙まとめ|簡単~立体的な十二支の折り方を多数紹介

折り紙の折り方

折り紙で折った干支

干支の折り紙をまとめたページです。子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)の十二支の、簡単な折り方と立体的な折り方を紹介します。お正月などの飾り付けにご活用ください。

スポンサーリンク

子(ね=ねずみ)

ねずみを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2020年、2032年」が子年になります。

丑(うし)

うしを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2021年、2033年」が丑年になります。

寅(とら)

とらを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2022年、2034年」が寅年になります。

卯(う=うさぎ)

うさぎを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2023年、2035年」が卯年になります。

辰(たつ)

たつを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2024年、2036年」が辰年になります。

巳(み=へび)

へびを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2025年、2037年」が巳年になります。

午(うま)

うまを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2026年、2038年」が午年になります。

未(ひつじ)

ひつじを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2027年、2039年」が未年になります。

申(さる)

さるを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2028年、2040年」が申年になります。

酉(とり)

にわとりを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2017年、2029年、2041年」が酉年になります。

戌(いぬ)

いぬを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2030年、2042年」が戌年になります。

亥(い=いのしし)

いのししを作りたい場合は下のページを参考にしてみてください。ちなみに「2031年、2043年」が亥年になります。

関連ページ

干支の他に、お正月飾りにおすすめの折り紙も紹介していますのであわせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク